2016-10-31 06:15 | カテゴリ:SELF PORTRAIT
連日超勤4~3時間の日々
毎日がむしゃらに働いてます。
しかし、もういい加減疲れが取れないワタクシ。
とは言っても、身体を壊すでもなく、心が病むわけでもなく(病んでるのか?)
仕事には行けるので、バリバリ色々やらされるわけですil||li(つд-。)il||li

それは置いといて。
昨日、仕事しながら雑談。
パソコンを見ていて、後輩が
「パソコン使う仕事しちゃうと目が一気に悪くなりますね!」って言ってました。
うんうん、確かに。
見ていた画面には小さな文字
目を凝らさないと見えない
「これ、老眼の人見えないよね。かという私も見にくいんだけど」と話してたら
後輩&上司「まだ早い!!」
と言われました。

まぁ、確かに老眼になるには早いけど
ここ、1、2年(明らかに再就職してから)体の衰えが半端ない。
白髪のスピード尋常じゃないし、関節痛や肩凝りが半端ないし、新陳代謝落ちまくって体重は右肩上がりだし、視力が落ちてるし、時々耳の聞こえ方も変になる時あるし、乾燥肌ひどいし、もの忘れも増えたし

ということを切々と話してたら
上司が「それはストレスだね。休息が必要だよ」
私すかさず「そうですね」
おいおーい
休める体制でもないけど?(笑)
休息くれないよなぁ……連休欲しいよなぁ……
でも、少しの休息で改善できるような不調ではなく、老化のような気もする。

マッキーも老眼って言ってたけど
私、11歳の年上のマッキーよりも衰えてるよね!
あーあ。

こりゃ、そんなに長生きできないね!
私は長生きには興味ないので、大病患った時点で積極的治療はやりたくないなぁと考えてます。
生きなきゃという理由があんまりないからなぁー
子どもがいるとかやらなきゃいけない大プロジェクトがあるとか…誰かのために生きないと行けない!と思うものがあれば生きたいと思うんだろうけど。
自分主体で所帯を持ってるわけではなく、私が生きようが死のうが大して影響ないですからね、社会は。
↑書いてること後ろ向きですが、別に捻くれてませんよ?

なので、生きることに執着がありません。
かといって、死ぬことが怖くないとは言わないけど。
漠然と自分死ぬ時どうなるんだろう?と考えるとちょっと震える時あります(笑)
例えば、自分が転移のあるガンとか不治の病で手術はできない、あとは化学療法で抑えるだけ
という状況になった場合は仕事は辞めて
化学療法はせずに痛みとか苦しみだけ緩和しながら
自分の住み慣れた場所でマッキーの音楽とマッキーの映像とマッキーのものに囲まれた生活をして穏やかに最期を迎えたいな~と思います。

人生の価値観は人それぞれなのでこの選択がいいとは思わないです。

どちらにしろ、自分が考えた自分のシナリオで選択して生きていけば間違いないと思うんですけどね。
自分らしく生きた人生が一番成功でしょう。
自分の人生の主人公は自分なんだから。

私はこれでもやりたいこと結構やってきてるから
夢は色々あるけど
一つの大きな夢は叶えたし!
もし万が一、今死んでも後悔はないかな。

あー…
あるか…。
後悔というか心残りなのは
両親を残して先に逝くこと。

マッキーのコンサートに生身で行けないこと。


生身では行けないけど、幽霊としては行けるかも!?!?(笑)
幽霊として行けるとしたら、チケットレスですしねぇ~!!
全公演行けちゃうし!?
それはそれでアリかな?と(笑)
朝陽幽霊くんなーーー!(マッキー&ファンの心からの声)

私の心残り…
上は真面目なのに下はバカ(笑)


今日の幸せ♬*:♬♪゚・:,。♬o。*:..♬♬.:*:・♪
朝焼けが綺麗
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5502-6c831778