さて・・・
長きに亘りました、Heart to Heartツアーレポ。
読んでくださった皆様本当にありがとうございました。

思い出しながらやってると
あれやこれや・・・各地でのこととかも書きたいことは山ほどあります。
でも、取り留めもなくダラダラとなりそうだし
もうすでにダラダラだから(笑)
ここで終了としたいと思います。
私が参加できなかった公演もありますし、参加していても忘れてるとかそうじゃないよ!って突っ込みもあると思います。
これは完璧ではありません!!
あくまでも私の目線で書いておりますので
感じ方や思い方はそれぞれで良いと思います。
あ~この人こんなこと思ってたんだ!私はここ見てたよ~!とか突っ込みながら楽しんでいただけるものになればな・・・ってな感じです。

私が今回Heart to Heartに参加して感じたことは
マッキーの思いや気持ちがこもった優しいコンサートだったなということ。
コンサート前に起こった未曾有の大地震
でも、それによって感じた思いや考えたことがストレートに込められたコンサートでした。
ただ、悔やむんじゃなくて、その事実を持ってどう生きるのか?
それが大事だと教えてくれた。
感謝することの大切さも教えてくれた。
コンサートなのに、コンサートの枠を超えたものを感じましたね。
うまく言葉にできないなぁ・・・
すいません(汗)

仕事をやりくりしながら、なんとか最後まで参加できて自分もよく頑張った!
風邪は引いたけど、大きな怪我やリタイヤする人もなく、最後までコンサートを務めてくれたスタッフやバンドメンバーさん、マッキーに感謝感謝です。



バンドメンバーのお父さん的存在(笑)心に響くビートを奏でてくれたかっこいい屋敷豪太さん
優しい笑顔に癒され、力強くかっこいい演奏、時におちゃめで可愛らしい大石真理恵さん
なめらかだけど、男っぽい強さを感じるビアノの音色とちょっと変わってるけど(笑)かっこかわいい松本圭司さん
劇団団長として、劇団員を引っ張り笑わせてくれ、お調子者だけど本当は真面目なんだろうなな秋山浩徳さん
マッキーWorldへ初参加!引いてませんか?いらっしゃーい!かっこいい山本タケシさん
キーボードにギターに笛(?)にマルチプレーヤーぶりをいかんなく発揮したクールガイなTomi Yoさん
新たな可能性へと道を開拓したしっかり者で負けず嫌いなアスリート川崎哲平さん
選曲の神様という言葉はあなたの専売特許。バンドメンバーの潤滑油だったんでしょうね!おちゃめな毛利泰士さん
会場を楽しませようと試行錯誤し、43公演という長丁場のコンサートを支えてくれたスタッフの方々
一緒に参加したマッキーFanの皆様&そうじゃないあなたも!

そして・・・

もう何も言うまい・・・
いや・・・言わせてくれ!!
というか言っちゃだめかもしれないけど・・・言います!!!
マッキー・・・。
やっぱり私にとったら、あなたが一番輝いていましたよ。
ヤキモチやきでブラックで淋しがり屋でテンション高いけど、根は真面目。(力持ち?)
そんなところが可愛くて可愛くてたまりません。
本当にあなただけを愛しています!43公演ありがとう!!槇原敬之様


Heart to Heartツアーにたずさった皆様、皆さんに・・・
心から感謝します。

本当にありがとう!!!!!!!
この想い出と共にこれからも生きていきます
スポンサーサイト
最終日レポが終わったのに・・・(笑)
今更
だって、書くの忘れてたと思って
順不同で書かせていただきます!!

【オープニング】
会場には誰の曲か分からないけど、曲が流れてました。
♪~向こう側へ~~フフフフフ~ン 精一杯に羽根を震わせてぇ~
歌詞覚えてないけど、こんな感じの歌(笑)
きっと、バンドメンバーさんとかが作った曲とかなのかしらね。
注意事項のアナウンス
あれ、なんで辞めちゃったんだろう?
私、マッキーやバンドメンバーさんのアナウンス好きだったのになぁ・・・
次のコンサートでは再開お願いいたしマース
徐々に会場が埋まり・・・
会場に流れる、鐘の音。
今まで話声であふれた会場が、一斉に前を向き、どこからともなく拍手が生まれます。
真ん中にあった槇原ランドの国旗が左右に動き、スクリーンが出る。
スクリーンに映し出されるコンサート名
Makihara Noriyuki
Concert Tour 2011-12
“Heart to Heart”
沖縄レポにも書いたけど、センターじゃないと綺麗に見れない(笑)
始めはもう少し小さめに表示されたんだけど、大きくなってから、センターを外れると切れるようになりました。
それも面白かったけど
ちょっと淋しいですね~。
マッキーらしい音、テクノ系で二つのハートをアレンジしたような曲
が流れてきて、今から槇原ランドに行く!ってワクワクする感じでしたね
舞台袖からバンドメンバーさんたちが登場
新潟公演から旗を持ちながら登場し、バンドメンバーさんたちがすれ違う時に旗で戦ってましたw
それから白いライトが会場全体に当たり、ワクワク度MAX
階段の上にバンっとライトが当たると、そこにマッキー!!!
そんな感じのオープニングでした☆☆☆

【エンディング】
エンディングはそんなに書くことないんだけど(笑)
「今日の終わりにありがとうを数えよう」のボーカルレスの曲が会場に流れていました。
すんごく優しい気持ちになれたなぁ・・・
っていうか、これエンディング!?
さあ、レポも大詰め。
セミファイナルとファイナルはまとめていきますぜい

1月28日(土)
数日、天気の悪かった沖縄。
でも、コンサート入りした沖縄は太陽が燦々と降り注ぐ春を通り越して、夏を感じるようでした。
きっと、各地からマッキーファンが集まっていたから
雨雲を跳ね返したんでしょうね。
沖縄コンベンションセンターは前回のコンサートでもファイナルが行われた場所でしたが
今回行ってみて「あれ?こんなところだったっけ?」と思ってしまうくらい忘れてた。
外観とかは覚えてるんだけど、会場内の記憶がほとんどない(笑)
きっと、コンサート自体を心から楽しむがあまり、会場の造りまで気が回っていないんでしょうね。
今回はしっかり見てきましたよ♪
コンパクトでちょっとヨーロッパ風な感じ(表現あいまい(笑))
劇場棟という名ですので、オペラとかミュージカルとかが開催されそうなおしゃれな空間でした。
それにしても、沖縄の前に参加したのが東京だっただけに
コンパクトだな~ってのが印象。
きっと、数的には東京が上だけど
みんなのベクトルと熱気はすごい
スタートからのワクワク感がハンパない。
マッキーは意外と落ち着いていたけど(笑)、「熱いね~!!」ってのは言ってましたね。
日替わりコーナーでは、今まで歌った曲の中でスタッフにアンケートを取って1位を取った歌を歌うとのことで

ほ~1位!!!やりますね~☆
結構、コアな感じでありました。
普通なら、日替わりソングは1つなんですけど
今日はセミファイナルだから~ってことで「もう1曲歌います!」とマッキー
みんながわ~っと沸き、何の曲を歌うのかなぁとワクワクしていたら・・・
WE LOVE YOU
いや~ん!!
これ聴きたいと思ってたんだよっ
というか、このコンサートに合う1曲だと思っていたので嬉しかったです。
マッキーも「この曲今歌いたいなぁと思った」って言ってました。
ナイス選曲です☆
そこからはいつもと同じように進み・・・コンサート終了。(省略w)
セミファイナルだし、みんなの拍手は鳴りやまず・・・
帰ってる人もいたけど(笑)

マッキー再登場。
「も~内緒だよ!」って言ってたけど、書いちゃいますwww
松本さんがいつも使っているピアノに座り
「沖縄だからこれ歌いたい。」
そういって始まった曲は・・・
君は僕の宝物
私は直前までなぜか「Hello,My Friend?」と思ってましたけど(笑)
やばいね・・・ヤバいッス・・・
マッキーの弾き語り、久しぶりだからなんか緊張・・・。
マッキーは優しくしっかりと歌い終え
最後のイントロでちょっと失敗したのをうまく誤魔化したけど、最後の最後に音外す(笑)
ここが槇原敬之だ~!!ってな感じですごくテンション上がった
最後にやっちゃった!って感じのマッキー、めっちゃ可愛かったッス。


1月29日(日)
前日以上に、夏を思わせる天気
私は近くにあるビーチで、ビーチバレーをするかっこいい外国の人を見て目の保養をして
これから行われる最終公演のことを考えないように無心で過ごしていました。
無心だったのに、かき乱されたけどね・・・ビーチの天使に
そんなこんなで会場入り。
昨日よりももっと客席の熱気UP
どんな暖房器具よりも太陽よりも熱かったんじゃない!?
私は、オープニングの音楽が流れるや否や約4ヶ月の日々を振り返り、涙が止まらない
スクリーンに
Makihara Noriyuki
Concert Tour 2011-12
“Heart to Heart”
という文字が映し出されるんですが、センターからちょっとずれると国旗により字が切れるんですよね(笑)
いつも「hara Noriyuki」とか「Heart to H」とかしか見えないということがあり、笑ってましたw
最終日はほぼセンターだったので、しっかり見れて良かった・・・
それも泣けた・・・・・・
そして、バンドメンバーさん登場
バンドメンバーさんはいつもなら舞台の端から旗をひるがせながら登場するんですが
今日は1階席の後ろから二手に分かれて入場
会場が沸く!沸く!!!
舞台から白い光が会場中を照らし、今か今かとマッキーの登場を待ち構え・・・
階段の上にスポットライトが当たり
「みなさーーーん!!こんばんはぁ~~~~!!!!!!!」
ふぁぁあ!!マッキー!!!!!!!!!!
何度も見て、何度もマッキーが出る瞬間も場所も知ってるのに
なんで最後と言うだけであんなに泣けるんだろう
だって、もう、あの場所から出てくるマッキーもこの形のコンサートも二度と参加できないんですよ・・・
それを思ったらもう・・・あなた・・・泣かずにいられます???????
泣かずにはいられないしぃぃぃ!!!!!!
スタートは「幸せの鍵を胸に」なのに1番までは号泣(笑)
今思うと笑える・・・。
少し落ち着いて、泣いてばかりだといけないから最後を思いっきり楽しもうという心境に変化
それからはちょっとテンション高いけど、いつもの感じで楽しめたかな。
日替わりコーナー
本日は沖縄にぴったりということで
フルサト
戻ってきました・・・
だって、市原では1曲目ですよ?
日替わりソングコーナーが始まってからほとんど聴くことがなくなり、淋しいと思っていたところに来ました!
沖縄にピッタリってなんでだ?とふと思った私。
あ、そうだ!この曲、夏川りみさんへの提供曲でセルフカバーだった・・・
もうすっかり、私の中でマッキーの曲になってたみたいです
そして、ファイナル限定日替わりソング2曲目
「この歌歌うの初めてだよね~!」と言って、歌い始めたのは・・・
てをつなごう
てをつなごうプロジェクトでマッキーが提供した曲ですね!
インターネットで無料ダウンロードできますよ♪CD化はされていません。
私と姉は手をつないでノリノリで聴いてました。
ちらほら手をつないでる人たちもいて、マッキーがそれに気が付き
「あ!それいいね!隣の人と手をつないでみましょう♪」と
そしたらですね、みんなが手をつなぐんです・・・
これ凄かったですよ。
初めて「てをつなごう」を聴いたときにみんなと手をつないで歌いたいなと思ってたけど
恥ずかしいし、出来ないと思ってた。
それができて、感無量でした
私も隣の人と手をしっかりつないだよ!湿ってきてすいません・・・
マッキーも最後に「これはよかったね~」と嬉しがってました。
ノリノリ(壊れる)コーナーの「不安の中に手を突っ込んで」では
秋山さんの紹介コーナーで秋山劇団のみんなが出てきて、最後まで舞台で一緒に踊ったりしました。
アンコールの「どんなときも。」ではPAさんたちかな?スタッフTシャツを着た人たちが次々と舞台に上がり
みんなで踊って歌って・・・・・・・
お客さんや演者さんだけじゃなくて、みんながファイナルを体と心で楽しんだ感じ
本当にすごかった・・・。
アンコール、再登場するときにはファンの方がマッキーへのありがとうを込めて、サプライズプレゼントあり!
サッカーとかでよく見る横断幕を客席に広げるアレ(?)みたいなのをしてました!
ハートくんが会場に広がって素敵でしたね!!
マッキーも喜んでた
そして、ファイナル
アンコール終わっても
みんな素直に帰るわけないじゃない!
Wアンコールあります☆
ANSWER
これはマッキーの弾き語り
ANSWERってLove Songだけど、あの歌詞はコンサートの最後にピッタリなんだよね。
♪もう帰る時間だよ
とか言われちゃって・・・はうぅってなる。
他の歌詞もジーンと来て、泣けてたまらなかった・・・
マッキーの弾き語りでしたが、最後までしっかり弾き終えましたよ☆
さすが、アーティスト槇原敬之です

そして、マッキーがバンドメンバーさんたちを呼び入れる
「みんなもおいでよ!!」「最後にもう1曲行きます!!!!!」
会場が揺れる揺れる
世界に一つだけの花
ビンゴーーーーーー
何となく、マッキーが歌うとしたらこれが来るだろうと思ってた☆
久しぶりの「世界に一つだけの花」嬉しかったです
サビのダンス、マッキーは1番うろ覚え(笑)
2番はちょっと早めに踊って、みんなを先導する感じ
お!かっこいいじゃん(上から目線)
みんなが一緒になって、一緒に作り上げた
そんな感動的なファイナルになりました・・・

体と心すべての力を使い果たし、太陽で焼けた鼻と燃え尽きた灰のような朝陽
そんな感じで沖縄の3日間は終了したのでありました。

因みにこれが服のレポ画
これまた雑(笑)
しかも下手くそ!
お目汚しすいません(;´Д`A


雑(笑)
きたねー(笑)
マッキーの絵ヤバイね!