2012-06-30 12:43 | カテゴリ:SELF PORTRAIT
駅にある映画のポスター「スノーホワイト」
白雪姫ですね。

悪い魔女に毒りんごを食べさせられ、王子様のKissで助かり、王子様と結婚するという物語
超ざっくり(笑)

子供の頃、世界なんちゃら童話シリーズ系の本には
必ずと言っていいほど
美しいお姫様と素敵な王子様が出てきます。
女の子なら誰しもがお姫様に憧れ、いつか白馬に乗った王子様と出会うその日を楽しみに待っているのではないでしょうか?

例に漏れず、私も王子様(槇原敬之様)の登場待ち(笑)←ないない!

でもねぇ
自分見てて、どうしてもお姫様キャラじゃねぇーなと気が付いたんですわ。
そういえば、幼稚園の学芸会で白雪姫をやって
私は7人の小人の役でしたわ・・・
中学時代だって、おばあさん役で芝居がうまいってみんなから言われた。。。

多分、私は主人公にはなれないんだ
色ものキャラかちょいキャラ
誰かの人生の通り過ぎる一般人的な役回り


華やかな主人公の世界
それとは似ても似つかない地味な脇役の世界

分かってる
私、自分が見えないくらいアホじゃないから
誰かの人生の
主人公になるのは荷が重すぎるんだよ


誰かの通り過ぎる一般人にしかなれなくても
誰の記憶にも残らなくても
偉大な偉業を成し得なくても
私の人生の中では一応私が主人公であって
人生は自分でメイキングするしかないんですよね
朝陽の人生、自作自演(爆笑)!

私の人生にはプロデューサーもディレクターもいないから
自分が主役で自分で作る自分の人生劇

オモロシくなくても
冴えなくても
私が私らしく自分の思う選択をすればいい
悩んでも悔やんでもイライラしても
トータルでマイナスばっかだとしても
人生、好きにやってたなぁと最期に笑えれば幸せだ

それまでのんびり歩くことにします!
誰かを羨んでもなーんもならんしね!

自分しか成し得ないことゆっくりじっくりやればいい


自論
人生とは最期まで自分探しの旅である。
スポンサーサイト