FC2ブログ
2010-10-24 23:05 | カテゴリ:cELEBRATION2010~Sing Out Gleefully!~
20分の休憩って案外短い(笑)
みなさん、思い思いのスタイルでゆっくりされてました。
さ、メンバーさんたちがステージ内に来られましたよ!
2部からは竜谷大学混声合唱団ラポールの皆さんも参加です
バンドメンバーさんや篠崎さん・板倉さんとともに肩を組みながら、マッキーは最後に登場します。
そして、始まったのがこの曲

世界に一つだけの花
ほぉ!!!まさか、2部の最初に世界に一つだけの花!?
正直びっくりしました。
歌うだろうという予想は立ててたし、たぶん2部かなというイメージはついてた。
でも、一番最初ってのは珍しい感じがしました。
もう少し、会場が温まってからみんなで歌う感じなのかなと思ってた。
入りのオーケストラの曲がすごく静かでゆっくりなので
客席側では、マッキーが出てきて、興奮が落ち着き、みんな席について
さ~聴きましょうか!みたいな雰囲気だったんですよ
なのに、急に
バン!!(なんかの音(笑)と証明が明るくなる)
♪No.1にならなくてもいい~ もともと特別なOnly One~♪って始まるもんだから
ええええ~マジで~~~~ってな感じでいそいそとみんな立ち上がってるのがちょっとおもしろかった。
やっぱりみんな歌えるし、マッキーファンじゃなくても有名だから
Sing Out Gleefully!にはぴったりだよね
みんなニコニコして歌ったりしてましたね~
そして、サビの振りは東京公演1日目からマッキー始めました。(2番から)
大阪公演でも、最後の♪なればいい~の部分
グーで胸を叩いて、親指を立てるはやってたんだけどね。
たぶん、最終日も踊ってたような気がします。(見えなかったんです・・・)
客席の人たちが結構踊ってたのを見るとたぶんマッキー踊ってたのでしょうね

【MC:メンバー紹介 次の歌の話】

CLASS OF 89
これは!!!本当にレア中のレア!
だって、収録してるのシングル”彼女の恋人”のカップリングでしかもアルバム収録もないし
アレンジ変えての再販もないというね
きっと、CLASS OF 89を聴いたことがある人はいい曲だし、好きって言うと思う
夏のスピードとかキミノテノヒラに並ぶ、名曲なんですよん
マッキー、ホントこれを機にカップリングベストアルバム出した方がいいって。
もう、8cmシングル再販しないでしょうし
せっかくの名曲が埋もれていくのは勿体ないって!!
今回はこの曲の時代背景に近いラポールくんたちがコーラス参加したので
CLASS OF 89の世界観をうまく引き出してるな~って思いました
そんでもって、41歳(←ひどい?)のマッキーが歌ってもうまく溶け込むように(←ひどいって(笑))
オーケストラがちょっと力強いので年齢を引き上げてて(←もうやめてあげて!)
丁度いいくらいの年齢になってました。(なにが!!)
あまり、コンサートではやらない曲だし、でもでも本当に名曲だから
今回cELEBRATIONで演奏してくれたことはとても嬉しかったです!
マッキーファンの方でも「え?知らない」って人がいたようですから
マッキー本当にカップリング集出した方がいいって!!!!!

Witch hazel
わ~これもあんまり聴いたことないぃ。
私が参加してきたコンサートでは・・・聴いたことないかも
だから、レアで嬉しいんですが!
実は私、そんなに好きじゃないんです~あはは。
別に嫌いなんじゃなくて、普通なだけです。
でもね、今回!すごい発見をしたんですよ
実はこれも暴露するんですけど
Witch hazelの2番の入りの歌詞の意味が、今までよく分からなかったんですよ。
どんだけ長いことファンしてんだよ!って突っ込み入りそうだけど
折ったままのチノのすそ隠れてた
たぶん歌詞はこういう表記だったような・・・
まず!おしゃれに疎い私はチノの意味が分からない。
ついでにどこまでがひとつの単語なのか、どこで切るのか分からないまま、過ぎてたんですよ。
大阪2日目、マッキーが歌ってるのをじっと聴いてて
あ・・・折り曲げたチノパンの裾に砂が入ってる状態か!!
彼女とデートした想い出の砂か!!
一人で、”ああああ~~~!!なるほど!!”となんか嬉しくなってました。(今更?)

I ask.
これ好き~!!
I ask.ってマッキーぽくないって言われること多いけど
かっこよさは半端ない
I ask.を歌うマッキーは本当にかっこいいな~と思います♪
惚れ直すわ~!
I ask my selfのところとか 
エッエオのところも参加できるし
というかそこは私の参加はいらない?
そっか、ラポールくんだちがちゃんとやってくれていたわ~
伴奏や間奏のとき、マッキーがノッてるといろいろとアレンジを加えてくれるので
それを聴くのも楽しいんだよね~!!
あとは、マッキーの踊り
曲調がすごく強い感じなので、マッキーも音に合わせて
グッと強い動きをするんです。
あれが、ツボですなぁ~!!
cELEBRATION常連のこの曲、2004年・2005年も歌われております。
コーラス隊を入れたときにすごく映えるし
オーケストラで力強くなるから、オーケストラコンサートとしてはもってこいの選曲なんでしょうね!

【MC:次の歌の紹介(この部分のMCがない時もありました。大阪公演ではなかったような・・・)】

Firefly~僕は生きていく
いや~これは本当に素晴らしかったです・・・。
ラポールくんたちのコーラスとマッキーの声が合わさって、幾重にも大きくなった感じ
もともとの曲調もオーケストラアレンジしやすいそうなイメージでしたが
これは選曲してくれて、本当にありがとうございます!
マッキーの歌声とラポールくんのコーラスはもちろん言うことなく素晴らしいもので
この曲をさらに魅力的にしてくれましたが
何といっても、さらによくしたのは演出!!
私はホントに感激しました
綺麗過ぎて、涙出たもん
蛍が飛び交うみたいに緑色の光がキラキラしてるのは知ってました。
そして、気がついた最終日
2番終わりくらいかなぁ
シャンデリアに蛍が止まってるようにキラキラしてるんです。
シャンデリアのキラキラと緑のキラキラが見事に融合してて
秋の季節に蛍が舞い降り、まさに自分の前をこっちだよって誘ってるようでした
曲と演出がすごくマッチしてて、曲の世界観を見事に表現している鳥肌物の1曲でしたね

太陽
これまた、cELEBRATIOMの常連ですね~!!
でも、この曲は本当にオーケストラコンサート向きだと思います。
太陽というそのものの強さと
太陽という曲の持つメッセージ性の強さ
これを表現できるのはやはりオーケストラではないでしょうか?
ジーンとくるんですよ・・・
なんだろう・・・なんかコンサートじゃなくもっと違う次元に引き込まれる感じがします。
きっと、マッキーも気持ちを詰め込んで歌ってるせいかもしれないけど
すごくストレートに届いてくるというかガツンと来るんです。
最後の♪太陽があるから それがとても嬉しいから~
のところでマッキーが上向き気味で歌声を会場全体に響かせるじゃないですか?
あれが・・・本当にビシビシ来て、鳥肌と胸がジーンと痺れるような感じになるんだよね。
そして、これも演出が素晴らしいの!
最後のサビ前に一瞬会場が暗転して、マッキーの背後からオレンジのライトが当たるんだけど
太陽がマッキーを照らす・・・感動モノです。
あ~本当に素晴らしかったです。

【MC:今まで歌った曲名説明と次の曲の説明】

Sing Out Gleefully!メドレー②~馬に乗って駆け抜けようメドレー~
Sing Out Gleefully!とは言っても、そんなに歌えるものないじゃな~いってことで
ここからはみんなで歌える・踊れるものをメドレーにしてます。
1部がゆっくり振りかえるなら、2部は馬に乗って駆け抜ける感じで!
そう言ってスタート!!
入りに馬の鳴き声が入ってます(笑)
私はこのメドレー幾度となく死にかけてます。
さて、1曲づつレポしましょう♪

もう恋なんてしない
う~!!いいですね!!
私はこの曲でマッキーを知りました。
なんか嬉しい
しかも、大体の方がくちづさめるんじゃないでしょうか?
まさに、Sing Out Gleefully!な感じで。
♪一緒にいるときは~
のところはマッキーが手ほどきしながら、パ・パパン(こぶし上)をしてました。
いつから・・・こぶしを上にあげながら、ヒューというのが増えていき
結構な割合でノリノリの人がいたような気がします
でも、いつも思うんだけど、この曲ってそんなイメージの曲じゃないよね(笑)

GREEN DAYS
やだーーーーーー来たよーーーーーー!!!
これさ、私結構いい思い出ないのよ。
最後はいつも疲れ切ってるイメージ
やだといいながら、実はかなり好きなんだけど(笑)
みんなと一緒に盛り上がれるのがいいよね
曲自体はそんなに古くないし、最近の曲だけど
この曲でマッキーファンになった若い衆が多い気がします。
うちの職場でもGREEN DAYSの認知度は高いですし
でも、これもパ・パパン(こぶし上)あるんだよなぁ・・・
ヒューヒュー言ってた(笑)(ぜんそくじゃないデスヨ?)

どんなときも。
はい、来た~!!
これも、パ・パパン(こぶし上)タイプ
どんなときも。は通りすがりの誰かも絶対分かるよね!!!
今でも他のアーティストにカバーされたりしてるし
懐かしの歌ベスト100とかでも流れるしね(懐かし・・・)
みんな結構歌ってたと思うよ♪
私はアリーナ席から見てたんだけど、スタンドの人たちがノリノリで歌ってた姿がばっちり見えました
そして、大阪2日目からかなぁ~
最後にイエーイとかレスポンスを始めたの
楽しかったなぁ!!
でも、最終日は結構難しかったわ(笑)

【MC:ケンちゃんとの日々と奇跡は日常にある話】

Circle of Rainbow
これはケンちゃんとマッキーが散歩のときにあった奇跡をそのまま歌にしたものですね!
「悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた」のアルバムが発売されたとき
Circle of Rainbowを聴いて、コーラスに洗足の生徒さんがコーラスで入っていたりするし
cELEBRATIONで歌ってくれたら嬉しいなぁと思っていたので
とってもこの選曲は嬉しかったです
思った通り、ラポールくんたちの生コーラスは素晴らしいハーモニーを奏でてくれました
やっぱり素晴らしいです~
演出も素晴らしかったですね~!!
虹色に舞台・客席が輝くんですよ!
なんかここで奇跡を見せてもらった気分でした
たぶん、Long Distance Delivery tourのときも言ったけど
朝陽っていう単語が出てくるので(笑)
勝手に私の曲ということにしてるんです
マッキーとケンちゃんの日常に入り込んだ朝陽・・・
失礼極まりないですか?
あははははは~(これを言うと友達たちはすごく冷めた目をします。当たり前じゃなくてアリガトウな反応ですか?(笑))

ムゲンノカナタヘ~To infinity and beyond~
いいですね~~~~~~~!!
テンション上げ上げですよ!!!!!!!
マッキーがサビの部分を思いっきり力を込めて歌ってて
東京1日目は顔が真っ赤になっていたのが印象的でした
マッキー頑張ってたね~
確かにこの曲歌うのきついんだよね~!!
そして!面白かったのは、ラポールくんの振り付け
♪ムゲンノカナタヘ~のあとにチョキ(昔の)のポーズで手を上にあげて、その次にパーにして左に倒す。
う~~~~(悩み中)
振付の説明って難しいのねぇ
ともかく(逃げ)!!
すごく楽しくて、ずっと真似してました。
最後のほう、ずっとムゲンノカナタヘ~って歌うじゃないですか?
あれ、みんなで歌いながらやるのすごく楽しかったなぁ
私もムゲンノカナタヘ行こうかなぁ~!!
夢は諦めません!!絶対叶うもん叶えるもん
聞き分けも諦めも悪い子なんで(笑)

【MC:コンサート総括・次の曲への想い】

僕の今いる夜は
2部最後の曲です。
みんなにこういう想いで曲を届けたいと思ってるって言ってたような・・・
なんか今までの高いテンションと2部最後ということで
トークさえもあまり覚えてないという究極にダメな感じですが
すいません・・・最後なのに
最近マッキー、この曲好きなのかなぁ?
大阪の夏フェス、シークレット参加した時に歌ってたよね(この時は主催がFM802だったからなぁ)
レギュラー出演のラジオも始まったし
私たちへの想いをこめて、曲を届けてるよというマッキーの気持ちの表れだね!
僕の今いる夜はを聴くとなんだかマッキーがいつも私たちのこと考えてくれてるようで
すごく近い感じがして嬉しくなりますね
演出もきれで、夜空に浮かぶ星空のイメージ
最後の声が重なるところは
歌う前にマッキーが「さあ、行くよ!」みたいなジェスチャーをやって
マイクを客席に向けて、みんなで歌いました。
ラポールくんたちの振り付けも凝ってて、時間差攻撃?みたいにずれて動くとか
♪優しい夜なんだ~のところ横振りするとか(ちょっとテンポ早め)
頑張ってくれてたなぁ~
マッキーもやってる時があったんだけど、微妙にずれてるというかわいい感じでした(笑)



これで2部終了!
鳴り止まない拍手の中
コンダクター板倉さんやコンマス篠崎さんと成功の嬉しさと健闘を称えつつ、握手&ハグ
バンドメンバーさんたちを前に呼び出し、握手
みんなで手をつないで、一列になり、挨拶。
四方八方360°いる観客みんなに丁寧にお礼をし、マッキーは走りながら、舞台を後にするのでした。

これからアンコール編ですが
これはまた明日ということで・・・。
さすがにこれだけ書いて、疲れた(笑)
5時間くらいはパソコンとにらめっこしてますからねぇ。
では、また明日!!
スポンサーサイト



秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/2545-619d636a