2016-02-16 07:53 | カテゴリ:EACH OTHER
読売テレビのアナウンサー清水健さん
清水アナウンサーの奥様は妊娠中に乳癌が見つかり
下ろして治療するか治療をセーブして子供を産むか
選択を迫られ、後者を選んだ末
お子さんを産んで112日後に亡くなられたとのことです。
mixiのニュースで見つけて、ちらっと読んだんですが
号泣してしまった……。

清水さんや家族のサポートを得つつ
奥様と息子さんと家族の時間を持って、旅行にも行って
短くても濃い人生を過ごされたというのがmixiニュースの中だけでもひしひしと伝わりました。

この本買おうと思います…。


ここでよく書きますが
人って死にますよ。
あなたも私もマッキーも…
うーっ!!マッキーのこと考えると尋常じゃないくらい胸がかき乱されるけどあり得ることですから。
(あわよくば、マッキーには私より長生きしてほしい…私、マッキーの死に耐えられるほど強くない…)

ガン宣告ってのは隠すより
本人に伝える方向になりましたけど
余命宣告はまだまだですね。

言われたらショックを受けるから…
分かるけど
それは本人の意思なんだろうか?

認知症とかで判断能力がない場合は仕方ないと思うけど
自分が置かれている立場を理解できるうちなら
事細かく知りたいと思うのは自分だけでしょうか?

「あなたの余命はあと1ヶ月です」
そう言われたら
もちろん“あーそうですか!”ではいかないかもしれません。
激しく取り乱すかもしれないけど
知るか知らないかでそれからの生き方が変わってくる。

もし、私があと1ヶ月と言われたら
できればマッキーに会って、直接ありがとうを伝えたいな(笑)
たぶん長崎に戻るし
友達と会いまくるし
ありがとうを伝えたい人に直接会っていきたい。
家族との時間を持ちたい。
マッキーのDVDとかCDとかを見たり、聴いたり
毎日そうやって生きたい。
病院だと音量や周りの人気にしてイヤホンになったりするじゃないですか?
看護師や医師だって来るじゃないですか?
めんどくせぇ(笑)

出来ていたことが徐々に出来なくなる
その前にやりたいことがある
多分きっとそれは私だけじゃないはず。
みんなにあるはず。

末期になった時に
家族だけこっそり呼ばれて、陰で重要なこと話して
待ってる時に何を話してるんだ?ともやもやしたり、なんとなくで察する方が絶対ヤダ!!!


私は私として生まれてきた。
だから、最期まで私は私として生きたい。
自分で選択していきたい。
自分で選べば、誰のせいにもできないし
最期の時に泣いたとしてもどこか晴れやかに逝けると思うから。

清水アナウンサーの奥様は、若くしてお亡くなりになられたけど
今、姿形はなくても、清水アナウンサーをはじめとして家族の心の中に生き続けるし、こうやって知った私の心にも生き続ける。
会ったこともないし、知り合いでもないけど
素晴らしい生き様を見せてもらって、自分の生き方も振り返ることができました。
ありがとうございました!!

人生はどれだけ生きるかではなく、どう生きるか。
ということをひしひしと感じます。



今日の幸せ♬*:♬♪゚・:,。♬o。*:..♬♬.:*:・♪
激忙しいけど、頑張ろう!!頑張れる時間がある。それは感謝の何物でもない。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5227-2fdbfe4f