2017-03-11 18:22 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
最近、ほとんどマッキーのことは言わない姉。
コンサートチケットも申し込む気配がないので
姉の会員番号で入れさせてもらった(お金払ったの私)
初日は行くよね…と2枚申し込みしました。
が!!
「え?私仕事だったら無理」と勤務希望も出す気なしの素っ気ない返事
でも、神様の思し召しなのか初日の日がお休みという奇跡

当日
そろそろ行こうよ~と促し、何とか行くという
ホンット興味ない感じ。
「私、今回のコンサートであんまりピンと来なかったら、行くの辞めるわ」という発言まで!!

ヤバイ!
マッキー!!
中々の収入源が居なくなる!!
マッキー!!頑張ってーーー!!!と祈る私。

そして、コンサートスタート
歌や選曲はもちろん良かったけど
姉はそれよりマッキーのトークが心に響いた様子。


いい内容のコンサートの後は
私と姉のトークはマシンガンになります。
そうでもない(そうでもないって何だよ!)時は姉が無口になります。

昨日は
あの時のアレ!
良かった~!!!
とか
マッキー、あそこで間違えたけど、落ち込んでたね!
とか
やっぱりマッキーはさ!!
とか

帰りの電車内ではずっと喋りっぱなしで
家に着いてからも遅めの夕食を食べながら感想トーク。

楽しかった…
そして、嬉しかった…。

多分、よほどのことがない限り
姉も中学時代からマッキーファンだから
コンサートに全く行かなくなることはないかもしれないけど
明らかに最近のマッキー熱は冷めてて…
私はマッキーが好きだから、源ちゃんに浮気してても、この通りマッキーを語りまくる毎日なんで変わらない。
温度差があったんですよ。

昔は新曲出たら、クラップの方法とかバックコーラスとか輪唱の練習とか歌詞についての解釈トークとかやってたのに(私たちは何やっとんじゃ?)
今回のBelieverは出たあともシーンとしてました。

姉はすっかりマッキーに興味なくなったのか…
これからコンサートはほぼ1人参加なのかなぁ…
1人でも行くけど淋しいなぁ…
ノリも1人だと少しセーブしちゃうしなぁ…
と思ってたので
本当に昨日の公演は正念場だったんです!!


私と姉はBeliever一緒に聴いてないのに
振り付けとかクラップの仕方とか合わせなくても合ってて
時々双子みたいにシンクロするんですけど
それは同じくらいにコンサートが楽しい時なんですよね。
昨日はそれが起こったのと
それに合わせるようにマッキーもシンクロしちゃうという(笑)

マッキーは私たちの生き別れた兄弟なのでは?
という意味不明な疑惑も飛び出すほど(笑)
マッキーは運命の人なんじゃない?
という意味不明な妄想もしてしまうほど(笑)
でした。


コンサートの最後
マッキーが言った「楽しかった」という言葉は限りなく心の奥底から出た言葉で
嘘偽りがないから、ちゃんと私たちの胸に届いた。

MCも荒削りではあるけど
マッキーが伝えたい熱い想いをマッキー自身の言葉で話してくれた。
「分からなかったよね?」って気遣うマッキーがこれまた可愛くて
私たちの思いを読んだ?と私はびっくりしたり
ちゃんと理解しようと頑張って聴いてた姉は残念がったり

でもね…
意味を理解しなくても想いはすごく伝わったの!
きっと、マッキーが一生懸命だったからだと思う。

決められた台本ではなくて、マッキーの思いを届けてください。
それはきっとみんなに届くから。


姉と帰り際
「これがBelieverなんじゃない?」
という結論に至りました。

目には見えないけど
確実に届いたマッキーからの魂。
私たちはマッキーとBelieverな関係なんだよ♪
って笑いながら横須賀の街を後にした昨日。


そう、あの空間には
目に見えない大切なものがたくさん落ちてた。
さぁ、みんな!
マッキーが作る
Believerな世界にいらっしゃい!!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5677-00e15ba9