2017-04-30 17:19 | カテゴリ:SELF PORTRAIT
初めて君を抱いた
僕は欲張りになったんだ
by 槇原敬之“BLIND”

この歌詞、超エロい!!

私、マッキー抱いてないけど(マッキー抱く対象?)
どんどん欲張りになって来てる気がします。

勝手な勘違いなんで
アフォな奴だなとthroughしてください。


コンサートツアー追っかけを初めて
もう12年くらい。
マッキーファン歴は“もう恋なんてしない”からなので25年くらいになりますが
コンサート歴は浅い。(子供だったので行けませんでした。)
マッキーのことをデビュー当時から好きな人よりは公演は行ってないです。
私は2003年“本日ハ晴天ナリ”ツアーが初生ッキーですから。
まぁ、参加数は最高レベルじゃないかなと思うけど。


昔のコンサート映像を見ていて(しあわせの記憶とか)
観客が突っ立ってて、ノリノリの人がいない。
なんか楽しくなさそう。
とよく姉と言ってました。

まぁ、槇原敬之ですからね。
別に踊り狂う曲がたくさんあるわけでもないし
デビュー時だと切ない失恋ソング多いからなぁ
そういうノリになるか~(笑)


私は突っ立ってることがないんで、毎回いろいろ楽しんでます。
本日ハ晴天ナリツアーから今まで
めちゃくちゃ踊るし、歌うし、ノリノリで楽しんでます。
あ!歌うといっても
マッキーが歌って~っていう時しか声は出しません。
基本口パクです。
バラードやゆっくりの時は狂わないし、しっとり聴いてますし
ポップな感じならぴょんぴょんしてるし
ハード系ならヘドバン(そんなに振れませんが(笑))ぽいノリもあり…。


別に私が変えたなんて大それたことは言いません。
というか言えないし
変えるほどのこと別にしてないからね(笑)
でも…
マッキーのコンサート
確実に変わって来ましたよね。

みんな好きなスタイルで楽しんでますよね~
みんなの楽しんでる姿が見えるから
マッキーは「コンサートツアーが楽しい!」って言えるようになったんだと思う。

マッキーはデビューして26年を過ぎたけど
コンサートツアーが楽しいって言えたのがこんなに遅くなってからとは……
ちなみにマッキーの本気の楽しいという言葉を聞いたのは
Long Distance Delivery Tour 2009年4/19東京公演
「今までたくさんコンサートをやって来たけど、昔より今の方が楽しくコンサートできてる」
これかなぁ…しみじみ…。
きっと、ツアーは身体的にも精神的にも疲労が凄いんでしょうね。
私には計り知れません…マッキーの本当の大変さ

そんな過酷なツアーでも
楽しいって言えてるマッキーが嬉しいですよね~!
私が少しでもマッキーの楽しいのきっかけになってたら…
それだけが私の願いかなぁ。

《ここからがthrough内容》
いや…なってると思うんですよね(自分で言うか!!(笑))
マッキーが私のこと知ってるとは……言いませんけど
なんとなくコンサート中にマッキーの気持ちが分かるというか…
マッキーからビシビシ伝わってくる思いがあるというか…
分かるんです!!!!私、マッキーの気持ちが!!

……はっ!
イタイ!!イタイ!!!
周りからの視線と小石が痛い!!(笑)


と、まぁ…
妄想甚だしい&盗人猛々しい?(笑)
とはこのことだ。


ちょっと控えようとも大人になろうかとも思ったけども
やっぱり無理だ…
コンサート追っかけを控えるのが大人と言うのなら
私は大人にならんでも良い!
私はマッキーがいないとダメだ。
死ぬまでコンサート追っかけます!!!

私は私で
マッキーのことを
マッキーの歌を
愛して愛して愛しまくって
コンサートを精一杯楽しみまくります!!

だってそれが私だもの。

スポンサーサイト