FC2ブログ
2010-10-25 13:48 | カテゴリ:cELEBRATION2010~Sing Out Gleefully!~
鳴り止まない拍手・・・。
拍手が重なったときって何とも言えない感覚があります。
最終日かなぁ・・・一番凄かった
ドンドンドンドン
地震が起こっているかのような地響き
あれだけの人が一体となるとこんなパワーが生まれるんですね


アンコールの中で会場のライトが付き、左側から板倉さん・篠崎さん・バンドメンバーさんとともにマッキー登場なんですが!!!!!!!
私は一日目、アリーナでなんかモサモサ動く、白いものしか見れなくて
なんだろう・・・あれ?
と思っていたら、なんと
Paper Weightの胸像マッキーと同仕様のカツラをつけて出てきました(笑)
えええええ~!!
大阪と東京ここでのトークはちょっと違うんですよ
大阪は「浪花のモーツァルト キダ・タロー先生・・・こちらは浪花のショパンで~す!!」って言ってました。
東京は「これ、地毛なんですよ。」とか「このカツラ不安ですよね~」など話していて、マッキー台(ペットボトルとかが置いてあるところ)にあるPaper Weightを見ながら「え~これなんか似てる~。」と言っておりました。
リボンをつけるのは初めてなんですよ~可愛いでしょ♪とノリノリでしたね

ショパンマッキー(笑)かわいかったなぁ・・・。
ショパンマッキーの振り返りはここまでにして!
アンコール曲に行きましょう


不安の中に手を突っ込んで
うは~!!!
今まで、不安の中に手を突っ込んでのアルバム曲がほとんどなかったので
コンサート前、必死に聴き続けていた私としては、あれれ・・・今回は新曲はないのかな?と若干淋しかったのですが
来ました~~~~~~~~~~~
これは絶対、コンサートで歌うとテンション上がるし、コーラス隊がいると栄える曲だと思うので
楽しみだったんですよね♪
ハモりとかコーラス部分一緒に歌おうと思ってたし!!
歌ったし~(いや、アンタ歌わなくていいんだよ?)
この歌、コンサートで聴くとすんごく楽しいねぇ
でも、マッキーがきつそうなのよね~(笑)
ムゲンノカナタヘ~To infinity and beyond~のほうがきつそうだったけど。(サビ高いんだもんねぇ)
たぶん、ノリノリで踊りながら歌うから、きつくなってくるんだろうなぁ
これ、直立不動で歌えないしねぇ・・・
無理しない程度に、マッキーお願いしますw
「不安の中に手を突っ込んで」本当に盛り上がれるから、大好きですよ~
しかも、不安が吹っ飛びそうですよね!!
チェロ隊がノリノリだったのもこの曲!立って弾いてましたから♪
手前列、前から3番目のチェリストさん、すごく楽しそうで、最前列のお客さんと一緒にマッキーコールしたり、マッキーに手を振ったり(笑)
面白い方でしたね~!!
観客も、オケメンバーも相当盛り上がってたと思います。


Turtle Walk
へぇ~!!!
これはまさかまさかの選曲ですよね
私は、結構驚きでした。
でも、そうですね
私も急ぐウサギよりゆっくり歩くカメになりたい
私はマッキーにもそういう生き方をしてほしいと思います。
きっと最後にTurtle Walkを選んだマッキーだから大丈夫だと思うけど。
1位が美徳、勝つことがよいという思想がまだ色濃く残るこの社会
そんなこと関係なく、マイペースに自分の道を進もうよ
そういうマッキーのエールが込められているようですね
今思うと、すごくいい選曲だと思うんだけど
もう、この辺ハイテンションならぬ変テンションすぎて
はへ~となってました
マッキーとの約束、想像力を働かすことなく
笑顔で踊ってしまった~!!!
もっとじっくり聴きたかったなと今更ながら後悔
マッキー。cELEBRATIONカムバーーーーック
Turtle Walk←ちなみにこのカメ私が作りました(笑)
ラポールくんたちのコーラス圧倒的でしたね~!!
”Walking just like Turtle””フゥ!!”(こぶしを上げて)楽しかった~!!

大阪公演はここで、会場みんなに挨拶をして、終わり。
東京1日目は、恒例(大阪やってねぇ~!)の万歳三唱をしましょう!とのことで
マッキーが「生きててよかった!cELEBRATION!!」と言ったら、会場全体で万歳三唱。
最後は、しーっとマッキーが会場を静まらせる。
本当にすごいよ、あの瞬間・・・。
そして、マイクを通さず、マッキーの地声で
「どうも!ありがとうございました!!!!!!!!」
ニコニコ満面の笑顔でマッキーは掛けていきました。



【最終日のみ】
サプライズ&Wアンコール
常田真太郎さん登場
Sing Out Gleefully!メドレー②~馬に乗って駆け抜けよう!~
サプライズとしてはスキマスイッチ常田真太郎さん登場!!
アレンジャーである常田さんを呼び入れ、拍手喝采
じゃ、帰ろうかなぁ~みたいな感じになった時に
会場のところどころから
「もう1曲!」「歌って~!」「やだー!」など別れを惜しむ声が・・・
マッキーは「え?どうしようか?う~ん・・・なんか歌おうか!シンタくん一緒に歌う?あ、でもシンタくん歌わないんだっけ・・・どうしよう・・・」
そんな感じでいろいろと考えながら、常田さんは真理恵さんの隣に行き、タンバリンを持つ!
マッキー「あ!それいいね!!じゃあ、Sing Out Gleefully!メドレー②やろうか!」

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
え~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!
そうよね・・・みんなで歌って踊れるといったら、あのメドレーは持って来い
しかし、私はもうすでにそれまでの間にパワーを絞り出しており、疲れ切っていたので無理だ・・・。
と思っていましたが!
が!!
が!!!
なんとかやり遂げましたよ
やり遂げたっていうかやり過ぎたっていうのが正しい・・・。
TBSチャンネルで放送するときはぜひともあの部分カットしてください・・・お願いします
私らは映ってないと思うけどね。
いやね、映ってたら、凶器(!?)だと思うよ?
そのくらいはしゃいだもん。
Wアンコール正直あんまり記憶にないんです。
本編のSing Out Gleefully!メドレー②でさえもすごいノリになってたんだけど
Wアンコールの時は、絶対脳の血管切れてると思う。
毛細血管5本くらいは切れた・・・そのくらいハジケた
でも、楽しかった・・・
すべてを出し切った気がします。
乗馬というより競走馬だったねぇ~激しかったです(笑)
客席ちらっと見てたんだけど、スタンドの人たちもほぼ総立ちでみんな笑顔がキラキラしてたし、歌ってたし・・・
血管切れながらもノリノリになりながらも、胸が熱くなった・・・
今回のテーマである”SING OUT GLEEFULLY!”
完成した感じがしました。


楽しかった・・・本当に楽しかった・・・
コンサート直後は全然泣いたりしなかったんだけど
今、思い出したら
すごいいいコンサートの中の1人になれてたんだなと嬉しくなりました・・・。
マッキー、ありがとう・・・。
スポンサーサイト



秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/2547-591dd055