2017-05-11 08:43 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
注:これは夢です。

長崎公演(Believer Tour)
私と姉は最前列、センターちょいずれ
両親と叔父叔母がきていて、4人は2列目

今までのBelieverとは全く変わっていて
アニメとか映像が流れるんですよね
マッキーはほとんど出てこない。
何というか映画とか舞台を見に来たみたいな

時々マッキーが出て来て歌うんですけど
舞台からではなくて、客席のとこに座って歌う(Fan Club Song)

長崎の人たちマナーがなってなくて
前に大勢押し寄せて来て(子供が多いんだけど)
母さえも席を離れて、マッキーに近づこうとするから
私がゲキ切れ(笑)
「コンサートはちゃんと自分の席で聞きなさい!!マッキーに近づくのはマッキーの迷惑になる!!」
と母親は言われたことに逆ギレしてブツブツ言いながら自分の席に戻る。
長崎って、こんなにバカが多いのか?
もうマッキーは呼べない…と思ってました。

2部構成になってて、休憩終わって
バンドメンバーさんが出て来て…
そんでマッキーが出てきたのですが
車椅子に乗ってて…

舞台に上がれず、車椅子に乗ったまま
客席を移動しながら歌う
歌は何か忘れたけど、ヨレヨレで声出ない。
か細い声で歌いながらタオルを配ってて
一番最初に私にくれたんです。
めっちゃビショビショのタオルを(笑)

マッキー…体調悪いんだ…
だから演出全部変わってたんだ…
ビショビショのタオルを胸に抱きしめ、その場にうずくまる。

マッキーは姉にもタオル(さらさら)あげていたんですが
姉に「ねぇ?妹もらっていい?」と小声で言ってる
姉は、マッキーに私は釣り合わないよみたいな顔して渋ってたんですけど
私が「もちろんです!」
って言ったら
車椅子から立って、私の肩に手をかけて
「舞台に上がらせて」
とお願いされた。

マッキーは歩く力もなくて
私が力一杯舞台にあげるんですが
舞台に上がると息が切れて寝ちゃうんです。

「実はね…肺に穴が開いてて…息が吸えなくて…歌えないんだ……でも歌わないと…」って気丈に笑って言うマッキー。
こんなに頑張ってる、頑張らなくちゃいけないマッキーを見て

「大丈夫。マッキーはこれまでたくさんの人を助けて来たんだし、辛い時にそんなになるまでやらなくていいんだよ。大丈夫…私がいるから」
って言った。

そしたら、マッキーが泣きじゃくって…
今まで張り詰めた心の糸が切れて、ホッとしたかのような感じで
抱き合いながら泣いていた。


そんな夢でした。
夢なのに妙に映像がはっきりしてて
寝起きがすこぶる切ない…
起きてから、ちょっと泣けた。

マッキー元気かな…大丈夫かな…。

マッキーが元気なら、それでいい!!



槇原敬之の誕生日5月18日
🎉あと7日🎊
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5756-83b1f137