FC2ブログ
なかなか長いアンコールまでの時間
舞台の真ん中からのスモークが出ていて、それが止まった時がスタートの合図。

真ん中のスクリーンに
演歌の花道の文字
演歌の花道ぃー???
なんだそりゃ!!
名前はわからないけど、有名なナレーターさんの声でナレーション。
えっと…えっと…
もごもご…
なんたらの赤心…
(ハイハイ、覚えてないのね。終了ー!!)

ナレーションが終了したら、スクリーンが上に上がり、真ん中に“25”の数字!
マッキーが書いた、CDジャケットの25の字ですね!
あれがキラキラにデコレーションされて登場。
そして、階段の真ん中に
着物を着たある歌手(笑)
まーきーはーらーのーりーゆーきー!!

ってマッキー以外誰が出るんだよ!(笑)
バンドメンバーさんはお揃いの法被着てました!
あの法被売り出されるんじゃないかとワクワクしてたけど、なかったですね(৹ᵒ̴̶̷᷄﹏ᵒ̴̶̷᷅৹)

そして、アンコール開始でございますっ!!

EC1:言わせて下さい
ここで来ましたか!!!
私はてっきり、ノリノリコーナーのとこで出てきて、メンバー紹介とかあるかな?と思ってたんですけど。
着物はアリですね!この曲にぴったり!!
衣装レポにも書いたけど、キンキラキンの着物とブルーの着物バージョンがあり
私的にはブルーバージョンが好きだったな!
金の着物は松◯健さんのマツケンサンバかと…(笑)
この曲の時、棒にひらひらリボンのついた女中ダンサーつけないかな?と思ってたんだけど、なかったね(笑)
いや…これこそ、マキハラサンバ(笑)
サンバじゃないマキハラエンカ!!(笑)
マッキーがどんなに喉の調子悪くてもこの曲なら歌える!って言ってた。
どうやら発声方法が違うらしいです。
しんがぁーそんぐぅーらいたぁーーーの部分が好き!
あと、拳が掛かってて、バリバリ演歌風になった時がよかった!!
私的には沖縄2日目、長崎公演はよかったと思う。
しんがぁーそんぐぅーのとこがよかったのは宇都宮公演かな。
マッキーコールは私たち、コンサート当初からやろうと思ってやってたんだけど、みんな同じ思いだったようですね!
Bメロでやるのが定着しました。
が!!!!
マッキーコール、いいんだけど
♪腰の曲がった(マッキー!)はやめたげて~
歌詞の流れ的に可笑しくて可笑しくて笑ってしまいました。

EC2:Ordinary Days
私の中でこの曲は5本の指に入るくらいの好きなマッキーソング。
姉と初めて聴いた時、ええぇー!!Ordinary Days!?
と号泣しましたよ(笑)
いやね、だって、この前が“言わせて下さい”
ノリノリで大爆笑してるんですよ!!
そして、Ordinary Days来られたら
温度差激しすぎ!
高低差ありすぎて耳キーンてなるわ!!!
というか、私たちの変化が客観的に面白すぎると思います。
笑って→泣いて…
情緒不安定か!!!!!(笑)
でもさ、本当にこの曲、神です。
歌詞のひとことひとことが神。
Cメロは家訓にしたいくらいだし。
♪誰かのせいにして嘆く分 君の時間は減っていく
暴れて人を傷付けるなら 賢くなって自分を守れ
…それができなかった彼を見た日
私は号泣しましたけど……(笑)
おかげでその日はこのあとの曲も泣きじゃくったんだけど!!!(バンドメンバーさんの“大丈夫か?こいつ?”的な視線をすごく感じた…子供のように泣きじゃくったもん)
返して~あの時間(笑)
色々あったけど、本当に神曲です!!

EC3:どんなときも。
泣く子も黙る名曲きました!
だいたいの場所でマッキーは
「みんなこの曲で僕のことを知ってくれたと思います!」
と言うんですけど…
私、違うんだ~“もう恋なんてしない”なんだけどね…(笑)
まあ、どんなときも。はマッキーの曲の中で大ヒットソングだし
マッキーといえば、どんなときも。!
ですものね♪
全然OK!!
みんな一体感でるし♪
クラップが揃ったときとか感動するよね~♪
みんな一緒に歌おうってマッキー言ってたので
私、歌ってたけど、あんまり周りは聴こえないんだよなぁ…
みんな歌ってるよね?
適当でいいんだよ!byマッキー(笑)
いつくらいからかなぁ…たぶん、新潟か沖縄か…
後奏のとこでコール&レスポンスやるようになったんですよね!
しかも大阪(追加)から、難しい&長くなった!
私、セミとファイナルは声が出なかったので
コール&レスポンスが上手くできなくて歯痒かったです…
ノリユキ先生!!またお願いします!!(体操服&ブルマ姿で(笑))


これでコンサートは終わり。
鳴り止まない拍手とコール!
マッキー!ありがとう!とみんな叫んでました。
それに答えるように隅々まで手を振り、挨拶をするマッキー
バンドメンバーさんたちを前に呼び込み、手を繋いで深々とお辞儀。
そして、しーっと口に手を当て…
マッキーとバンドメンバーで挨拶して終了。

マッキーは投げキッスをして、舞台袖に帰っていきます。
バンドメンバーさんも最後まで手を振って帰っていきました。

うぉっーーーーーー!!!
マッキー!!ありがとう!!
メンバーさんたちありがとう!!!!

バーチャルなのにテンション上がる(笑)
変人だ!!
逃げろー(笑)
はい、後半戦行きまっせ!

13:DARLING
うおっー!!
これまたテンションあがるよね!!
DARLINGを初めて聴いた時、マッキー…恋してるなと思った子供心
そして、DARLINGの君に対して無意識にライバル意識を持っていた(笑)
でも、好きでしたねーこの曲。
子供の頃からずっと好きです。
可愛いもん!!!
Lovable Peopleのアルバムには入ってないけど、今回コンサートで歌われた曲は可愛いって曲多いよね!
そういえばマッキー、コンサート当初言ってたか!!
可愛いなって人の曲を選んだって。そして、僕の曲はみんなが可愛いって…(笑)
最後の後奏でよっきーがその土地のアレンジ入れて弾くことがあったんですけど(たぶん、これ長崎公演からかも)
長崎は中華風、沖縄は沖縄民謡?、新潟は亀田のあられおせんべい♪などなど
そのあとのあっきーも時々、よっきーのアレンジに合わせてギターを弾いてましたよ!!
すごーい!!!

14:HAPPY DANCE
ぱぱぱぱん♪
何と言ってもぱぱぱぱん♪のクラップ。
楽しかったですねー♪
この曲って、なんか艶めかしい気分になりません?
色気があるよね!!
私踊れないけど、フラメンコでも踊ろうかと思うくらい(笑)
やめとけ、自分!!
マッキーも一層色気出るんだよねー☆
マッキーがくねくねしてるの!
堪らなかったですね…
くねくねマニアとしてはw(なんだ、そのマニア)
みんなとクラップて一つになれるから楽しかったです!
あと、マッキー、時々ノるとやっちゃうんですよ!
ぱぱぱぱん!オレッッ!!
それが堪らなく好きでした!!
オレッッ!!マニアとしてはw(なんだ、そのマニア)
いや、もおー結果マキハラマニアなんですけどね(笑)

15:超えろ。
新曲~!!
大阪公演からですね。(私は4/5から聴いたけど…4/4からなのかな?)
関テレの社歌になったんですっけ?
関西のテレビ番組の曲なので、大阪だけかな?と思いましたが、それ以降レギュラー入りしました。
初見から全然普通にノル私。
さすが、私ってば、ノリ上手!ノリユキ上手!!(自画自賛)
楽しかったです~!!みんなで拳上げて!!
時々じゃんけんしてたのは内緒にしてください(笑)
パー出したら、みんなに勝てるんですよ!!!分かってるくせに時々チョキ出して負けてましたけど(笑)
何やってんだよ!!!
マッキーが時々アレンジ入れて歌うことがあったのですが
姉と「超えろ。、昨日より超えたね!」と言ってました(笑)
楽しかったぜ!!!

16:Fall
この曲、ヤバイね(笑)
みんなが狂気に満ちる感じが(笑)
うぎゃぁぁぁ!!!って声にならない叫び声何度聴いたか!?
この曲、本当に変な気分になるんだよねー!
いや、楽しいんですよ!!
バンドメンバー紹介もFallでありました。
秋山劇団の動向が気になっていましたが、初めはサイバーマンの映像だったのが(豪太さんの友情出演あり)、途中からサイバーマン終了。
あっきー、禁断のギター弾いちゃったし!!(禁断って!)
弾き方異常でしたけどね、左手で弾いたり、4~5個ギターを持って弾いてたり(笑)
後ろのやつ弾けてないのがウケる!!
豪太さんのドラムコールアンドレスポンスは楽しかったなぁ~♪
メンバー紹介終わった後、マッキーが“ウォー♪”とか歌い始める時があって
私的にあれはツボでした!!
マッキー紹介コーナーみたいで!!!
密かに私は“マッキー!!”と紹介してましたよ♪

17:Hungry Spider
これも狂気に満ちるよね(笑)
舞台側からライトがバンッと当たり、舞台がハレーション起こすじゃないですか!
それに合わせて、Hungry Spider~☆
みんな、ギィヤァァァーーーってなってたよ!
ちょっとウケる(笑)
裏打ちクラップ、私相変わらずへたっぴで
姉から「ズレてる」と注意される始末。
へいへーい。
楽しいんだけど、難しいんだよね!
実はマッキーにお手紙送って、いつか英詞バージョンで歌って!とお願いしたんですが、夢叶わずでした(っ´:ω:`c)
ですよねー。
Hungry Spiderって英詞バージョン素敵ですよね!
いつか歌ってほしいなぁー。
マッキーの英語滑らかだし、マッキーの違う一面を魅せることにもなると思うんだけど。
私がマネージャーなら今度は英詞バージョンを歌わせる!!

18:1秒前の君にはもう2度と会えない
後半戦スタートしてから、テンション振り切れ
狂気に満ちて進んできたので
実はこっそり、この曲でクールダウンしていたということは……内緒にしてください。
…もう内緒になってないけど。
でもね、実はこの曲が一番楽しみでもありました!!
何が楽しみって、マッキーの歌い方!!
たぶん、この曲って歌いやすいんでしょうね。
ファルセットのとことか
普通に伸ばして歌う部分が
マッキーの調子がいいと超伸びがいいんですよ!!!
うわー!凄い凄い!!と鳥肌でした。
クールダウンしながらも、マッキーの声の良さを感じられる!
1秒前の君にはもう2度と会えない
最高でしたねー♪
郡山公演と宇都宮公演の時が感動度高かった!
府中公演は全体的に良かった印象でした。
長崎公演は期待しすぎました(笑)

19:Elderflower Cordial
好き!!この曲好き!!!
今回のコンサートの本編最後か、アンコール最後に持ってくるかな?と呼んでたんですけどねぇ
AloneかElderflower Cordialがよかった。
Aloneでしたね、最後の曲は。(本編ね)
なんでこの曲が好きって、Dawn Over the Clover Fieldと連携していて、ザ・アイルランド!!
東京公演の時かな、アイルランドからの方がいて、それはそれはこの曲が映えますよね!!
マッキーも心なしかアイルランドの方に歌ってたよーな(笑)
ここまで歌わせるとは思わなかったんだけど
2番のサビからマッキーが「はい、皆さん歌ってー」となるので一緒に歌うのが楽しかったですね!
この曲って、合唱曲になりそうじゃないですか!!
最後のサビの部分とか客席に主旋律歌わせて
マッキーが気持ちよさそうにアレンジして歌う姿
あれが一番嬉しい!!
なんていうか、安心して客に歌を任せてくれてる感じ!!
だから頑張って歌ってました♪
でも、マッキーがアレンジしすぎると主旋律が微妙になる(笑)
頑張りますっ!!
って言ってももう終わったんですけどぉ!!
cELEBRATIONでもやりましょう!!
パーカッションともコーラス隊とも映えると思うよ!!

20:Alone
Aloneも好き!!
1番のシーンな感じから2番に入る前の曲の変化!!
真理恵さんのパーカッションと豪太さんのドラム!
神がいた時(泣)のパーカッション
この御三方の力強いリズムが心を弾ませてくれるんですよね!!
まるで緑の畑に大っきい太陽が顔を出すような!!
舞台のライトもそんな感じになってましたね!
新しいことを始めて、実を結んで、陽が当たる!!
曲と歌詞と演出に一体感があって…
すごく感動しました!!!!!!
いやー本当に好き。
Aloneが最後で良かったですね!
♪ラララのマッキーとのセッションも楽しかった!!
この、♪ラララも
マッキーが客席に主旋律預けるということがあり
マッキー一人でアレンジ入れて気持ちよさそうなんだよねー!!
気持ちよさそうに歌える姿を見た時に
あーよかった!!と心から思いました。
ただ、アレンジやり過ぎ感の時もありましたけど(笑)
マッキー、私たち置いてかれてますよー(笑)的な。
ま、いいんです!私たち頑張るし!!
置いてく時の方がマッキー楽しそうで気持ちよさそうなんだけどね!!!
そんなマッキーを見れることが幸せです☆


マッキーはここまで歌い終えると客席に深々と挨拶をして
舞台左側に走ってはけていきます。
マッキー!!ありがとうーーー!!!



レポ書きながら
コンサートのこと思い出して
テンション上がってきたなぁ……
もう2度と見れないんですよ、このコンサート。
このセトリでは2度と見れない…
そう思うとちょっと切ない気分になってきた(泣)
さて、これで後半戦まで終了。
続きまして、アンコール編です!!
しばしお待ちを。
はい、ここから大がかりレポ(笑)
曲ごとにレポします!!!
長くなりますが、もしよければご覧ください。


1:Life Gose On~like nonstop music~
オープニングから流れるようにスタート!!!
姉と何の曲が1曲目かと話していて、私はLife Gose On~like nonstop music~と言ってたんですよ!
イエーイ!!!当たった!!!
Listen To The Music The Live~うたのお☆も☆て☆な☆し
では最後の曲だったですからね~♪♪
ノンストップ!のテーマソングでマッキーの曲そんなに知らない主婦のお母様方はテレビから流れてきて、耳にすることもあるのでは?
なので
あー!これ知ってる♪きゃー!マッキー!!
ってテンション上げるにはうってつけですよね!!
適度にアップテンポでワクワクするし、楽しいし、掴みはオッケー!!!
さーコンサート始まるよっって感じですね☆

2:可愛い人
本当この曲可愛いですね!
これまた楽しさアップでございます。
私的には♪フッフゥ~ってのと♪君は~(君は~)を言うのが楽しみだったのですが…
あ!でも、時々いたんだよ!
しかも、言う人決まって、彼女(奥さん?)と来た男性。
2回くらい輪唱と掛け声言ってる男性を見ました。(笑)
で…可愛い人で可愛かったのは…
マッキー……じゃなくて…(えっ!!?)
あっきー✖️よっきー(笑)
よっきーのギター可愛かったねー。
肩にかけるベルトが短く見えた(笑)
そしてBメロであっきーとよっきー…ギター弾きながら、ちょっかい出したり、手を合わせてみたり
あの2人…できてるよ(腐女子かっ!!)
2人のやりとりに笑わせてもらいました。
マッキー…見てなくてごめんね(ひどっっ!)

3:僕の彼女はウェイトレス
えーーーマジ!?
この曲来るかー!?
24年前にタイムスリップってことで テンション上がりますよね!
この曲を知っている人ならば…。
イントロ流れた瞬間、うそっ!!!やらなきゃ!!!アレやる!!!!となりましたから(笑) コンサートで聴いてみたかったんだよ!
嬉しすぎますよね!!
イントロの1・2・3・4からやりました!!…よね?
そして…
♪君が困ってしまうほど大好き~
ハイッ!!
大好きーーーーー!!!
初めはテンション上がりすぎて
だい"ずぎぃぃぃ"ーとなってましたケド(笑)
うるさくてすみませんでした。
でも、マッキーが困ってしまうほど大好きなんだよーーー!!
あー楽しかった♪

4:鋭く尖った細い月
どうでもいい情報なんですけど
父親はこの曲が一番好きって言ってたよ(笑)
痛風で足痛いのに、この曲が流れたら立ち上がってましたからね!!
どうでもいい情報は置いといて。
マッキー、この曲、よく噛まないよね~
私今だにちゃんと歌えないよ…。
早口言葉みたいじゃないですか!
かっこいいよねーこの曲!!
かっこいいよねーマッキー
……じゃなくて…(えっ!?)
あっきー(笑)
だってぇーーー!!
間奏のギターかっこよかったんだもん!!
ちゃんと見ました!?奥さん!!
あっきーのギター弾く時の指捌き
すごっ!うわっ!と来たところで最後のギュイーーーーーン!!
私、毎回うおーってなってました。
マッキー…ごめんね(笑)

5:雷が鳴る前に
えーーーマジ!?
この曲来るかー!?(2回目)
懐かしーーーーー!!
23年前ですよ!君は僕の宝物!!
凄いレアですね☆
鋭く尖った細い月からの流れでオリエンタル繋がりでありますよ!
今回は新旧織り交ぜでいて、しかもコアな選曲。
コアの部分の1曲ですよね。
私も“雷が鳴る前に”大好きです。
2番のBメロ
♪例えば紙くずを投げ入れたり~
からのマッキーの振り付けが可愛いwふふっ
そんでもって次の曲につながります↓

6:この傘をたためば
“この傘をたためば”は“雷が鳴る前”のANSWERソングですね!
この流れで聴いた時
この順番でセトリを考えた人…神だなと思いました。
もちろん神は毛利泰士神ですよね(笑)
私の中でそんなに印象ないんですけど(ひどっっ!)
繋がりで聴くと感慨深いですよね。
今回のコンサート、雨をテーマにした曲が多いのと
梅雨が重なったせいか、天気が雨のこと結構あったのですが
雨に濡れながら、会場に向かう時は
いつも“この傘をたためば”が浮かんでました。
この傘をたためば~僕はびしょ濡れのマッキーを好きだと思うただの変態になる~♪
…濡れなくても変態ですけど!(テヘペロ(笑))

7:LOVE LETTER
私の記録が間違えてなければ
LOVE LETTERが入ったのは、4/1府中公演から。
ちょうど桜が満開で
就職や進学で新しい季節が始まる時期。
それはそれはぴったりの季節からスタートしました。
ここは日替わりコーナーになるかな?
と密かに思ってたのですが(梅雨になったら“うん”が聴きたかった)
変わりませんでしたi|lil|Σ(´д`ノ)il|il|
まぁ、LOVE LETTERはマッキーファン、ファンならずとも熱狂ファンが多い名曲ですからね!
イントロが流れ始めた時の
客席の「待ってましたーー!!」な空気感が半端なかったですね!!
曲入りのよっきーのピアノとマッキーとのハーモニーが素敵だったなぁ~♪

8:ミタテ
ミタテは可愛かったんですよ!
マッキー……じゃなくて…(また!!?)
客席w
ミタテの切なくも優しくてほんわかした空気が伝わって
みんなが小さく揺れてるのね。
季節感無視でいうと、すすきが優しい風に吹かれて揺れてる感じ!!
左右に揺れてる人が多くて、それが揃ってたりするとうわーあの人たち可愛いって!!思ってました。
マッキーごめんね(笑)
いやいや、マッキーも可愛かったよ!!
ピンクメインでいろんな色が混ざったライディングだったと思うのですが
会場全体が淡いピンク色。
スクリーンの桜の花びらが散る映像も綺麗で…
最後の花びらが集まってハートになるのも可愛かったなぁ~♪

9:君の書く僕の名前
もうね、これはね…可愛かったよ!!
マッキーが!!!!!!!!!(ここはマッキー!)
何と言ってもマッキーが!!!!!!!!!!!!
可愛いっていうか、おちゃめっていうか…時々羽目外し過ぎっていうか(だんだん悪口(笑))
♪結婚式のお祝いの袋に~のとこと♪パソコン頼みの僕から見れば~のとこ
イメージでマッキー振り付けするんだけど
今日はどんなことしてくれるの!?とワクワクしてました。
一番ウケたのは長崎公演
♪結婚式のお祝いの袋に 試しに自分で書いてーみたー
の後、「筆でね☆」って付け加えるんですよ!!
やだーっ可愛い!!!爆笑したんだけど、アレ
あと、間奏の時、あっきーのスチールギターのとこ座ったり、Tomiくんのキーボードアピールしたり
歌の途中でマラカス持って鳴らしてみたり!
可愛すぎた…ふぅ。

10:5minutes
嬉しいですね~新曲。
あ、新曲の前THE END OF WORLDだったんだよ!!!
これあとでレポしますね。
初聴きの時は、聞き逃さまいと聴いてたんですけど
キャプチャーってとこが聞き取れず、わたくし、ずっとジャンパー?ジャンプのなんか?と思ってました(笑)
ボクの妻と結婚してください。のドラマを見てからは
ドラマの良さと相俟って、号泣してましたね。
とてもいいことだと思うんだけど
5minutesは聴くとウッチャンの顔しか浮かばなくなりました。
ドラマと主題歌がピッタリ合ったってことですよね!!
イントロだけで胸がキュンキュンしますね。
マッキーが心を込めて歌ってる感じがよく伝わってきました!!

11:新しいドア
今まで普通に聴いてたんだけど
この曲、だんだん良さが増してきたような気がします。
マッキーのパパ、博之様のこともあるし
5minutesとの繋がりもあって
このあとマッキーはガン検診のとこを強く話すんですけど、すごく胸を打ちます。
えーガン検診?いいやーと思ってたけど
聴くたびに行ってみようかなという気持ちに。
マッキーの気持ちが伝わったよ!!
マッキーが歌うたびに
♪茶の間~のとこで舞台左側を刺したり、左側に耳をむけたりするんですよ。
マッキーの茶の間ってそっちにあるのか!
とちょっと面白かった(笑)
ある時から新しいドアも泣ける曲もなりました。

12:君への愛の唄
コンサート開始当初はアンコール枠で
マッキーが弾き語りで一部分だけ歌ってたんですよ。
それもなかなか乙でしたけど
ランクアップして良かったです…。
ぶっちゃけますけど、Listen To The Music The Live~うたのお☆も☆て☆な☆しの時に
君への愛の唄、歌ってましたが
どことなくよそよそしくて…胸に響かなかったんですよね…。
マッキーが心を込めてない感じがしてました。(ごめん!なんか偉そう!)
今回は違った!!!
よっきーのピアノとマッキーだけでの“君への愛の唄”
心を鷲掴みですよ!!!!!
マッキーに(勘違いの)恋するとかそんなんじゃなくてね、胸に響いて感動する感じ!
マッキーとよっきーが息を合わせて、やってる感じも素敵だったし、マッキーの歌い方にも力入ってて…!
凄かったなぁ……!!!絶品でした。
そのあとの拍手が物語ってたと思います!



以上、前半戦レポでした~。
ふいっー!疲れた!!(笑)
でも、楽しかった!!!
コンサート開始前は洋楽が流れてました。
昔は注意アナウンスをバンドメンバーさんやマッキーがやったりしてましたけど
最近はめっきりですね~。
あれ、結構楽しいのに。

開演時間になる頃
ドキドキワクワク、まだかなまだかな?
会場のボルテージが上がり
会場の電気が消え…
それと共に“わーっ!!”という歓声と拍手の波が起こります。

Theme for Lovable Peopleが流れ出し
緞帳が上がる。
白っぽい薄い緞帳が現れます。
後ろから光を当てて、映像を映し出してると思うんですが(多分)
音符が下から上へ上がっていき、上に積もっていく。
途中曲調変わるところから(なんてアバウト!)
上に積もった音符がちらちら落ちてくる。

それに合わせてバンドメンバーさん登場!
姉情報によると、よっきーは必ずここで水を飲み、タオルで口を拭くらしい(笑)

光の当たり具合により、手前にいる人は小さく見えたり、後ろにいる人は大きく写ったり!
その感じも素敵でしたね。

そして、Theme for Lovable Peopleが終わる頃
センターの階段にマッキー登場
緞帳の真ん中に写る大きいマッキーはまさに天使のよう(笑)
音符が落ちきり、緞帳の真ん中に
Lovable Peopleのロゴが映し出される。
かっ…かっこいい!

そして、1曲目のLife Gose On~like nonstop music~へ
クラップをあおり、会場全体のクラップが揃った時の地鳴りのような音は鳥肌ものでした。
スクリーン代わりになっていた薄い緞帳が開くと同時に左右から銀テープがバズーカでドンっと飛び出してきて
マッキーも手を振りながら「こんばんはーーー!!」と階段を降りてきます。

こんな感じでLovable Peopleスタートです♪♪♪


あ、そうそう。
ここから朝陽のこぼれ話。
実は銀テープ、コンサート開始当初はカラフルだったんですよ!
どこからかよく覚えてないんだけど
…私が気付いたのは宇都宮だったかな?
銀テープ一色になりました。
経費削減かな?(笑)

♪が降ってくる演出は
これから私たちに素敵な音楽が降ってくる!?
と思わせるような素敵な演出だなぁと思います。
あれ、前方席だとあんまりよく見えないんですよね。
後ろから見た方が素敵でしたよ!

5列目の時があったのですが、よく見えないけど
自分に降ってくる感じがモロあって、「素敵!」と思いました。

結果…どこでもいいんかいっ!!って感じですが
後ろから見た方が断然楽しいです!!
基本シンプルです。
舞台中心に階段があり
客席から見て、
左手前方あっきー(左)・よっきー(右)
その上に真理恵さんがいます。
右手は前方が哲平ちゃん(右)・タカッシー(左)
後方は豪太さん(右)・Tomiくん(左)

よっきーのピアノのとこにはパイナップル置いてました(笑)
その後ろの方にパーカッション用のマラカスみたいなのが置いていて、“君の書く僕の名前”でマッキーがおどけてしゃかしゃかすることあり(カワイイ!)
舞台背面には初めは何もなくて
鋭く尖った細い月からところどころに丸い穴が空いてる板(この表現ひどっっ!)降りてきました。
その板、緑色っぽい水玉模様でしたけど…(ひどっっ!!)
左右に木の影みたいなのもあったなぁ~。

ミタテのときは背面にスクリーン降りてきて、桜の花が舞い散る映像が流れる。
他はほとんど映像はなかった…よね。

後半戦から真ん中に現れるのは
Lovable PeopleのCDジャケット巨大パネル
会場入り口とかに飾られてあったような感じかな
あれに電飾が付いてて、曲に合わせてキラキラします。

アンコール“言わせて下さい”では
初めスクリーンに“演歌の花道”と文字が流れて、アナウンス入ります。
テレ東さんが作ってくれたって東京公演で言ってました!
そして、曲中は
マッキーが書いた25の文字のキラキラオブジェが真ん中に鎮座。
あとは、ほとんどLovable PeopleのCDジャケットでしたね~。

大掛かりな仕掛けとかセットとか映像とかそういうのはないけど
シンプルイズベスト!!
マッキーの曲を知り尽くした舞台演出の方が、曲を邪魔せず、曲に合わせて演出をしてくれてる印象でした!!
ライティングで十分楽しませていただきましたよ☆


あ…大切なこと書くの忘れてた。
福岡公演から神(毛利泰士さん)がオフステージ移動になりまして…
未だに朝陽は神ロス。
神がチラ見できる時は、時々神を目で追ってましたから(笑)
神がいる時は豪太さんが真理恵さんの横にいて
Tomiくんが今でいう豪太さんのいる場所に居て、神はTomiくんのお隣にいました。
神…また絶対オンステージに帰ってきてね。
神にはスポットライトがよく似合う!!!