2016-06-23 01:08 | カテゴリ:SELF PORTRAIT
昔も書いた事ありそうだけど
人って、誰かに必要とされ、認められているという感覚があれば生きていけますね。

私は最近、仕事でお客さんたちに感謝されることが多くなりました。
昔もぼちぼち慕われていましたけどねぇ。

昔、働いていた職場と同じ勤務体制のとこに移動して5ヶ月。
若いスタッフが多い中にどこの馬の骨かも分からないおばちゃん(私)がやってきて
経験年数は倍以上あるので、直接教えてもらえず、見よう見まねで仕事のやり方を習得して(ぼぼ放置。すでに初めから独り立ち)
今はすっかり慣れました。

年数が長い分、判断力とか対応は多少(多少かよ!)長けているのか
お客さんたちやその周りの人たちから
「あなたがいいわー」とか「あなたに助けられた!」とか直接声をいただくんですよ。
名指しで直接プレゼントもらったりも多い。

先日、上司から
「朝陽さんがお客さんを見てくれてると、安心できる。あなたは今、ここに必要な人材だから、どこかの部署が欲しいと言っても私はあなたをやらない!」
と言われました。

後輩から
「明日は朝陽さんと一緒の勤務です!嬉しいー!」
とよく言われます。

私は完璧ではないし、分からないとこもまだまだあるし、頼りないけど
日々の仕事を認めてくれている人たちがたくさんいる。

のびのびと仕事ができて幸せです。
すんごく疲れる…疲れてるけど
この仕事のこの場所は
私に合ってるんだろうな~と改めて噛み締めてます。

みんなから認められている分、私はそれに対して、さらに頑張らなくちゃ!!

しかし~。
本当に認めてもらいたい、必要とされたい人はマッキーなんだけどなぁ~。
マッキーから「わしには朝陽がいないと困る!朝陽がいると元気になる!必要なんだ!」
って言われたら……
キャーッッ!!
想像しただけで、幸せだぁ!!!!
言われたいーーーー!


誰かに必要とされ、認められることは
生きる原動力になる。


今日の幸せ♬*:♬♪゚・:,。♬o。*:..♬♬.:*:・♪
認められてることがあって、本当にありがたいです。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5363-d4685db3