2017-03-13 11:48 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
Long Distance Delivery tourから私が行った公演それぞれの感想を書いたノートがあります。

公演直後や公演後1日目くらいで書くので
興奮覚めあらぬ内容と記憶もまあまあ新しい状況です。

読み直してみると
よく分からない内容のとかもあるし
マッキーと目が合った!とかマッキー見てくれた!とか痛い妄想もちらほらありますi|lil|Σ(´д`ノ)il|il|

んで、ちょっと見直してみた。

Dawn Over the Clover Field tourは私にとって特別なツアー。
しかも、私の故郷長崎公演は更に思い出深い特別な公演。
その内容見てたんですけど
マッキーが言ってくれた言葉が書いてありました。

「音楽家のテンションを上げるノリ方をするよね!!」

この言葉を見て
号泣してしまった……泣

え!?私たちのことですかぁぁぁあー!?
いや、コンサートなんだから
あんたのこと言ったんじゃないよ!
って話でしょうけど
同じ空間に居たんだから、私もその一員ということで!


嬉しい……。
私はたかがファン。
でも、コンサートではされどファン!
だと思います。

コンサートはマッキーやバンドメンバーさんだけでは出来ない。
マッキーとバンドメンバーさんだけなら、ゲネプロやリハじゃんって話ですよ。
コンサートはミュージシャン+スタッフさん+お客さん
それぞれが居て、完成形なんですよ。

ミュージシャンやスタッフさんは仕事ですし、プロですからそれなりの形はできてます。
それを更に良いものにするかは参加するファンのノリや質に左右されると思う。

ノリが悪ければ、寂しい感じの内容になるし
ノリが良くても一部だったり、妙に数人だけがうるさかったりすると他の人が冷めてしまったり
ファンのモラルが悪いと嫌な思い出として残ったりします。

私はファンとして
コンサート参加した時は、マッキーが気持ちよく楽しくパフォーマンスできる環境を作りたいです!
ファンをまとめて、みんなと同じ動きするとかサプライズをするとかそういうのは私にはできないので
出来るとすれば…
“マッキーの曲をしっかり聴くこと”
それができたら、その曲に合わせたノリができるし、歌われた時に嬉しいって思えるし。


「音楽家のテンションを上げるノリ方をするよね!!」

別に盛り上げようって思ってやってるわけではなくて
心から
楽しくて!嬉しくて!感動してて!
スタッフさんに感謝してて
バンドメンバーさんが好きで
マッキーの歌が好きで
マッキーのことが大好きで
ただ、それが全身から弾けてるだけなんですよ。
それプラス
マッキーの曲を聴きこなしてるだけ。

それがマッキーやバンドメンバーさんたちのテンションを上げるノリになっているとしたら

この言葉はファン冥利につきる一言ですね!
嬉しすぎる!!
金メダルもらえた気分!!


マッキーを盛り上げる!
なんて大それたことは言えないけど
私は私のできる限りを尽くして
心からコンサートを楽しむ!マッキーを愛する!
それだけです!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5680-79e13dcd