2014-06-30 00:33 | カテゴリ:EACH OTHER
CDが売れない
最近の音楽業界は厳しい
ってワイドナショーでやってました。

昔は何百万枚も売れてたCD
最近はオリコン30位内で千枚単位のこともあるらしいです。

うーん…
というかその測り方が間違えてるんじゃないのかな?
CDが売れるから人気がある、売れるから音楽業界が盛り上がっている
一理あるけど、変わってるんですよ。
時代と音楽を取り巻く環境が。
今はネットでダウンロードして好きな曲を聴くスタイルが主体。
だから、CD自体が売れなくとも
音楽は聴かれてると思う。

でも、まあ
音楽を生業としている人にとっては売れないというのは致命的ではあるでしょうが…

大体、ランキングで1位になりたいから
売れたいから歌を歌っているのでしょうか?
そんなことを思っている時点でその音楽の大切な何かはなくなってる気がする。

“売れたい”ではなく“歌いたい”
その心で歌っていて欲しいなぁ。

私は正直音楽のことは分かりません。
分からないのに偉そうに言うな!かもしれないけど
私、何となく分かるんですよね…
というかきっとリスナーも気付くと思う。
本当にいい曲はちゃんと聴く人の心を打つし、愛される曲になるんですよ。
歌い手さんが伝えたい、歌いたいそんな気持ちが込められていればちゃんと届く。

音楽は昔からあって、いつの時代も人を支えるものだったでしょう。
これからもずっと、音楽の本質は変わらないと思う。
だから、CD売れないとかで音楽業界が厳しいとか思わないで大丈夫。
音楽はこれからも奏で続ける♪
そして、生き続ける


マッキーが届けてくれる曲たちも
一生、生き続けると思うと嬉しいですね~♪
だから、マッキーには歌いたい歌を歌ってね!と思うわけです。
そして、マッキーが気持ち良く歌い続けられるよう私は支えるよ。
ずっとずっと。
それくらいの力はあるから!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/4525-5fae4a43