2014-09-28 07:28 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
2014年9月27日
大阪は万博記念公園で行われました。
“南こうせつのサマーピクニック”
今回も自分なりの目線ですが
レポさせていただきます。

台風一過の晴天
雲ひとつない青い空と木々の緑
周りの木々は少し秋めいていて、うっすら紅葉していました。
万博記念公園駅に着くと、あの有名な太陽の塔のお出まし!
昔、ラジオかなんかで
マッキーが太陽の塔の近くでハンカチ落としをしていた
という話をしていたので、姉に二人でしてみる?と話しましたが
二人でのハンカチ落としなんて、面白いことないので(遊びとしてなりたたねぇー)やめときましたw
公園会場ゲートの前にそびえ立つ太陽の塔に
これまたHappy Endingだ!とテンションが上がり、公園内を散策しながら、Happy Endingを聴く…
正直、切なさ半端なかった。
少年槇原くんが、ここで怒られて泣いたんだなぁー
お母さん、そんなに怒らないであげてー
少年の気持ち分かるよ!分かるよ!!
とそんなトークをしながら、会場の前に到着。
私たちはそんなに遅くなかったけど、もうすでに100人以上は並んでたかな?
しかも、ベテランさんが多いのか、レジャーシートや食べ物、飲み物をたんまりと入れたクーラーボックスを持った準備万端な方が多い!
お年は確実に私たちよりご先輩の感じの方が多いのに、長く並んでいても元気いっぱいでしたね~!

って、本編より、その前の感想なげーっ!
さて、本編行きます。

南こうせつさん
“南こうせつのサマーピクニック”と言うだけあって、スタートから南こうせつさんが登場!
真打ちはやーっ!!
こうせつさんといえば、私はやはり“神田川”のイメージが強いですが
歌っていた曲は、あっこれ聞いたことある!と思える馴染みのある曲ばかりでした。
もちろん、ちゃんと神田川も歌いましたけど~♪
南こうせつさんのあの独特な歌い回し
口から本当に声が出てるのかな?(出てるさ!)
鼻にかかっているのに、スゥーっと風のように優しい声
凄いなぁーと思いました!
サマーピクニックは1981年からスタートしており、昔は毎年やっていたけど、一旦ファイナル公演としたんですって。
でも、還暦の時に特別に開催し、次回は70歳で!と思ったけど、70歳で歌えるのか?と不安になり、65歳での開催となったと言っておりました。
いやいや、私はこうせつさんの一握りしか知らないけど
若い時となんら変わらない感じがしましたよ!
70歳でもやれます!!!
また、サマーピクニックやってください!
そん時は、槇原も呼んでやってくださいw
優しくて、面白くて、歌うまくて、声が綺麗で
空と森に溶け込むような優しい声の南こうせつさんでした!
ありがとうございます!!

伊勢正三さん
ここだから、正直書くけど①
伊勢正三さんって名前は知っているけど、細かくは存じておりませんで、申し訳ございません。
でも、歌ってくれた22歳の別れ
あれは知ってる!!!
私はなぜか懐メロに精通しておりまして(両親の影響?)、結構知ってるんですよ~!
だから、題名聞いて
♪あなたに~さよならって言えるのは~ってやつだ!!
とすぐわかりました!!!
歌い終えた後に、南こうせつさんが
「17歳から一緒につけたろうそく~何があったか知らないけど、22歳で別れたんだね…切ないね」
と言っていましたが、同感でした。
日本の音楽歴史の一つであるフォーク
切なさに叙情性があって、物語みたいですよね。
マッキーはポップスだけど、詞は限りなく、フォークに通ずる感じしますね!
伊勢さんは毎年大阪城ホールでやっている恒例のコンサートがあったそうですが、サマーピクニックに出るために今年は中止にしたんですって!
南こうせつさんからのお誘いを大切にしたかったのかな?
かっこいいなぁーって思いました。
クールで渋くて、トークも真面目で真摯な伊勢正三さん。
ありがとうございます!!!

太田裕美さん
太田さんは、伊勢さんと一緒に恒例ライブに参加するお仲間さん
太田さんが歌うなら、絶対これっしょ?
と思っていたのですが
ドンピシャでしたよー!!!
“木綿のハンカチーフ”
昔から何かと口ずさんでいたので
1番は歌詞なんてなくても口ずさめるものだなぁー。
体に染みついているんですね!!
声は昔とそんなに変わらず、可愛らしい!
ザ・アイドル、歌手としての歌唱力もあり、素敵です!!
本当、可愛すぎてやばいですね!!
おいくつなんだろう?
24歳のお子さんがいるらしいですが…
あの晴れ渡る公園に白いワンピースが似合う人なんてそうそういませんよ(笑)
スペシャルゲストさんが出た時にもののけ(笑)
として共演されましたが、遜色ないって!
もののけなんて言いすぎです!!!!
キュート120%、天使のような太田裕美さん。
ありがとうございます!!!

尾崎亜美さん
ここだから、正直書くけど②
尾崎さんのこと柴田亜美さんと混同していて
尾崎亜美さんって、パプアくんって漫画描いてて、長崎出身なんだよ!
と姉に話していましたが、全くでした(笑)
すみません…間違えました…。
ピアノ弾き語りでの“オリビアを聴きながら”
ハスキーボイスで囁くような歌い方ながらも力強くて、響き渡る声
惹きつけられる魅力的な歌声でした!
あっ!尾崎さんも伊勢さんの恒例ライブに参加するお仲間さんなんですよ。
イルカさんと声が似ていると言われると言っていましたが
確かに話す声は似てる!
お姉ちゃんと妹みたい!!
でも、歌うと違いますよね~
しっとり歌い上げ、暑い日差しに爽やかで優しい空気を届けてくれた尾崎亜美さん。
ありがとうございます!!!

イルカさん
イルカさんも伊勢さんのお仲間です♪
イルカさんといえば、泣く子も黙る名曲“なごり雪”
ちゃーんと披露してくださいました!!
トレードマークのオーバーオールに身を包み
日本一衣装代のかからない歌手です!と言ってましたね(笑)
イルカさんも何一つ変わらない気がする~
喋り声がどことなく青い耳のない猫型ロボットを彷彿とさせる…(笑)
アニメの声優とかできそうな声だなぁ~と思うんだけど
歌になるとこれまた違うんですよね。
味わいと優しさがにじみ出るというか
なごり雪は胸がキュンキュンしました…。
切ないですね…
ホームの雪が見えた気がしたよ。
旦那さんとのエピソードにも感動して、ジーンときました。
本当、名曲なごり雪を聞けて、大満足
可愛らしくて、それでいて歌には力があるイルカさん。
ありがとうございます!!!

杉田二郎さん
ここだから、正直書くけど③
お名前と顔は知っているけど、歌った姿をあまり知らず、なんの曲うたってたっけ?と思っていた私。
申し訳ございません…
杉田さんも伊勢さんとライブに出るお仲間さん。
みんなから隊長!(だった?)と言われて、慕われているんだなぁ~と思いました。
杉田さんの声、低音ボイスがやばいほどかっこいい…。
あれはまさに子宮に響く、女の人は惹かれる声じゃないかな?
MCの声もいい声だーと思ってたけど
歌声も素敵でした☆
そう!杉田さんはあの名曲を歌われていました!
私も歌ったことある!しかも、うちの母大好きなんです!この曲!
“戦争を知らない子供たち”
ひえっーーー!!そうなのかぁー!!!
普通に歌ってたし、知ってるのに…杉田さんとは知らずに本当に土下座もんですね。
“戦争を知らない子供たち”は伊勢さんのお仲間さんたちみんなもコーラスとして参加しました。
優しく響く低音ボイスの杉田二郎さん。
ありがとうございます!!!

大野真澄さん
大野さん…
ここだから、正直書くけど④
って書きすぎだ!!
いや書くけどね、お名前…知らなかった。
でも、グループ名聞いて、あっ!!!!と気づいた!
GAROのメンバーさんだったのですね!
学生街の喫茶店、知ってるし!!!
歌詞は細かく分からないけど、メロディーはバッチリ分かるよ!
ちょっと調べてみたけど、私が生まれる前に解散されているのですね(1976年解散)
こんなに経っているのに、知られてる・受け継がれているって凄いなぁ。
大野さんも伊勢さんたちとライブするお仲間です。
伊勢さん、大野さん、杉田さん、イルカさん、太田さん、尾崎さん
この方々が舞台に一斉にいたわけですが、贅沢ですね~!
しかも、この方々、仲がいいのが伝わって、素敵でした。
キャッチーでメロディアス、あと憂いな感じを届けてくれた大野真澄さん。
ありがとうございます!!!

ここで~
マッキー出演なんですが、マッキーは最後にしますので、飛ばす

松山千春さん
…何もいえねぇ…。
いや、言いたいことが多すぎます。
千春さんの凄さとかパワフルさは知ってるつもりでしたけど
本物は半端ないです……
全て持ってかれました。
なんて力のある人だろう…
歯に気を着せぬ発言をしつつ、客を笑わせながらも
端々に愛を感じるんです。
千春さんのMC、どうやら一部がネットのニュースになってるらしいですが
そんな切り取ったニュースなんて止めてよ!!
報道ってなんなの!?ってむかつく。
ちゃんと見ていた人だけが受け取ればいい…と思うんですよね。
MCの面白さはさることながら、一言一言に力があって、本当に感動…泣
1曲目“長い夜”
ながーーーーーいのとこの伸ばす声の滑らかさ。鳥肌もんでした
2曲目“恋”
歌う予定になかったのかな?急遽「お前たちがノせるから悪いんだぞ!歌いたくなったから歌う!」と言ってました。
3曲目“大空と大地の中で”
名曲すぎません?私、これ聞けたら泣くなとは思ってたんだけど、この前のMCが凄くて、涙止まらなかった
記憶の中で書くので、間違えてるかもしれないけど、MC抜粋して書きますね。
「俺たちは生まれた時白紙の片道切符を握って生まれてくる。行き先は書いていない。だから自分で選べるんだ。お前が貧乏になろうが、辛かろうが、自分で選べるんだから、人生を謳歌しろ!俺はお前たちのために一分一秒歌っていくから」
みたいな感じです。
伝わるかな…字で書くと……すみません。
あれはちゃんとそこにいた人しか感じられないかも
凄かった…本当に力があった。
別にファンでも何でもなかったけど
松山千春さんは日本で誇れるアーティストの一人だと強く思いました。
歌の意味も胸に伝わるんだよなぁ…
愛のある強い…誇れる人、松山千春さん
ありがとうございます!!!

ここからスペシャルゲスト!2組
ももいろクローバーZ
こりゃ、モモノフさんたちにとったら床をドンドンしちゃうくらい悔しいですよね?
今回のライブの参加したお客さんの年齢層はやや高めなので、孫や子供をみてるような感じでほのぼのしてました。
ももクロさんたちはいつものようにパワフルで可愛らしかったです♪

ムッシュかまやつさん
ももクロさんが最年少出演者
それに対抗してのスペゲスは最高齢(笑)
ってことで、かまやつさんでした。
かまやつさんはなんと!後期高齢者(笑)
70歳を超えたそう…
舞台に立って歌えるなんて凄いですね!
かまやつさん独特の時間空間があって、それが心地よかったですね~!

びっくりの最年少、最高齢のスペシャルゲスト!
ももクロさん、ムッシュかまやつさん
ありがとうございます!!!

森山良子さん
森山さんもトークが面白いねー!
私、かまやつさんと親戚だったと初めて知った。
娘婿がおぎやはぎの小木さんということは知っている。
どうやら、知らない人もいるらしいですね~!
トークでおぎやはぎって知ってますか?
出来れば矢作さんの方が良かったんだけど
という姑さん(笑)ウケる!
歌は、かなりの名曲揃いでしたよ!
涙そうそう、さとうきび畑(あと一曲…忘れた!)
丁度、夕暮れにさしかかっていたのですが、その夕陽と歌が上手くマッチしていて、素敵でした。
さとうきび畑の最後のカメラショット
あれ、芸術的でしたね!
こうせつさんも言ってたけどw
森山さんバックに夕陽とその先に太陽の塔…
本当に美しかった…
暑かったあの場所に涼しい風のような包み込む声
みんながうっとりしてましたよ!
心地よい声にみんなをしっとり、うっとりさせた森山良子さん。
ありがとうございます!!!

さだまさしさん
密かに楽しみにしてました!!
長崎の星、さだまさしさんばい!
あっ…ここは長崎弁でレポすっけん。
読みくにかかもしれんけど、許してね。
と言っても、私そんころ、トイレ待ちでちゃんと見れとらんと…(最悪!)
でも、待ちながらもモニターで見とったよ。
相変わらずトークは面白かっさね!
「知ってたら歌ってください。でも僕に聞こえないくらいに歌ってください!うるさいから」
いうよねー(えっ!なんで!?)
北の国からとか
ハミングだけで画が浮かんでくる感じがあるとがすごかーって思ったばい。
しかも、ハミングが綺麗か~。滑らかか~。
北の国からの中に川の流れのようにば入れ込むとこがさすがたいね!!
関白失脚は本当に面白か歌ばい!!
関白宣言あっての失脚やもんね!
あの歌詞はウケるー!でもうまかー!
バイオリンの音が綺麗くて、感動した!
同郷で活躍してくれとるさだまさしさん。
ありがとうございます!!!ばーい!


と…
マッキー以外の出演者さんはみんなレポできたかな?


槇原敬之
はい、毎度のファッションチェックから。
これまた、マッキーが米粒くらいしか見えない位置からでしたので
モニターでちらちらは見たけど、微妙に間違えてるかも(笑)
いろんなチェックでツギハギっぽい長袖シャツ。色は…多分黒かな?
ネクタイつけてました。下の方に斜めに4、5本白いラインが入っている紺か黒っぽいネクタイ。
ハーフパンツは紺っぽいかな~。
ネクタイつけているので、きちっと感あるけど、それぞれのデザインがカジュアル
色がシックな黒や紺っぽい感じなので、落ち着いていましたね~!
かっこよかったです!
今回は眼鏡マッキーでしたよ☆
髪型は今までとそんな変わらずであります。
以上、ファッションチェックでした!

あとはセトリ順&参加した曲をレポ。

どんなときも。
泣く子も感動する名曲です(笑)
お客さんは年齢層高めではありますが
皆さん、ちゃんとクラップしてくれていましたよ~!
私は超後ろだったのですが、マッキー出てきたら立つ人もちらほら♪
姉が「今日、マッキーの歌い方違うね。なんか普通にしゃべる声で歌ってるみたい」と言ってましたが
確かに、飾らず、サラッと歌っていました。
最後の方辛そうな感じにも見えたけど。
バンドメンバーさんが、こうせつさんのバンドさんたちなので、いつもとは違う新鮮などんなときも。でした!

このあと、ちょっとMC
どこから来たのー?のコーナーやってました。
関西地区が多かったけど、日本各地から集結してました!
これ最後までやると2時間くらいかかるからと途中で終了。

世界に一つだけの花
分かる人は歌って~!
知らない人はアーでいいです!
と言ってスタート(笑)
国民的楽曲になりましたね~。
81歳の人もいたし、1歳の子もいた。
そんな中でもみんな知っていて、楽しそうにノッている姿を見ることができました。
きっと、月日が経っても歌い継がれるでしょう。
マッキーの名前が後世に繋がることに幸せな気分になりました。
私たちの前の叔父様が、奥さんにサビの振り付けを教えていましたが…間違えてました(笑)
でも、かわいいから大丈夫です☆

マッキーオリジナルで歌ったのはこの2曲。

あと参加したのは
阿久悠さんが亡くなった後出てきた歌詞にこうせつさんが曲をつけて、作成した歌
“愛よ急げ”
震災時期に見つかって、作った曲で
被災地の学生さんたちと歌ったんですって!
学生さんたちが作ったサビの部分に振り付けがあって
それを客席みんなで踊りました♪
まあるい 地球に~♪
その時、ダンサーとして出てきてましたよ…ね!多分。
その時はグッズのブルーのTシャツ来て出てきていました(-^艸^-)

あと、最後の曲
すみません…題名が分かりません。
南こうせつさんの歌をみんなで歌って
お客さんも歌って~
君が~好きだよ~!ってやつ!!
楽しかったー!
最後は花火も上がって、終演でした。
マッキーはベテランさんたちに囲まれて、胸を借りて楽しそうにしてましたね~。


会場の周りが住宅街なので19時までしか音を出してはいけない
と言われていて、きっちり19時まで演奏して終了しました!!

こういうたくさんのアーティストさんが集まるコンサートやイベント
マッキーが出演するとどうしても最年長になることが多いですが
前回の風のハミングやサマーピクニックはマッキー最年少になる(サマーピクニックはスペシャルゲストのももクロさんでしたが)
このパターンも新鮮でいいですね!
というか、ベテランさんたちのパフォーマンスや歌はパワーがあって、圧倒される!
第一線で音楽を引っ張ってきた人たちだから尊敬に値しますよね。
マッキーが、このようなイベントに参加してくれて
本物の音楽を聞いたり、素晴らしいアーティストを見ることができる機会になり、感謝です。

南こうせつさん、伊勢正三さん、大野真澄さん、杉田二郎さん、イルカさん、太田裕美さん、尾崎亜美さん、森山良子さん、さだまさしさん
スペシャルゲストのムッシュかまやつさん、ももいろクローバーZの皆さん
スタッフの方々
炎天下の中、参加した皆さん
そして、愛しの槇原敬之さん
皆さんに感謝の意を込めて…
本当にありがとうございました!!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/4621-754288ff