2016-02-23 10:40 | カテゴリ:SELF PORTRAIT
2回目の夜の仕事は落ち着いていて助かりました。
暇すぎて手持ち無沙汰。
時間が遅い!
それは逆に辛い。

度々尊敬する上司として出場するミッキー(マッキーじゃないよ)
昨日はミッキーも夜の仕事だったようで、私が働いている部署にやってくるや否や
「おい!こいつに仕事させて大丈夫か!?」
と他のスタッフに聞いて私を弄る。
根っからのS!!
私、頑張ってますよ!って言いながらも弄られるのが嫌じゃない…いや寧ろ好きw
根っからのM(MAKIHARAのM)の私。

どうやら、ミッキーは私に自分の専門の仕事のサポートをして欲しいらしく
ことごとく「朝陽はまだこの仕事には来ないのか!?」とスタッフに聞いているらしい。

今日は一通り話をしたあと
「お前は特別だ。試用期間はなしでいい。俺が全部教えてやる!マンツーマンだ!!」
ミッキーの専門業務は、指導者と一緒にやって、次自分がメインでやって、独り立ちする流れなんですけど
私は初めてでも一人でこい!らしいです。
やだーー!!一回くらい見学させて…。

なんなの!?もぉ!!
なんだかんだで結構慕われていて、信頼されてるようです。
嬉しいような悲しいような…(笑)

一緒に仕事してたスタッフの一人が
「朝陽さんは、もう仕事できるし、かっこいいです!」と言ってて
いや!かっこよくはないよ!(いつも天然でボケボケ…なんで)
と謙遜してたら
ミッキー「おう、かっこよくはないな。かっこ悪くても、こいつは言われた仕事は責任を持って最後までやるぞ。嫌がらずに頑張ってやってる。」
落とされ、上げられました。

きゃっっ!!
あの堅物ミッキーから褒められた!!
見てくれてるんだなぁ…
嬉しくてやる気がさらに増しましたね♪

人から認められることは何よりも幸せだと思います。
その信頼をなくさないように、できることをがむしゃらにやろうと心に誓いました。
私がやってることは間違ってないんだな。+゜(つд・o)゜+。


ちょうど、じゅん散歩の時間だったので
休憩室のテレビでマッキーの一歩一会を聴いて家路へ。

散歩道ではないけど
人生も一歩一会。
一歩一歩歩いて、出会って、自分の人生が豊かになるだろう。
今日は良い気分だな~♪♪♪


今日の幸せ♬*:♬♪゚・:,。♬o。*:..♬♬.:*:・♪
認められてるということが分かった!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5234-05772abf