2015-01-11 00:35 | カテゴリ:EACH OTHER
一緒に働いていた同僚(男性)から
「朝陽さんはだめんずがいいんですよね?」と笑われた。

うーん・・・
別にだめんずが好きなわけではなく
どんな男性でも自分が好きで一緒に幸せを感じられるなら大丈夫ということだったんだけど・・・

同僚は、ちょっと古風な考え方がある人で男性としてのプライドが高い。
何となく言葉の端々に女は下がってついて来い的なな亭主関白感があるのですよね。
正直、この方の考え方は私とは違うので
皮肉っぽく「だめんずがいい」と言われた時カチンと来た。

なので、少し反撃。
「だめんずが好きなのではなく、『俺が幸せにする!』とか言う人が嫌なだけですよ。(彼は言うタイプ)私は一緒に幸せを感じたい。だから『一緒に幸せになろう』って言われたい。男だから守る、女だから守られる・・・とかじゃなくて一緒に生きたいんです。」
と言っておきました。

彼、それ聞いた瞬間黙ってました。

自分の好きなタイプを勝手に決めつけられたのが許せなかったので、ズバッと自分の意見を言ったまで。


っていうか
私はだめんずが好きじゃなくて
槇原敬之が好きなんですケド!!
マッキーじゃなきゃダメなんだなぁ~
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/4741-a4f82c35