2014-09-01 20:30 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
行ってきましたー!
代々木公園…もとい!体育館w

外はちょっと秋の陽気ですが
会場内は暑い熱い!!!
夏の終わりを惜しむかのような夏真っ盛り(なんじゃそれ!)

さ、出演者順にレポいたしましょー

ゴスペラーズ
ゴスペラーズはハーモニー素敵ですね
昔、よくカラオケで歌ってた、あの曲に、あの曲!!
“永遠に”と“ひとり”はまさにドンピシャ世代で懐かしかった。
嬉しさもひとしおでございます
今年、20周年と仰ってましたが、そんなに経つのかぁ…時の経つのは早いねぇ
ねぇ・・・ポップスとゴスペルの融合をさせた第一人者がゴスペラーズなんじゃないかな?
私的にはそう思っている
それまでは、ゴスペルといえば、教会みたいなイメージでしたが、随分身近になりましたよね。
人の声だけで、メロディと歌を奏でる。
凄いなぁ~と改めて思いました!
ヒャダインさんが提供された新曲SING!はアップテンポでクラップ楽しかった
あと、踊るゴスペラーズを見るのは初めてだったので、ちょっと新鮮だったよ。
素敵なハーモニーで会場を温めてくれたゴスペラーズさんでした。
ありがとうございました

三浦大知さん
三浦大知さん、めっちゃ、ファン多い!
しかも、ファン層が若いからか声が黄色い~
キャア!!が1番瑞々しい感じでした(笑)
三浦大知さんは…Folder5時代の曲、おばちゃん、よく歌ってたんですわ
当時、男の子なのにすごく声が高くて、歌が上手くて、すげ~って思ってた。
私よりはるか年下ですが、尊敬してましたよ
あの小さかった大知くん
変わらない歌唱力でしたね~!
いや、もっとパワー増したか
ダンスのキレもあるし、踊りながらの歌なのに全然よれたり、息切れしたりしない。バク宙してたよー!すごかった!!
GET upって曲で、客にも言わせるため練習したんだけど、なぜか私はGET up!って言うんじゃなくて
トゥルットゥ~♪って言うと思って、音取りにくい・・・と思っていた(恥
いや!ちゃんと言ったけどね!!GET up
圧倒的な歌唱力とキレのあるダンスにカッコいい連発の三浦大知さんでした。
ありがとうございました

スキマスイッチ
常田くんはcELEBRATIONでお世話になりました
歌唱&パフォーマンスに抜群の安定感がありましたな!
スキマスイッチはなんかもうベテランの風格が漂いはじめましたね
新曲サビのAh~Yeah~♪楽しかった。
この新曲PVもよかった!
周りのスキマファンによると絶叫マシン好きな大橋くんと苦手な常田くん
二人が富士急の絶叫マシンに乗る姿が流れるPV。
休憩時間にモニターから流れていて、会場みんな爆笑してた!
常田くんの顔が面白かったんだもん!
そして、PV終わったらみんな大拍手(笑)
そして、大橋くんのコールアンドレスポンス
あれ、楽しかったなぁー!
抜群のパフォーマンスと歌声、そして音楽のスキマスイッチでした!
ありがとうございました

ナオト インティライミさん
こっそり・・・マッキーの次に楽しみにしていたアーティスト。
音楽番組で見ていても、音楽聴いていてもすごくポップで明るい人だなぁ~と好印象で
曲も歌詞も結構いいなぁと思っていたので、楽しみにしていました
いや~楽しみにしていた以上に楽しんだ!
面白い・・・このお兄さん・・・w
歌もうまいし、話も面白いし!
あと、お客さんを上げるのがウマいね!
1曲目歌った後「今日のお客さんすごいね!アルバム曲なのに、突然一緒に歌って~!って歌ってくれるなんて!」と褒めてましたけど、あれ、客的には「いやいや~それほどでもぉ~」(いい気分)ってなる
ま、一番盛り上がったのは、ご本人も言ってましたが、アナ雪“扉開けて”を一人で歌い上げた時(笑)
途中、ハモりの時は客席も巻き込んでましたが、お客さんも歌ってたよ!すごい!!
会場がインティライミで、一体感あったよ!
笑いあり、一緒に歌いあり、飛び上がりあり・・・本当に盛り上がりすぎたナオト インティライミさんでした!
ありがとうございました

加藤ミリヤさん
加藤ミリヤさんはすごい迫力でしたね~!
あの小さな体のどこからこの声が出ているのだろうか!?と思っちゃうくらいパワフルすぎた
まず驚いたのは、舞台に出てきたその姿
秋の気配漂う気温になったと言えども、まだ夏ですが、もこもこのコートを着て登場!
2曲くらい、すまして歌ってましたよ~!
しかも、そんなにゆったり目な曲でもなかったけど、暑そうにしてなくて、暑くないのかなぁとこちらが心配してしまいそうになるくらい(笑)
2曲目終わってから、コートを脱いで、ラテックス素材の短いベストにミニスカート・・・女王様
激しく歌い、踊り狂う姿、服の隙間から見える鍛えられた腹筋と細い体
細いのに誰よりも力強い印象を受けましたね。
ここなので、こっそり書くけど・・・
このライブの出演男性アーティストよりも迫力と強さがあった気がする(笑)
私の近くにいたおじさま(60歳は越えている風の)さえも加藤ミリヤさんが歌い始めたら、立ち上がって、こぶしを突き上げてましたから!!
老若男女をパワフルな魅力で圧倒する加藤ミリヤさんでした!
ありがとうございました


さて、ちょっとブレイク
といっても、書面(?)上は、すぐスタートしてる感じになるんですが(笑)
続きましては我らが槇原敬之

まずはアーコのファッションチェックと行きたいのですが・・・
本当に遠くて、ちゃんと見れていない(笑)
モニターあったじゃん!・・・・ですよね~。
あの・・・私、モニターは見ない派なんですよ。
だって、モニター見ちゃうとTV見に来てるみたいな気分になるんだもん
どんなに遠くて、頭しか見えなくても、動いてるマッキーを自分の目で見たいんですよぉぉぉ(泣)
んなわけで・・・
色がうろ覚えなので、これ見て、色違うよ!とかこんなの着てたよって人は教えていただきとうございます
ではうろ覚えファッションチェック
槇原さんの今宵のファッションは濃いグレー(?)のYシャツ、黒(?)のネクタイ、ハーフパンツ、靴下、靴(靴下と靴って履いてるでしょうよ!(笑))
メガネってかけてた?いやたぶんかけてない(!?お前は何を見ているのだ!!節穴か!?お前の眼は節穴なのかぁあああ~怒)
。。。。。。。。。とまあ、こんな感じでしたが(どんな!?)
アーティストたちの中で絶対マッキーが一番年上のはずだけど
マッキーが一番かわいかったよね~(デレっ)
ハーフパンツで夏と若さを演出しながら(なのかは分からない)、Yシャツとネクタイでかちっと大人の雰囲気も出しつつ
マッキーらしい服装だなあぁと思いました!
ヘアスタイルは最近と変わらずかなり短めのトップと前髪、あれ、なんと表現したらいいのかな・・・
あともう少し短かったら、甲子園球児?みたいな
あのヘアスタイル、夏はすごく涼しそうだし、寝グセもできなさそうで、帽子かぶっても、髪気にしなくていいな
セットにも時間かからなそうだね!
だけど、マッキーがなんか老けて見える~!!!
またあとでこのことは書くけど、昨日コンサート帰り、後ろを歩いてた人たち
マッキーってもう50は越えてるよね!!うん、もう60近いんじゃない?って言われてたからぁ~~~~~~~~~~~!
私は泣いたよ、人知れず(笑)←笑ってる!
晋平さーん!そろそろマッキーのヘア変えてくんさーい!!
って、髪が伸びないと無理かな?
だったら、もういっそ、素直ヘアにしませんか
以上、アーコのファッションチェックでした。


それでは、マッキーの出演、セットリスト順にレポしていきます!!

PENGUIN
イントロ始まった瞬間、マジでか!?という気持ちになりました
まさかな選曲だったんで!
なんとなく、PENGUINって・・・冬の曲ではないかぁ~
南極って出るだけだもんね
そう言われると、夏にも合いそう!
まさかな選曲だったけど、合ってるかも!
夏の終わり、涼しくしてくれそうな、水族館に来てる気分ですね
イントロのアレンジもかっこよかったなぁ~舞台も、青色で綺麗だった!
ファンからしたら、かなり人気度の高い曲ではあるけど、初めての人はちょっとポカーンになるんじゃないかな!?
ん~でも、フェスってそんなもんだよね。
私なんて、マッキーしか知らないから、他のアーティストの歌はほぼ新曲だし
だったら、みんな知らない曲を出して歌ったほうが、新たなファン獲得にはなる!!
マッキー攻めたなぁ~と思ったけど、いい戦略だなと今更ながら思います
PENGUIN1曲目で、マッキーみんな連れ去ってしまえw

LOVE LETTER
Renewed VerのLOVE LETTERでした
歌う前にMCがあったのですが、今回はあまりみんなに知られていないような、こんな槇原もあるのか~と思っていただける選曲にしています。とマッキーが言っていた通り
メジャーすぎず、それでいてマイナーすぎない、そんでもって、聴いたら好きになる人が多い曲を組み込んできました
この曲は春の曲だけど、マッキーにしたら、秋のイメージなんだって!
だから選んだって言ってましたよ♪
LOVE LETTERは間違いなく、聴いた人を引き付けますよ~。
切ない思いしたことない人なんていないし、この歌のシチュエーションに当てはまる人は多い
会場全体がほんのり、うっとり、しっとりしていたように思います。
マッキー、MCはめっちゃ緊張してたけど、歌ってる時はそんなに緊張している感じはなくて
ノビノビとアレンジ入れながら歌っている感じを受けました。
久しぶりに聴いた生LOVE LETTERは心に染み入りましたね~
みんな、マッキーのLOVE LETTERをしっかり受け取ったはずです

Life Gose On~like nonstop music~
午前から午後にかけての歌を歌います!
と言って始まったこの曲
うお~~~~~~っ!!
久しぶりに聴いた気分になりました(いや、久しぶりだよ)
午前から午後にかけての曲ってなんだろう?と思ってて、なぜか私は一人夕方まで行ってしまい
The Average Man Keeps Walking!?かなと思ったんだけど、違ったぁ~~~~~~~~
というかコレTOKYO FMだった・・・。
Life Gose Onのイントロ始まった後、あぁ~そっかぁ!なるほど~!!
ってか、うめぇ~って一人で納得(笑)
今回のマッキーの選曲、本当に楽しませてくれるなぁ~!!って思いました

LUNCH TIME WARS
ぷくくっっ!!
午前から午後にかけての曲!!!
ここまでつながってたんですね~
いや~本当にやられる~!!面白すぎる
正直、Life Gose Onは見てないって人も(社会人はこの時間帯見れる人少ないし、放送局も限られている)
LUNCH TIME WARSは聴いたことある人いるよね~。
ヒルナンデスゥ~♪ってみんな口ずさめる人は多い・・・はず
へぇ~ヒルナンデスの歌ってこんな曲だったんだ!!って思ってくれたんじゃないかしら?
しかも、毎度の踊りやってくれましたね~☆
マッキーも全力でやってましたよ
会場全体踊りまくってて、楽しかった~♪

僕の今いる夜は
ラジオ局主催のライブですからね!
ぴったしですね~!!
会場いっぱいに優しい気持ちが充満してた感じでした
ラジオ聴きたくなった人も多かったんじゃないかな?
ってことで、私も今日はJ-WAVE聴いてましたよ~。
ラジオはいいもんですね~♪
MCさんとリスナーの距離が近くて、リアルタイムだし
最近、ラジオを聴いてる機会がよくあるので、ラジオの良さを再確認中
“僕の今いる夜は”のように見えない電波にたくさんの想いを乗せて放送されているようですぅっと入ってきますね!
これからはラジオもっと聴こう♪
今日はマッキーの音源流れなかったけど、これからライブ音源も流れるかもしれないので、J-WAVE要チェックです☆

僕が一番欲しかったもの
僕たちばっかり歌って・・・みんなも歌いたいでしょ?
ちゃんと用意していますから!
簡単なのでみんなで歌ってね!
といってスタート
きゃ~っ!泣く子も黙る名曲ですね!
僕が一番欲しかったものはマッキーファンじゃなくても、好きって言ってくれる人多いから、知ってる人も多かったようで
イントロ流れた瞬間、どこからともなく歓声が上がってました
マッキーのアレンジもノリに乗ってて、楽しそうに歌ってた!!
最後の♪Yeah~はみんなで大合唱。
歌いながらこぶし上げたり、手でリズム取ったり、ハイクラップしてたり・・・
会場全体が一つになってて、すごかった!!
あんなに大きい会場でたくさんの人が一つになるとこんなに力が出るんだなぁとジーンとしました

と・・・これでマッキーの出演は終わりでしたが
そのあと鳴り止まない拍手
マッキー一人出てきて、バンドメンバーを呼び入れる
よっきー、哲平ちゃん、ドラムは新しい人だった、真理恵さん、あっきー・・・
マッキー毎度のサポメンさんたくさんで嬉しかったです

アンコールで歌ったのは
どんなときも。~キャラメルVer.~
知ってる人は一緒に歌ってね!知らない人は適当に歌っていいですから~
で始まった“どんなときも。”
槇原のエースですね
歌ってる人多かったよ~!
私の周りからは確実に声が聞こえたもん
さらっと一人で歌い始めたので、あれ?他のアーティストさんは出ないのかな???と思ったら
途中から舞台に出てきて、出演者さん全員と一緒に大合唱
マッキーはスキマスイッチの大橋くんにマイクを向けたり、三浦大知くんや加藤ミリヤさんと肩を組んで歌ったり、ゴスペラーズみんなとハイタッチしたり、なぜかナオトインティライミさんとは変な踊りをして歌ってた(笑)
みんなで楽しそうに歌っていました
加藤ミリヤさんと肩を組んだ時、なぜか周りで悲鳴が・・・・・・?
なんで?別に良くない?
ちょっと面白かった(笑)
そんな感じで大合唱&大盛り上がりで終了!!

マッキーは出演者さんたちをそれぞれ呼んで、称えていました

今回、このライブに参加しての感想
ラジオ局主催だからか、本当に音楽を大切にしている人たちの集まりのような気がしました。
アーティストさんたちも素晴らしい歌唱力とパフォーマンスを持っている人ばかりで
見に来ているお客さんも音楽好きな感じでノリと反応がいいんだよね。
それぞれのアーティストのファンでしょうが、他のアーティストさんの曲にも上手くノっていて、リズム感がある人が多い。
こういう大きな会場が一つになる感じは圧巻ですね~
盛り上がり上手なお客さんが一つになったところがありました。
マッキーがMCでちょっとみんなにやってほしいことがあるんですけど・・・って
アーティストとお客さんのコール&レスポンスをしたかったよう(笑)
「ねえ、ねえ・・・なんて言えばいい?」ってあっきーに相談
あっきー「盛り上がってるかい?」
マ「あ~盛り上がってるかい?か~!なるほど!よし!!盛り上がってるかぁ~~~~!!!」
客「イエ~イ!!」
マ「気持ちいい~!!!ね、次は?他は?」哲平ちゃんに相談
哲平ちゃん「代々木?」
マ「代々木公園?あっ代々木体育館か!!代々木~~(なんか言った気がするケド・・・忘れた)」
客「イエ~イ!!」
マ「おお!いいね!嬉しい~あ!!スタンド~とか言ってみようかな!!スタンドォ~!!!」
スタンド客「イエ~イ!!」
マ「アリーナァ!!!」
アリーナ客「イエ~イ!!」
マ「すごーい!!気持ちよかった・・・。ありがとうございます!」
みたいなやり取りしましたけど(笑)
みんなの歓声凄かったもんなぁ~ありゃ、コール&レスポンスしたくなるよね!
マッキーがやるたびに嬉しがってるのが可愛すぎた

以上、J-WAVE LIVE2000+14 レポ終了☆
結構時間かかっちゃったなぁ~
毎度の薄っぺらい感じですいません・・・。

ゴスペラーズさん、三浦大知さん、スキマスイッチさん、ナオトインティライミさん、加藤ミリヤさん
素敵な歌声とパフォーマンスをありがとうございました!!
このような幸せな空間と時間を作ってくださったJ-WAVEのスタッフの方々にも大感謝!!
そして、槇原敬之様
驚きの選曲でしたが、すごく素敵でしたよ!!
あ~マッキー最高
緊張してたけど、感動感激の時間でした
マッキー、ありがとう!!

J-WAVE LIVE2000+14
最高な夏をありがとう!!!!!!!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/4591-44b29858