FC2ブログ
2018-01-31 19:28 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
TIME TRAVELING TOUR 2018
今までにないコンサートですが
どんなコンセプトでどんな曲が歌われるのかちょっと考えてみた。


マッキーは、槇原敬之のコンサートが初めての人でも楽しめるもの
という言い方をするので
今までの楽曲からマイナーな曲は控えるのかなぁ…
コンサート行き続けてる、マッキーの曲はほぼ分かる私としては
今まであまり歌われることがなく、こんな曲あったな!!みたいな路線が楽しみだったりしますが
あんまりマイナーにすると、新しく来た人は置いてけぼりですし
だったら、ファンクラブ限定で数日間でいいやん!!
ってことになるもんなー。

マッキーの曲を遡りつつ、タイムマシンに乗ってる感じでやるのかな??

シングルメインでしょうか?
えーつまんない(つまんない来たーー(笑))
シングルメインでもいいけど、時たまマイナーもお願いしますw
6:4くらいでw
マイナー多すぎだろっっ!!!!!!!!!


私が子供の頃
アルバムを聴きながら
マッキーはシングルカットされたものよりカップリングやアルバム曲の方が魅力がある…
と思ったものです。

なんとなく、恋愛ソングのマッキーだった頃は
失恋した歌が多くて、切ない片思いとか…
そういうのが“マッキー”みたいなイメージ強かったですけど
アルバムを聴くとそうではなかったりするんですよねー。

PHARMACYくらいの時が一番キラキラしてて(曲から感じたこと)
子供ながらに
「あぁ、マッキー…今いい恋愛してて幸せなんだな…ちょっと悔しい!!誰だよ!!相手は!!!」
と何度ハンカチ噛んだか(笑)

アルバムの中に、一曲はある
ラブラブキュンキュンチャーミングソング。
マッキーって、こんな曲歌うんだなぁ~
と何となくオフィシャルとは違うマッキーを感じたものでした。

例えば
てっぺんまでもうすぐ
とか
恋はめんどくさい?
とか
DARLING
とか
HOME WORK
とか…
上げるとキリがないので以下省略。

この路線、コンサートでやってくれると楽しいかもしれませんね~


あとはお遊びソング系
男はつらいっすねぇ
とか
印度式
とか
まだ生きてるよ
とか
言わせて下さい(ここに入れるの申し訳ない…)
とか


LIFEソング時代なら
ザ!槇原敬之!!をガンガンほしい!!

メッセージソング系なら
White Lie
とか
Taking The Central Course
とか
太陽
とか

荒々系なら
I ask.
とか
LOTUS IN THE DIRT
とか
信じようが信じまいが
とか
Appreciation
とか
鋭く尖った細い月
とか


私の希望としては
The Average Man Keeps Walking
風は名前を名乗らずに
天国と地獄へのエレベーター
Alone
You are what you eat.
Such a Lovely Place
僕が一番欲しかったもの
EACH OTHER
CALLIN'
くもりガラスの夏
夏のスピード
Class of 89
キミノテノヒラ
不安の中に手を突っ込んで

あーーーーーーーーーー!!!!
もっと書きたい!!
だけどこのままだと止まらんから止めます!!
この辺から聴けたら嬉しいな♪

ま、なんだっていいや。
結局はそれw


今日の幸せ♬*:♬♪゚・:,。♬o。*:..♬♬.:*:・♪
コンサートのこと考えたらワクワクしますね~♪


MAKIHARA NORIYUKI CONCERT 2018
“TIME TRAVELING TOUR~1st Season☆~”
スタートまであと30
スポンサーサイト