2014-12-29 19:41 | カテゴリ:Tag Team
母と話をしていると時々イラっとする
「私は結婚に向いていない」
「両親が生きていたら…」
「選択を間違えた」
それを聞いていると
へぇ…で?
と思う。

後悔が全くない人は少ないと思うので
選択の分岐点で違う道を選んでいたら…
と思うことはあるかもしれないけど
話をするたびに同じ後悔を繰り返すから
とうとう私がキレて
「お母さんってポジティブそうに見えて、かなりネガティブだよね」
「後悔は分かるけど、結局自分で選んできた人生なんだから、昔を悔やんでも何も変わらないよ。これからどう生きるかじゃないの?」
母チーン…。
また母親を一刀してしまった…。

いじめているわけじゃないけど
なんで自分が選んだ人生を悔やみ続けるのかな?
その人生の中に私たち子供がいるのになぁ…
ちょっとだけ、私たちが生まれていることさえも否定されているようで悲しくなる。

あと、母は
すぐに人を“嫌い!”という発言が多いのですが
その人の何を見ているんだよ!?
見た目とか雰囲気ですぐに判断するのどうなんだ?
だいたい一つの切り口でしか判断しなさすぎなんだよ!!
つくづく残念な人だなぁと思う。

人想いで、熱くて、ストレートで精神強く、世話好き
根っからの悪ではないんだけど
発言するストレートな言葉が人を傷つけていることを知らない。

だから私は母に突っ込む。
気付いてほしいと思って…。

あっ!!
私が傷つけてるのか!?!???
そんな中で
マッキーの“優しい歌が歌えない”が流れているとハッとする!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/4727-0925af47