2014-05-25 11:33 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
マッキーが出る夢を見た。

場所は聖地東京国際フォーラム
私は左寄りブロックの舞台ギリギリの席。
2列目でした。

Listen To The Music The Liveとして参加しているのですが
なんだか仕様がガラッと変わって
前座みたいなのが始まり
哲平ちゃん司会でマッキーグッズ争奪クイズバトル的なものがスタート。
それがめっちゃ難しい!
ヴェラ6か!!ってくらい難しかったよ。
しかも、問題の意味さえわからない。
さほど盛り上がらず、哲平ちゃん
来場者名簿にある名前を無作為に読み上げ
「サトウトモコさん(みたいな名前)、答えてください。」と名指しで答えさせる。
だけど反応なし(笑)

私の近くで問題の読み上げしてたんですが
私にばっか話しかけてて
みんなの反応が少ないので、反応してくれる私に話すしかない!
そんな感じでした。

そして、なんか分かり易そうな問題が!
Heart to Heartツアーで君の自転車が途中から別のものに変わりました。
それは何でしょう?
1.手のひらに太陽を(よくわからない歌)
2.童謡みたいなタイトル
3.MILK

そんな問題が出たので
いやーマッキーの曲でしょ!
と思い
思い切って、手を上げた。
「分かりました!!3のMILK!!」
と答える私。

「さあ!どうでしょう…!!!
(じらす哲平ちゃん)………残念!!
答えは一曲一曲を大切に歌いたいので歌ってないが正解でした。」
えーーーーーー!!
そう、端っこに4.一曲一曲を大切に歌いたいので歌ってない
という選択肢があって、見落としてた私。
くやし~!!と崩れ落ちてしまいました。

そして、前座終了。
哲平ちゃんは「舞台に戻るので、問題冊子はあなたにあげます。」となぜか私がもらった。(笑)


そんなこんなでコンサートスタート!
最初の曲が変わってて
なんとSPY!!
マッキーは舞台から降りてきて、歌いながら客席を回る。
なぜか私の列は私以外がら空き。
横に2人居たのですが、コンサート始まったら、最前列に行ってしまって、がら空きになったんです。
マッキーみんなにハイタッチしながら歌ってました。
私はちょっとうつむき加減で、タオルで顔を隠しながら、クラップしてた。

がら空きに気がつき、マッキーがこっちに来ようかなぁ~としたけど
あ、あのキモいやつだ!!と察した模様で
一瞬躊躇ったのが分かった。
ほら、私のとこには来ない来ない。
ホッとしていたら
マッキーが意を決したように
私のところに向かってきた。

ひぃーっ!!来ないで!!
と縮こまっていたら
ついに真横に!!
もういいから、次行こう!次!
と願っていたのですが
頭にかけてたタオルを取り(まるで花嫁のベールを外すかのように)
結構強くぎゅうっとハグ!

曲のところで言うと
♪ひょっとしたら別のやつと会ってたりして
後をつけてみよう いたずら心に火がついた
のとこずっとハグしてて
恥ずかしかったんだけど、長いし、私も手を回していいかなぁと腰あたりに手を回してみたら
更に強く抱かれた…。
♪だけど信じてる~サビから優しく離れ、手を握る
さすがに、私へのサービスが長すぎたので、「そろそろ行くよ」
そんな感じで別れを惜しむ私とマッキー
あなた、行かないでぇ~
手を伸ばして、「あぁ」みたいなポーズしながら他のとこに行ってしまいました。

あまりにもハグがリアルというか
ハグされた感触が残ってる…
マッキーの強い力と大っきい体…
夢だからっ!とびっくりして飛び起きましたよ!

うーっ!
リアルにはないから夢なのか…。

いや!
案外予知夢かもしんないし!!
どこまでポジティブだよっ!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/4479-3d21f02a