FC2ブログ
いらないんじゃない?このレポ…
と直で聞こえてきますけど
せっかくなんで私目線で記録残しておこうかと思います。
詳しく知りたい方は会報をみてください。
会報がない→SD入ってない→SD入って、バックナンバーで注文しろ!!
会報がない→SD入ってる→FCに連絡してください(笑)
SDなんてはいらねぇよ!って思った人は…
マッキーの公式インスタ
またはTwitterで確認してください。
SD入った方が絶対いいのに~。残念だね!!

なんか変な話になってますが…それは置いといて

今回のツアー衣装
デザインは毎度おなじみBEAMSの窪さんです。
マッキーと大の仲良しさんなので
マッキーの好みや似合う服も把握されていて
本当に相性がいいんだろうなぁー!!
マッキー、衣装着てるとき、本当に幸せそうだもん!!
マッキーの衣装は3パターンでした。
ちなみにバンドメンバーさんの衣装も2パターンあります。

1:ロングジャケットバージョン

一番左のやつ。
……こんな雑な絵アップすんなよ…
…はぁあ!!!
ご、ごめんなさい🙇‍♀️
これを着るとあの…あのマッキーしか思い出さないですよね!!
1992年リリース
もう恋なんてしないと君は僕の宝物のジャケット!!
特にもう恋なんてしないはMVでこんな感じのロングジャケット着てます!
今回の衣装は90'sのファッションをリバイバルしてるのでそのくらいのイメージでの衣装なんですって!
時々、マッキーが
「ほら…思い出すでしょ?♪さよならとー」って歌いながら揺れんのが可愛かった!!
キルトはグレーです。
ちなみに横の絵はアンコールの時のマッキーです。
(ツアーT着て、デニム履いて、デニムの後ろポッケにグッズのタオル挟んで出てくる)


2:ショートダブルジャケット黒バージョン

これはシックでかっこよかったです~
ロングジャケットの方も好きだけどね!
いや~さすが窪さんといいますか
マッキーを引き立てる服ですよね~
どちらも!!
全身黒でしまりますー♪
キルトも黒。
ロングジャケットの時よりもキルトが目立ちますけど
それもそれで可愛い💕
いいよなぁー!!マッキーは!!
窪さんから作ってもらえるんだもんなぁー(あたりまえ!)
私だって、昔からBEAMS BOYのラインが好きで買ってたんですよー!!
たぶん窪さんは BOY寄りだと思う!(窪さんは女性服はデザインされないようですが)

3:夏バージョン

1と2のデザインが大人っぽく落ち着いてる感じで
若干夏バージョンは今の槇原敬之
って感じがしました。
90'sではない感じ?
今までのコンサートはマッキーの衣装の方が派手さがありましたが
今回は夏バージョン以外はシックな装いだったので
夏バージョンはキュート。
どれも個性的かつマッキーに似合うデザインで素敵でした。
ちなみに夏バージョンはメッシュ加工されておりまして
背中のイエローのとこと左足首のブルーのとこはメッシュでシースルーです。
エッチ~(そんなこと言う奴がエッチだよ!)
マッキーの細い御御足が見れるのは…うほうほですよ(お前どっかいけ!)
キルトはグレーでした!


[靴]
靴は初めの方は普通のショートブーツぽい感じだったんですけど
途中からメンバーさんとおそろのナイキのエアフォース1になりました。
夏バージョンのときはスウッシュ(ナイキのマークのとこ)の色が変えてあって、右がイエロー、左がブルーでした。



[メンバーさんの服]
1:カラフルバージョン
マッキーの黒バージョンと相性が良さそうなやつ。(やつ!?)
豪太グレー、Tomiブルー、タカッシーグリーン、哲平ピンク(赤に見える)、よっきーオレンジ、あっきーイエロー、まりえオールカラー
みんな揃って~
槇原バンド!!!!(決め台詞が決まらねぇ…)
男性陣は白シャツに黒いベスト
ベストの背中はコンサートタイトルが書いてあって
パンツがテーマカラーになってて
靴のスウッシュもその色に合わせてます。
まりえさんはエアジョーダンって靴でした!

2:シックバージョン
これがまた洒落てんのよ(なんかそこら辺のおばちゃんかよ!はい、おばちゃんでした…)
男性陣は3パターンに分かれてます。

豪太さんとタカッシー…Aラインのベスト
裾が少し広がったおしゃれベスト
豪太さんがチェックでタカッシーが無地のブラウン

哲平ちゃんとあっきー…ハンティングベスト
狩りをするときに着るベストで、胸に仕留めた獲物や道具を入れるポケットがあるという。
哲平ちゃんがチェックでポケットの中が無地のグレー、あっきーがグレーでポケットの中がチェック

Tomiくんとよっきー…オットベスト
窪さんが衣装説明されたときにツマベストとも言うみたいなこと言ってて
??ってなったけど、マッキーはダジャレに気づいて笑ってました♪(夫⇄妻)
ショート丈のベストで、これまた可愛い。
中の白シャツがこれまた可愛い。
細いネクタイが見えてるのも可愛い。
Tomiくんがグレーでよっきーはベージュでした。
皆さん、下にはマッキーとお揃いのキルトを付けてます(黒)
真理恵さんは、みんなの生地が全部入ってる
ロングスカートのように見えて、中パンツ
可愛かったなぁー!!

以上!!
衣装レポでした~♪
君は僕の宝物(アコースティックver)
あっきー&タカッシーのみのアコースティックverです。
たぶん、マッキー×よっきーverのLOVE LETTERと日替わり的な位置付けだったんじゃないかなと…ふと思うんですよね。
はじめの方はどちらかが演奏される感じだったから。
しかし、LOVE LETTERはあまり歌われなくなったので
君は僕の宝物(アコースティックver)はほぼレギュラーでしたねー!!
4/30浜松のとこでこれは変わらないなーって記録してるので、それ以降は君は僕の宝物で固定になったと思われます。
それ以前のセトリは…セトリファン見てください。そっちなら全部見れますからね!!
あっきーとタカッシーが呼吸を合わせて、弾き合う姿は素敵でしたねー!
タカッシーのギターがスポットライトを反射して、キラキラしてたんですけど、ビームが出ることがあって(光の屈折)
私は心の中でタカッシービームと呼んでいました。
…なんだ!このどうでもいい感想は!!(どうでもいいとはなんだ!!)
最後の拍手が好き。
それぞれのギタリストをマッキーが紹介すると拍手が大きくなるんですよね~
そして、最後みんなで頭を下げるときにさらに拍手が大きくなるともっと素敵で。
私は緩急つけながら拍手してました~。


モンタージュ
これもレア系だったかも!!
あんまり歌われてないですよね。
5/19奈良公演、福岡2daysだったかな。
私が参加しているところだと。
後半に入る前の位置で歌われていました。
ノリノリ系なので、みんな立ってノッてたかなー。
(何しろ3回しか見てない上に5月で終わってるので記憶微妙(笑))
ライティングがなかなか攻めた感じでかっこよかった気がする(気!?(笑))
ただ、しっとりコーナーからのモンタージュで
モンタージュって、マッキーの曲の中では短い曲なんですけど
すぐ終わるから盛り上がりを探している間に終わってしまって
なんだか寂しい感じで…。
なんとなくうまく乗り切れず(私的には)、不完全燃焼な思い出があります…。
ごめーん!!!


まだ見ぬ君へ
Who cares?のマッキーのこの歌を聴けー!のやつで
まだ見ぬ君へが流れた時に
あぁ、マッキーこれ歌うわ。と思ったら、ほら来ましたwww
3/21富士市から日替わりとして投入され、4/1新潟でも歌われました。
これ、レギュラー入りしたほうがいいなぁーと思ったら
4/19札幌公演よりCLASS OF 89に変わり、レギュラー入りしましたね。
ホント、この曲可愛すぎて、ずっと笑ってた。
マッキーのジェスチャー(掃除したり、犬をシャンプーしたり)が可愛くて!!
富山公演辺りから♪頑張って遊んでいる~のとこコミカルなこと始めて(笑)
富山はボックスステップ、大阪セミ・ファイナルはボウリングして、ストライクw
何してくれるのか楽しかった!!
あとは2番から客席に向かって歌うの!!
♪君と出会うために~のとことかがっつり人を指してて
指された人がきゃーってなってるのを見るのが大好物w
あと!あっきー、哲平ちゃん、タカッシー、Tomiくんのぴょこぴょこ運動!!あれが好きすぎました!!
あとあと!!
犬をシャンプーしてみたりー♪(ワンワン)のワンワンの声はマッキーのぶっぷちゃんと思われますよ!!
初めて歌った富士市でマッキー「え!?」って嬉しがってたもん!!
誰なのかが気になってます♪


チキンライス
3/11名古屋で歌われ、ちらほら日替わりメニューとして入ってたのですが
岩手公演からかなぁ~。
レギュラー入りです!!!!
マッキーにとっても思い入れのある大切な曲なんだと思う。
歌う時、力入ってたもん!!
本当にいい歌ですよね~!
歌詞がまたなんとも…あれはマッキーでは作れないもんな…
松ちゃんだからこその歌詞。
そして、何となく自分もそういう時期があったり…胸に響きます。
岩手では両親と見てたのですが…♪親孝行って何って考える~
って入ってくるから
岩手ではアホみたく号泣してた気がする。
マッキーのコンサートにこうやって連れて来てることが親孝行になってるといいなと思うわけです、ハイ。
たぶん…なってると思います。
幸せで楽しい時間を共有できているから。
私の中では大切な公演からレギュラー入りしてくれて、本当に嬉しい限りです!!


青春
たぶん、青春って私が行った今までの公演では歌われてない気がする。
さらに…私も今回の公演で一回っきりでした…泣
5/20和歌山のみ
もちろん!他のとこでは歌ってますよー!
でも、たぶん出場機会は少なかったはず。
青春って、歌詞がすごく秀逸で
私の中では歌詞の作りがいつものマッキーとは違う感じがしてます。
が!マッキーにしか書けない青春描写。
マッキーに青春語らせたら、すごいからな!!!
青春は脱ぎ散らかした服の山の下
青春はビーズの暖簾の向こう側
青春は暗号のような言葉の中
夢と自分の間に流れる川
はぁ、マジすげー。
コンサートで聴いてみたかったから
一回だったけど、聴けて嬉しかったです!!


LUNCH TIME WARS
これはちょっとアレですけど(?)
メドレーに追加された曲です!!
5/25の福岡公演から追加されました。
LUNCH TIME WARSはね…私の中では鬼門なんです。
鬼門っていうと悪い感じになるなぁ(笑)
悪くないんですけど、私がノリノリになりすぎで壊れやすい曲です…(笑)
変な振り付け…振り付けっていうか曲に合わせたことやりたがるし
サビのとことか誰よりもうまかったんじゃないかなw…(自画自賛)
でも、やり過ぎるとクラップのとこまでヒル・ヒル・ヒルナンデスやっちゃうからなぁ。
のりすぎ危険な曲でしたね(笑)
メドレーの場所はムゲンノカナタヘ~To infinity and beyond~の後で
どうしようもない僕に天使が降りてきたの前です。
あぁ…思い出しただけでテンション上がるわ。


三人
うわー!レア!!
たぶんこんなコンセプトのツアーじゃないとなかなか選曲されないんじゃないでしょうか?
私が行っていないとこで歌い始めていて
聴きたいー!!と思った曲の一つであります。
でも、あんまり聴けなかったですね。
3/31上越、4/26NHKホール、4/30浜松ですかね(たぶん)
この曲は低音がある曲で、マッキーの低音が綺麗に響くので素敵でしたよ!!!
どうしてもマッキーって声が高くて綺麗なアーティスト(持ち上げすぎ)なので、ファルセットの美しさが重視されやすいというか
ファルセットが目立つ曲が多いけど
案外、低音も魅力なんですよ~

低音推し。
特に、三人はAメロもBメロも低めなので、低音の響きにメロメロでしたー♪
特に東京で聴けたのは嬉しかったなぁ~♪
というかフォーラムとかでも歌えばよかったのにぃー!!!



これ書いてて…正直…
え!?歌ったっけ??
と思ってしまったくらいレアであり、私の記憶がやばい…。
まだ半信半疑で、本当だったっけー?
って思うけど。
歌ってます!!
ちゃんとレポにも書いてあるし、セトリの写真にも入ってある!!
レアな選曲があったのは松本公演です!
たぶんここしか書いてないので
私はこの一回しか聴いていないはず。
私が行っていないところで歌われた可能性はありますが。
長野で桃
これはなかなかいいチョイスですね~♪


ここからは
マッキーが弾き語りで歌った曲をレポします。
時々客席からリクエストを募って、準備ができたり、マッキーが弾けそうならやるということもありましたねー!!
うまく声が通って、選ばれた人は嬉しさひとしおだと思います!
でもきっと、マッキーだけじゃなく
スタッフさんもハラハラだったのでは???
だって、客席からのリクエストで歌うと
プロンプター(歌詞出る機械とそれを操る人たち)が焦るんじゃないかと…
さらにセトリを貼り出すから、それの変更も…
お疲れ様でした…本当に。
ちなみに弾き語りが本編へ移動したのは5/19奈良公演からです♪
ではでは、行きましょう!!
弾き語り編↓↓↓
林檎の花
5/19奈良、5/25福岡、6/10青森だったかなー。
たぶん青森終わったら、歌われなかったと思う。
季節も♪5月の空の青と~って始まるから
ベスト季節でしたよね!!
5/19に歌われた時に私が思ったこと
「あぁ、青森用だね」←おい、ひど!!
まぁ、ちゃんと青森歌ってますけど(笑)
ちょっとかわいそうだった出来事が
岩手奥州市公演で…マッキー的に
岩手はKakiiinでマッキーのサポートをしてくれていたわっきーこと小笠原アナの故郷。
更にわっきーの子供が生まれた時、お祝いで弾き語りしたのが林檎の花で…そういうつながりがあり
岩手でも林檎の花を歌いたかったようですが
客席からえーって反応(えーってなんだよ怒)
ということで…マッキー別の歌歌いましたが…
あれ、ちょっとかわいそうだってば!!!!


素直
ごめん…これまた
これ、歌ったんだ!!と思った曲です。
記憶が全くない…
ノートによると
5/20和歌山公演で歌われました。
和歌山では花水木を弾き始めたけど、歌い始めてすぐにしっくりこなかったのか マッキーヤメた。
「やっぱり別のにしていい?素直がいいな。素直でいいでしょ?」
みたいな感じで素直の弾き語りになったようです。
あぁー…あった気がする(遠い昔)
素直に…
ごめんなさい!!!!!!
さらに6/24群馬も素直だったー!!(歌い始めて音外してやり直しあり)


花水木
5/26福岡、6/9奥州
花水木は5/26福岡で客席からの声で決まりました。
私の近くの人が言ってて
その声を拾って、決まったと思うんですが
何が良かったって…自分のリクエストが通った時のその人の幸せそうな顔!!!
今でも覚えてる。
男性だったのですが、隣にいた彼女か奥さん?が良かったねって、一緒に喜んでて!!
嬉しいだろうなぁ~って思って私も幸せになりました。
良かったねー!!リクエスト通った方♪
花水木は終わりかけの時期だけど(花の話)
季節的には合っていて、素敵でしたねー!
6/9の奥州も客席からの拍手が多かったので花水木となりました(林檎の花は拒否られ、素直ビミョーという)


卒業写真
6/16八王子
これはここだけです!!
やったね!八王子♪
マッキーが歌いたくて選曲した感じ。
客席からリクエストは募る気無しって感じでした(笑)
「ここは八王子。ユーミンさんの出身地だから、卒業写真歌っていい?」って感じで言ってましたねー!
客席からはみんなOKの拍手
マッキーはちょっと不安だったみたいですよ。
正直(ここだけの話)
どの弾き語りより一番うまかった気がしますよ(笑)
たぶん、尊敬するアーティストの歌だから
きちんと歌わなければならない(もちろん、自分の歌もきちんと歌ってるよ!?)という気持ちが強かったのではないでしょうか?
マッキーの弾き語りの卒業写真は、優しくも力があって、かっこよかったです!!!


MILK
6/17大宮、7/1神戸、8/4長岡
聴きたかったーーーってハンカチを口にくわえる人も多そうな(笑)
こちらも大宮ではリクエストが通った曲ですね。
マッキー「弾けるかなぁ…」と一音鳴らして
「いける!!!!!!」と即決。
それがまたかっこよかった……❤️
そして、プロンプターもばっちり👍(つまり、歌詞を映し出してくれたんでしょうね!)
サイドにいるスタッフさんに「あー!ありがとう!!」と言ってました!
神戸や長岡はマッキー的にこれにしようと決めてたっぽいです。
長岡の時は、タイトルが出てこなくて
「子供の頃の話したし……曲名が出てこない(イントロ弾く)これってなんだっけ?」
客席から「MILK」(私も言ったよ)と声が上がり
「あ!そうだ!!MILK!!お客さんに聞くっておかしいねー」って言ってた。
可愛いのう…。


うん
6/23宇都宮
何気に歌われてなかった!!!
もっと歌ったと思ったよ~。
私の中でインパクトが強かったのかなぁー
うんが歌われたらいいなぁってずっと思ってて
ちょうど梅雨時期で紫陽花も綺麗な季節だったので。
なので、宇都宮で歌われた時は本当に嬉しかった。
「今日は雨だったねー何がいいかなぁー。うんにしようか!」って
スタートしたっぽいですよ(ノートによる)
季節と歌詞が本当にぴったりで
この日にここに参加できて本当に良かったと思います。
宇都宮参加した人、ラッキーだからね!!


東京DAYS
7/6長崎、7/12.13東京、7/28東京、8/3富山、8/11大阪
たぶん、長崎は東京への前哨戦だった。
私、長崎で歌われた時に
「あぁ、収録のため(東京)の予行練習やな」と思っていた。
でも、それが嬉しかった。
東京公演に近い鹿児島でなく、我が長崎で歌ってもらえたことが嬉しかった。
そしてすごく良かった…泣
コンサート前にもうそろそろ東京DAYSをやめて隠居生活でもしようかという話をしていたばかりでの東京DAYS
マッキーから東京いないとダメだよと言われているようで…
そういや24歳の年にこの場所で東京DAYSを聴いて、東京に出ることに決めたんです…私。
そういうこともあり、泣きまくりました。
東京で歌われるとしっくりくるけど、私が一番嬉しかったのは…
大阪で東京DAYSを歌ってくれたこと。
ここで、このタイミングで、この曲選んでくれて嬉しかったです!!!
こっそり願ってました。


ANSWER
これはアンコール編のレポでも書いているので詳細はそちらを見てください。
弾き語りが本編へ変更になってから歌われた場所は
7/8鹿児島、8/12大阪ファイナル
大阪ファイナルでは
「初心に戻って…」といって始めました。
そうだろうねー!!
この曲から槇原敬之のアーティスト人生の道筋ができたんだし
今回のツアーの最初から歌われてた弾き語り。
ボロボロだった初日からずいぶん成長しましたよ(笑)
最後はやっぱりANSWERでしょうね!!


LOVE LETTER
本編にあるのはよっきーがピアノタイプ
この弾き語りLOVE LETTERはマッキーだけです。
7/22豊中公演でしたー。
これはね、レアだと思う。
結構客とすったもんだしてましたよ?(笑)
LOVE LETTERを希望する人が多くて
マッキーはなんとなく嫌そう(笑)
「LOVE LETTER難しいんだもん!!」
って子供か!!?というくらいただこねてて
可愛い……
結局、弾くことになったんだけど
ピアノに座って、始める前も
「えー…はぁ」みたいな
ため息ついてたから(笑)
ある意味レアで面白かったです!
こんなだだこねマッキーそんなに見れないからね。
でも、上手だったよ♪


足音
7/29東京、8/12大阪ファイナルのWアンコール
これは、マッキーのおばあちゃんが亡くなってから
エントリーが増えました。
どちらも歌う前に
おばあちゃんが亡くなったこととかを話してからはじて…(8/12は同級生の友達が亡くなったということも言ってた)
もう…涙無くしては聴けなかったです。
7/29は特にちょっと不思議な感覚になった。
今までそんなことなかったのに
足音を歌う時だけマイクがプチプチと音が鳴る。
あ…おばあちゃんがそばにいる(私霊感ないっすけど)
と思った。
たぶん…いや本当にいたと思う。
優しく隣で見守ってくれてたように感じました。
それが素敵で素敵で…本当に泣けたなぁ
「自分たちは時代の先端を生きていて、進む道は真っ暗だけど、先を歩いてきた人たちが光を灯してくれている。だから先を進ん人たちに感謝です。」みたいなことをマッキーが言うんです…
泣けるよ、もう!!!


以上です~。
忘れてるとこもあり…切なすぎるレポになってますが
素晴らしい選曲の数々ですねー!!
今見ても圧巻!
はいー。
一応、初日に沿った曲レポはこれで終わり。
ふー!
何気に早かったな。
しかし、ここから変更追加曲レポがあるので、まだまだだな。
ここが終わるとさらーっといけそう!!
がんばろーっと!!

ANSWER~君は僕の宝物
初日からしばらくはアンコールの一曲目が弾き語りコーナーでした。
ピアノ準備するのにタイミングいいんだろうね…。
ただ私は思っていた。
アンコールで弾き語りされると立てなくなると(笑)
マッキーが出てきて、ちらほら立つんだけど、すぐ座る形になってなんか流れが良くないんですよねぇ。
のちに弾き語りは本編に移るのでアンコールがノリやすくなりました。
ところで、曲レポになってないぞ!
初日、マッキー…酷すぎやからな!!
音楽できない私でもピアノダメじゃん…と思うくらい弾き語り下手っぴだった。
申し訳なかったのか、もう一曲やっていい?
追加で“君は僕の宝物”をやりました(笑)
たぶん、初日は緊張と座り位置やセッティングの問題もあったのかもしれませんね~。
ひさびさにピアノ弾くマッキーにハラハラしたよ(笑)
5/19の奈良公演からアンコールは2曲になりました。(なぜか札幌もアンコール2曲だったっけな)
アンコールの弾き語りはANSWERのみでしたねー。
あと、途中から最後のサビの部分
アカペラで入って最後の方だけピアノ入れるんですけど
あの…アカペラ…気絶するかと思うくらい息を飲んで聴いてました。
マッキーで溢れた空間…最高です…泣


遠く遠く
弾き語りがアンコールにあった時期は
ここから立ち始める人が多かったかな。
泣く子も黙る名曲(何曲名曲あるんだよ!!)来ましたねー!!
一緒に歌いましょー!!っていう時もあるし、言わない時もあり。
歌いましょう!っていう時は少し歌わせていただきました。
あと、最後の方はサビの手を振るとこで
ただ振るんじゃなくて、遠くにいる(近くにいてもいい)大切な人に向かって
おーーーい!!って言うように振ってね!と言ってました。
ただ手を振るだけだと猿やエテコウ(←猿)になるからってセミファイナルとファイナル言っておりましたよ(笑)
想いを込めて、手を振る時
私が浮かべていたのはマッキーで
いつだって、マッキーに届けと思う気持ちで一生懸命振ってました。
大切な人を思い浮かべて、振るだけでもなんか雰囲気が変わってくる
…というかさらに遠く遠くが尊く愛しい感じがして来ました。!
ファイナルではマッキーボロボロ…これはたぶんマッキーにとっては不本意だと思うから
レポとして書くのは…やめますね。
私の胸の中だけに留めておきます。
ごめんなさい!!!(知りたい方は私以外のファンの人のブログなどを見たほうがいいですよ)


どんなときも。
まいどあり!!!
まいどやねー!!!
初日、「またか」と思った私の心を読んだかのように
マッキー「もう、この曲いいよー!!って言う人もいるかもしれないけど、しつこくやります!!」って言われた気がする。
す…すみません……。
もうこのままじゃ、“どんなときも。”じゃないと終われない感じがして来た(笑)
締まるし、楽しいし、ほぼみんな歌えるし
槇原敬之の代表作なので全然いいけど
ちょっぴり、淋しいと思うのはなんなんだろう(笑)
締めの曲としてはありなんだけどね~
笑顔で終われるし、前も向けるし!
テキトーに歌ってください♪
適当でいいんです!!
なんて言うマッキーを何度も見てきた(笑)
思いっきり楽しんで歌わせていただきましたよ!
そして、最後のコール&レスポンスまで
全力出し切りました!!!
楽しかったなぁー♪


歌い終え、満面の笑みで隅々まで手を振り挨拶。
どこからだか神も舞台に呼ばれるようになり
神も含めて、みんなでカーテンコール!
そして最後はおなじみのアレ
隅々に投げキスを飛ばして、最後に振り返ってどーん💋
やってマッキーは舞台袖に消えて行きました~。

頭の中に映像が浮かんできます。
妄想するだけで戻れますねぇ…

そんなこんなで!
初日セトリに沿った曲レポ終了です!!
長々とありがとうございました!!
後半ー!!
ここはそんなに入れ替わりないですね!!
書きやすい…有難い(笑)

彼女の恋人
私の中で、この曲は化けるとずっと思っていた曲。
化けましたね!!
通常の曲よりコンサート映えするんですよ!!
バンドメンバーさんとマッキーの相性がいいっていうか
相乗効果で上がる曲。
まさにコンサートに持ってこいだと思う。
ナナナ~(ではないよ)っていうとこがイントロ・間奏とかあるじゃないですか?
あの部分のマッキーアレンジもかっこいいし(日によって違う)
まずは、あっきーのギターですよ!!
前に出てきてアピールしてたけど
あれが、めちゃかっこいいとマッキーの入りのアレンジも変わる!
最後の方に気がついたんだけど、富山くらいかな~
あっきーがギター弾きながら、マッキーを見て「来いよ!」みたいにしてんのが…やべぇ(よだれ)
豪太さんのドラムも凄かったし!
間奏での真理恵さんと豪太さんの演奏、哲平ちゃんのベースソロ…
後奏のちゃっちゃっちゃ ちゃっちゃっちゃ(音を擬音で表す、音楽音痴)がすげーかっこいい!!!
だめだ…語り過ぎました…(語り足りないが)


SPY
“彼女の恋人”と並ぶ
マッキーのお色気コーナーですね。
私が勝手に命名w
マッキーの色気がダダ漏れすんの!!
このコーナー。
後半に入ったら、いきなり大人の魅力を振りまき
さらにねっとり感のある色気が出てくるもんだから
マッキーのフェロモンにクラクラしてました。
イントロとか間奏、後奏部分
マッキーが腕を組んでビクともしない感じがまたかっこいい。
音にあわせて、指をフリフリするのもかっこいいですよねー!
私と姉はcELEBRATION洗足ver.で合わせるのが習わしです(習わし?)
クラップの感じで、ノリノリな曲ではないのになんかポップに聴こえて…
姉がちょっと違うんだよなぁ~と言っており
確かに!と納得したな
最後手を合わせて礼をするマッキー。
あれに合わせて礼をするのが好きです(笑)


ここからメドレー。
よっきーの謎の機械(楽器)で本当にタイムマシーンに乗ってるような異世界に誘われていくような感覚に。
映像も急スピードで乗り物に乗ってる気分。
マッキーの背中からバンっとスポットライトが当たり
「メドレーはじめます!!」「メドレーやるよー!」とか言ってスタートです。
GREEN DAYS
もう、ここから…やばいよね
名曲、ノリノリのメドレー!!
姉は楽しすぎて、飛びすぎて、膝負傷してましたからね。
GREEN DAYSはなんと言っても
♪青春と呼ぶのだろう
のところのGREEN DAYSじゃんけんw
マッキーはこのコーナーで私らが楽しんでいることを知るまい…フフフ。
でも、マッキーが時々手を出してくれない時もあって
その時は悲しいもんですよ…。
マッキーは大体、チョキ派なのでグー出せば結構な確率で勝てますが(笑)
ときたま、グー出したり、稀ににパーの時もあり。
さらに稀に、チョキからパーに移行することもあり…
後出しやし!!ってキレてます(笑)
…歌のレポほぼなしかよ!!!

ムゲンノカナタヘ~To infinity and beyond~
まー!これもあがりますねー!!!
休止なしのクラップが苦手な私。
なぜ苦手かというと、音楽やマッキーの声がクラップで消されてしまうのが嫌だから。
この曲はそういうクラップが主流。
マッキーもやってたけど、イントロとかの時はいいけど
マッキーが歌いはじめたら、私は変えてました。
何が楽しいって
“ムゲンノカナタヘ~To infinity and beyond~”は真理恵さんに尽きます。
知ってますー?この時の真理恵さんめちゃんこ可愛いし
超跳ねてるんですよぉー!!
あの空間で、所狭しと左右に揺れながらタンバリンを無心で叩く真理恵さん。
時々クルッと回ったり、ぴょんぴょん跳ねたり!
本当にすごいです!!
魅了されまくり♪
メンバー紹介もありました~(よっきー→哲平ちゃん→Tomiくん)

どうしようもない僕に天使が降りてきた
「ここで降りますよぉ~何か降るもの用意してください」
「何もない人は手でも構いません」
と言ってスタート!!
上がるー!!!
ジャジャン!!!!っていう音思い出しただけでもブルブルしちゃう!!
また聴きたい、飛びたい…
マッキーがすっごく飛ぶのはこれかなぁー。
イントロとか後奏でめっっちゃジャンプしてた。
でも、これやり過ぎると後々マッキーの体力がヤバイのでのせすぎ注意の曲でもあります。
サビ、タオルを振りながら
打ち上げられた羽根が綺麗でいつも上を見上げてました。
東京NHKホール(7/28.29)は銀テープ
大阪セミファイナル・ファイナルは銀テープと羽根の混合タイプでした。
メンバー紹介(豪太さん→秋山劇団→真理恵さん→タカッシー)です。

超えろ。
これ…入りが神!!
“どうしようもない僕に天使が降りてきた”からの流れが…
ボルテージ最高潮ですよね!!!
客席が上がってる感じがぐわっときてました。
“超えろ。”はすっごく好き~とかない曲(!?)なんですが
これもコンサート向きの曲だと思います!
どんなに疲れて参加してても
マッキーに「超えろ!」と言われたら超えるしかないから
毎回、昨日の自分の超える限界を超える
気持ちで盛り上がってました。
楽しかったなぁー!!!
PPPHのとこ、一番弾けるタイプのPPPHなので
人にぶつからないように注意しながら全力でやってましたー♪
序盤は、マッキー、ボルテージが上がりすぎてPPPH忘れることもありましたw
そういうマッキーをみてるのは幸せです。
楽しみすぎてるマッキー大好き!!

世界に一つだけの花
泣く子も黙る名曲がメドレーを飾る。
イントロが流れた瞬間
客席から歓声が上がってましたー!!
私も歓声が上がるタイプでした…
実は“超えろ。”の歓声でした(おい!)
でも嬉しいですよ!!
世界に一つだけの花♪
日本を代表するような歴史的名曲になりましたからね~
みんな歌えるんじゃないかな!?
マッキーファンじゃなくても歌えますよね?
最後のラララ~今回はクラップver.(通常は横振り)
今日はクラップで行きましょう!ってマッキー言ってましたね。
みんなで歌うラララは楽しかったですね~。
客席に任せてもいいなとマッキーが判断したら、自分だけアレンジを加えて歌い出して
私たちと合わせてくるの…
あれはすごく感動的。
ちなみに私は高いパート派です。(どうでもええわー!)


太陽
大変盛り上がったメドレーから
ガラッと雰囲気が変わるけど
前を引きずってか(笑)
ちょっとスタートからテンション高めな感じがありましたが(笑)
私と姉はこの曲はクラップしたくない派でして
なんというか…歌詞がパワーあるから
クラップとかでノるような気分にならないんですよね。
ほぼ直立不動だった気が…
側から見ると相当気持ち悪い人か!?
なんか…大切なんだもん…この曲は。
演出が最高に良かったですねー!!
初日から大サビのとこで舞台から大きいライトが客席に向かってバンって当たってたんですが
4/26東京から上品な感じに変わりました。
8/3富山から大サビ前、舞台のライトが落ちるのと同時に生音が一瞬消える。
あれ、凄かった…胸がぎゅってなった。そして泣けた。


Such a Lovely Place
もうね…この曲をここの要のところに入れてくれてありがたいです。
太陽からSuch a Lovely Placeのゾーンは
鳥肌神ゾーンですね…!!
何が神か…マッキーの声の伸びですね~。
もちろん、その時の喉の調子にもよりますが
今回のツアーは結構喉の調子にも悪くなかったんじゃないかな?
特に後半は良すぎました…。
鳥肌立つんですよ、マッキーの伸びが良すぎて。
私もカラオケでこの歌を歌うとき、超気持ち良くなりますけど
うまく伸ばせた時のこの歌の気持ちよさはパナいですから!!
いいなぁ…私もあそこで歌ってみたいなぁ…と思う(まず客からのブーイングが止まりません)
進化が止まらなかった曲でもあります。
最後のアカペラ部分、マッキーのアレンジが素敵すぎて。
さらにマッキーの声だけに包まれる空間
すごく神秘的でした。
書きたいこともう少しあるけど…ここだけ増やしていい?
最後に天をあおって手を合わせることがあるんですよ…
あの姿がキューンとしたり(7/13東京と8/12大阪でやってた気がします)
なにがいいって、間奏のところ!!!
あっきー×タカッシーのツインギターだけでも泣けるんですけど
途中、マッキーは“うたたね”を歌うんですよね
あれが好き……
マイクは通さないし、口パクなんだと思うんですが
8/12ファイナルはマイク通して歌ったんですよ……
もう、涙止まりませんよ。
私の行った公演の中では、7/8鹿児島が一番良かったなかなぁ~
7/13の東京や8/12大阪も良かったです!!
後半は本当にSuch a Lovely Placeの伸びが素晴らしかったので、いつも口開けてぽかーんとしてました。
そして、ほぼ泣いてました。
泣こうとしなくても自然に胸が震えて出てくるんです…涙が。


やばい…贔屓してしまった…。
Such a Lovely Placeはちょっと良すぎて書きたくなりました。
すみません……
こんなこんなで本編終了!!
マッキーは客席に大きく手を振り、舞台袖に駆けていきます。

鳴り止まない拍手👏
そして、アンコール突入です!!



では、ここから長くなります。
まずは半分。
前半レポしますー♪

まだ生きてるよ
えー!?これーーー!?色物曲!!(いい意味で)
あまりにもコアすぎて(一応シングル曲だけども)
嬉しさ倍増でした~。
初日ぶっ飛び~でしたね!!
Fu✖️4、Fu Fu Fu~、僕だって電器屋だ!(まいどありっ!)、心は錦鯉(うろこー♪) 、恋はうまくいかない(うーん)、飲んじゃった♡(ヘイッ!)
とかマッキーとコラボポイントがたくさんあるじゃないですか?
私、初日からやってました…飲み込み早っ。
マッキーの曲なら色物来てもすぐ乗れますよ。
イントロのパンパパンのクラップもマッキーに指示されなくともできる。
初めのうちはやる人が少なくて
寂しかったけど、最後のほうは増えてましたねー!
マッキー、絶対、やってくれたら嬉しいって😆
ただしです、ただし。
私、すごく席近のとき、ちょうど「まいどあり」部分のときマッキーが近くにいて
まいどありって言ったら、笑われた……
不本意ーーー!!だって、マッキーがそんな風にするように作ってんやん~!!! と思うこともありました。
合いの手入れられない人は「まだ生きてるよ(オリジナル・カラオケ)」でお勉強してください!!
マッキー先生が手取り足取り教えてくれますよ♪
ちなみにカラオケバージョンも私できるよ?
ぱぱぱやーん♪


HOME WORK
これまた、コアな!!ラブラブ全開の曲ですよね。
PHARMACYに収録されている曲はラブラブラブソングが多いので
マッキーは恋愛中なんだろうな…と子供心に嫉妬心(誰に嫉妬してんだか!)でしたよねー!!
ラジオでマッキー、リハの時
「どんな気持ちで歌えばいいか分からない!」
って曲があると言ってました。
私はCLASS OF 89かなぁ?って思ってたけど
どうやら、HOME WORKだったようですよ!
本当に本当の終盤で言ってました!
(MC)
歌い続けて、恥ずかしくなく歌えるようになった
作った時の気持ちが分かってきた
みたいなことも言ってた。
実は、この曲にも
Fu~!ってとこが3ヶ所くらいあるんですが
私…ほぼ初日でやってたと思う。
姉も初めて行ったとこでやってて
さすがやなぁーと思ってました。
このFu~!言う人も最終日には増えてきたイメージ。
みんなちゃんとマッキーの曲聴きこなしてきてるんだなぁ~としみじみ思いました。
偉そうに!!何目線やねん!!
明日はやっと逢えるね~♪
逢いたいー!!
タカッシーのギターアレンジが目立ってたHOME WORKでした!!


冬がはじまるよ
…もう冬終わりましたよ?(初日)
…冬まだまだだよ?(初夏)
…早くはじまってほしい(夏)
…一周回って、なんかしっくりしてきた(8月)
という気持ちの変化がありました😝
スタートから、“まだ生きてるよ”“HOME WORK”とコアラインできたので
うわー!槇原敬之コアコアな選曲か!?と思いきや
ここから来ました、ベタベタ敬之。
ファンじゃない人も知ってるでしょうねー。
この曲で楽しかったのは
♪横顔がいいね
って歌うときにマッキー客席に向かって横顔にするの!!(まぁ、横顔にならないとこもありますが)
いいねしてほしいんだなぁ…と思って
いいねってやってたんだけど
ふと…イイネといえば👍だ!!
と思ってある時から👍にしてみましたが
マッキー自分でも👍することありましたよ♪
このアレンジは冬物語ver.ですよね!
アイルランド風のアレンジでした~
よっきーのアコーディオンがかっこよいです👍👍👍


もう恋なんてしない
はわわわわー!
名曲ぅー!!Fu~☆
これ、アレンジが元とあんまり変わらないから
一番タイムスリップしたかもしれません。
タイムスリップしやすいように原曲をいじりすぎないアレンジにしたんじゃないかな?って思う。
“もう恋なんてしない”はよくある振り付けPPPH(ヲタ用語)ありますね。
あれやったあと、マッキーが👌のポーズするんだけど
めちゃ、頬に近いとこでやることあって
その度に姉と
「ローラだよ!!ってやってる」と笑ってました。
んもー、可愛いんですよね、ローラマッキー🤣
マッキーと出会ったこの曲
原曲を大切にしたアレンジで
すっかり小学6年生の自分にタイムスリップ。
テレビでMV流れてきて来た時見てた
高原の中で歌う横揺れするマッキーが浮かんできて…
目の前にいるマッキーも22~3歳のマッキーに見えてきて…
ハマると涙涙でした……
マッキーと出逢えてよかったよ、本当に。


僕が一番欲しかったもの
これまた、名曲ですね!!
僕が一番欲しかったものもファンじゃなくても知ってる人多いんじゃないかな?
さらに好き!!って人が多いと思う。
私的に“僕が一番欲しかったもの”はマッキーのファンへの気持ちだと思うので
Cメロから大サビのところは涙涙ですよ…。
♪僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて~
って歌詞になるから、笑わなきゃーっ!!って思い
笑っていたけど
泣→笑で相当正面から見たらキモいんではないかと…若干震えています(笑)
マッキーとコラボ、楽しかったなぁー!!
大阪セミファイナルとファイナルはマッキー気合が入りすぎたのか
変な歌い方してしまって(笑)
ちゃんと変な歌い方のままレスポンスした(笑)
さらに最後!!
マッキーみんなの歌声とハモってました…素敵だったなぁ…泣
あと、ライティング!!
Cメロから大サビのとこ、綺麗だった!!!
マッキーの♪振り返ってみたらぁ~
のらぁ~に合わせて、舞台から客席をバーっと光が流れてくる。
これも泣けますね…泣


NG
1990年、槇原敬之デビュー曲。
初日から松本手前までは“NG”はこの位置。
この前にMCタイムが入ります。
松本公演のとき、マッキーの中で何かがツボって、歌えなくなるというハプニング。
3回くらいやり直したんじゃないかな。
結局、その時は歌う順番を移動させて、歌えましたが…
松本公演、NG回って呼んでますw
No Goodであり、Very Goodでしたけどねー!!
(ま、私そのあと膝負傷でおばちゃん感満載やったんですけど)
レアだったの豊中公演で、NGのデモテープのこと話してたことがあって、ギターをローリー寺西さんが弾いたらしいっすよ!!
あっきーのギターはそれに近くて、いいと言ってました!!
そうなんだよねぇー!!
あっきーのギターが泣かせるんだよ…。
NGというタイトルだけど、全くNGじゃない!
といつも思ってました。
高校生の槇原少年が作ったとは思えないけど、歌詞が背伸びしてる感じはしますよね~!!
入りの真理恵さんと豪太さんのリズムが心地よかった!!!


北風
北風は早々に歌われなくなりましたが…泣
これまた知ってる人が多いだろう名曲。
さらにもう冬終わったけど?とも思いましたが
でも…そっかー。
3月富士市は雪降ったからなぁ
あながち合わなくもなかったのかも(笑)
…雪も降る季節から秋がちょっと感じるこの季節までよく頑張りましたよね、本当に。(いきなり噛みしめる)
北風は初日と千葉だけ!!!
2回で終わってた~!
かなり少なめですよね、残念。
最後の大サビ(サビが続くとこ)で重なるところがあるじゃないですか?
♪心から思った~のとこ。
マッキーが耳に手を当てて、歌って~♪とやるのが好きでした。
一緒に歌える感じって嬉しい!!!
国民的アーティストと声を重ねられるなんて
コンサートの時しかないじゃないですか!!
絶対歌いたいよね!
一緒にw


CLASS OF 89
私は、この曲聴きたかった!!
というか私のTIME TRAVELING TOURのイメージが
コアコアな選曲で来るかな(初回でそんなわけないか!)
とワクワクしていたので
私の中ではこういう隠れた名曲を聴きたい!
というのがありました。
しかも、この曲すごく良いですよね~
切ない恋の歌ですけど、歌詞が秀逸。
蓮をパラボラアンテナって例える辺りが…さすが槇原さん!!って感じ。
マッキーの曲の中でまあまあ歌いやすい&うまく歌える&気持ちよく歌える曲の上位にある“CLASS OF 89”ですが、マッキーも気持ちよさそうに歌ってたなぁ~
特に感動したのは千葉公演!!
凄く力入ってて、胸を鷲掴みにされました。
しかし、“CLASS OF 89”のちにレギュラー落ちします…がーん。
4/19札幌ニトリ文化ホールより落ちました。(まだ見ぬ君へUPです。)
マッキーチョイス曲だったのにぃー!!!


ズル休み
そう言われたら、確かに私生で聞いたことないかもしれない。
ズル休みを歌うマッキーは気持ち良さそうでした。
歌いやすいのかな?
時々歌い方がちょっと違うくて
鼻を通して歌うような時もありましたが
それもそれで素敵だった。
ズル休みはずっと歌い続けられましたが
マッキーがこの歌好きだろうなーってのが伝わってきました。
もともとリリースの時から
マッキー「“ズル休み”好きーっ!!」って言ってましたしね~(当時は自分大好き自画自賛アーティストって言ってましたよね(笑))
アルバムからシングルカットした曲でもあるし。
ベースの音ってあんまり聴き取りにくいんですけど(私だけか…?)
ズル休みはベースとか低音が結構響くし、リズム隊が目立っててかっこいいなぁーって思ってました。
私はリズム隊とベースの音に合わせてノってた気がします!!


LOVE LETTER
マッキー×よっきーのコーナーです。
“君は僕の宝物”がマッキー×あっきー×タカッシーのアコースティックバージョン。
これも交互に日替わりコーナーなのかな?
と思っていましたが
序盤の数公演のみのレアソングになってしまいました。
よっきーのピアノはマッキーに優しく寄り添ってくれるから本当に相性が良いなーと思います。
マッキーの歌うタイミングを背中越しに見つめるよっきー。
息づかいを感じながら演奏する姿は
本当に素敵です☆☆☆
よっきーは最近いろんなところから引っ張りだこで
サポートメンバーとしても他のアーティストに参加するし
曲作ったり、アレンジャーやったりと大活躍!
マッキーがネットで(笑)見つけたのはすごい宝物…いや宝人でしたね~。
最近はクールなよっきーがちょっと気になっているんですが…
お願いだから、これからもマッキーをサポートして欲しいなぁ…と思っています。
歌った公演は私の知る限りでは、初日横須賀・山形・松本のようです……(セトリ写せるからかちゃんとノートに書いてないから、微妙。自分に喝!!)


濡れひよこ
今まで歌われたことない曲ー!
といって始まるのがこちら!!
“濡れひよこ”めちゃ可愛いですよね~。
♪ぼーくはぬーれひよこ(ぴよぴよ)って始まりますが
ライティングが黄色で、みんなひよこになったみたいで可愛かったなぁー♪
レギュラー入りのまま行くと思いきや
せっかくセトリ入りしたのに途中でいなくなってしまった…
残念ながら…
私の記録上は奈良公演からは歌われておりません。
(間に関西地区公演があってるのでその間で変更があってるかも。)
Cメロ部分とかもうちょっとやってたら化けそうな感じするのになぁ(*化ける…とはコンサートに映える演出に変わること。私の造語です)
マッキーが変な動きとかしてくれて楽しくなりそう(妄想)
さらにお茶目な動きたくさんしてくれそうだから絶対化けるのになー…。
さぁー明日も頑張っちゃおうかな♪どんなときもぉー!!
好きです☆
いつかまたどこかで聴けるといいね!
濡れひよこ🐥🐣🐤



前半終了。
どの会場まで歌ったかとかは微妙に間違えている場合と
私も行っていない場所で歌われたり、変更している場合もありますので「私の知る限りで…」というところでご了承ください。
(行ってないところのセトリまで確認して書くほどではない←!?)
あくまでも、他の人のためのレポではなく
自分の中のまとめみたいなものなので
本当に自己満足の世界ですみません…。
私のレポは本当に適当に見てくださいね。
では次は後半戦。
本編のみとします。
後半はあまり変更がないので書きやすいかもしれませんねー。