2017-01-24 00:05 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
私もよく言うことあるけど…
“らしい、らしくない”

あるアーティストのファンが

今の歌は◯◯らしくなくて、なんか媚を売ってるみたいでヤダ…
昔の胸をに響くような歌がいい!

私もそう思います!

って話を繰り広げてました。


古参ファンって、ずっと見続けてるから
変にアーティストを知ってる気持ちになっちゃうんだよね。
(私もマッキーに関してはそんなところあるけど)

でも、この視点ってあんまり良くないですね。
もちろん、自分の視点は前方にしかないから
見えるものを見てしまうのは当たり前のとこで…

でもさ~
見えてるものがその人じゃないんだよ。
見えてるとこなんて氷山の一角。
しかも、芸能人となれば尚更。
表に出ている部分は繕っていたり、猫を被っていたりのことが多そうだし
素で出るにはハイリスクだったりする世界。

“今の曲はらしくない”
いや、昔も今も自分の好きなアーティストが作ってるんでしょうよ!
昔の曲の方が好きとか今が好きとかあるとしても
「らしくない」わけではないのかなと思います。


マッキーも
昔は恋愛の帝王みたいなこと言われてて
LOVE SONGメインで歌ってて
太陽からLIFE SONGを歌い始めて
「マッキーらしくない」といなくなったファンもいるんだろうなぁ…

私はマッキーファンになって25年。
LOVE→LIFE→LIVE SONGと変わっていくマッキーを見てきました。
でも、私
マッキーは変わってないと思ってるよ。
歌に込めてる気持ちや想いは何も変わらないもの。

どのマッキーソングも
どの時期のマッキーも
いつでもどんなときも
私はマッキーはマッキーだと思ってる。

そして
どのマッキーソングも
どの時期のマッキーも
いつでもどんなときも
私はマッキーが大好きだよ。

どれもマッキーで
全てがマッキー
大好き!!!

今日の幸せ♬*:♬♪゚・:,。♬o。*:..♬♬.:*:・♪
久々ゆっくり寝たー。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5618-e99e9ff2