2014-12-12 08:42 | カテゴリ:EACH OTHER
今期はよくドラマを見ています。
信長協奏曲でしょ、素敵な選タクシーでしょ、きょうは会社休みますでしょ、あとディアシスター

普通ドラマ見ないんですけどね~。
あっ…そっか
不規則勤務じゃないから見れるのかも。

んで、見てて思ったことが一つ。
ドラマ業界何かに怯えてる??

なんというか展開が劇的じゃないっつーか
単調で穏やかなものが多い気がする。
別に穏やかで悪くはないんですけど
ドラマだからこそ突拍子なくぶっ飛んでたり、ありえない設定(綾瀬さんがモテないのはありえないけど)とかバンバンあってもいいと思うんだけど。

きっと
子供に悪影響あるから!
とか
あのドラマは社会的に良くない!
とかクレーム出されるのが怖いのかな。

ドラマ見たからと言って
あれやろうとこれ出来るとか思わないけどね
子供もちゃんと理解出来ると思いますが…良し悪しくらい。
できないのなら、親や大人が正せばいいだけのこと
なんで、そんなにあれはダメ!これはダメ!と排除したがるのかなぁ
悪いことやダメなことに蓋をして、排除しすぎるから、逆に加減や分別ができなくなる俗に言うキレるという人が増えるんじゃないかな。

作る仕事というのは
あまり制限しすぎると本当にいいものができないと思うんだよね。
制作に携わる人ってかなり辛いと思うんです。

これはマッキーにも伝えたいこと
賛否両論は絶対あります。
でも、信じて
自分の力と私たちの思いを。
外野がガヤガヤ言ってきたとしても
自分に正直に作りたいものを楽しんで作ってほしい。
ちゃんと付いていくから!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/4707-7c769124