2015-05-27 19:36 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
注:ちょっと今日は気持ち悪いかもしれません。
吐き気催すかもしれませんので、ビニール用意してください(笑)

この世に生を受けたものは必ず死がセットです。
私もあなたもあなたの周りにいる人も物も全てに終わりがある。
死にたくないかもしれないけど
死にます。
はっきり言いますね、みんな死にます。
でも、それでも生きてます。
何のためなんでしょうね…
死ぬ瞬間までが自分で
それまでを自分らしく楽しく生きるための時間だと私は思います。

前置き長いですが
今日は私が愛してやまない槇原敬之さんのNew Single発売日
朝から全てをリバースして聴いてます。
聴いていて思うのは
槇原敬之って本当に天才だなぁということ。
これまでコンサートの準備とか25周年に向けてのこととか大変だったはずなのに
関テレやNHKのオファーを受け、それにあった歌を完璧に作りこなしているなぁ…としみじみ感じました。
歌詞はもちろんマッキーの真骨頂ですから、本当に素晴らしいです。
でも、今回は曲に魅力を感じますね。
音の作り方とか楽器の組み合わせとかバックコーラスとか…
やっぱりスゲェなぁ…と思うわけです。
特に5minutesなんですけど
どことなくコミカルな音が散りばめられてますけど
ドラマのウッチャン扮する主人公の不器用な可愛い愛と笑いに上手くリンクしてるなぁ~
と思う。
私、このイントロで結構胸がキューンとします。
ぐわっと鷲掴みされるような…揺さぶられるような…

こんな歌を作るマッキーもいつか天国に行くんだよなぁ
とふと思ったんですよね…何故か。(上の前置きに戻る)
死ぬなとは言えません。
死ぬから…(結構残酷(笑))
あとね、不老不死の命をもらうことほど辛いことないと思いません?
だって、マッキーは生きたとしても
マッキーの周りの人たちは先に旅立ち、マッキーが一人残されるんですよ。
逆に淋しいと思うんですよね…それって。
ということで、マッキーが天国に行くとしても止めはしないけど
その日が来るまでマッキーがマッキーらしくいて欲しいなぁと願うわけです。
こんないい曲たちを聴かされるとなおさら強く思うわけです。
「言わせて下さい」で♪声と才能が枯れるまで
ってマッキーが歌うけど
マッキーが最期の日を迎えるまで声と才能をフルに使えるように…
そして、僕の人生最高だったなぁと笑ってくれたらいいなぁ
と強く願う。

私はマッキーが望む人生を歩めるのなら
自分の人生はいりません。
マッキーに全部あげてもいい。
マッキーのために死ねと言われたら死んでもいい。

神様。
マッキーにたくさん幸せと愛をあげてね。
私なんか見守らなくていいから。
私に見守ってくれる神様がいるなら…マッキーを守ってください。
世界に私は不要ですが
槇原敬之という人は必要ですよ!!

私はマッキーがマッキーとしていれるようにできることをできるだけやるよ。
だから、マッキーは好きに生きて!!
最期まで槇原敬之でいて…。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/4916-740bcf72