2017-05-14 10:07 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
プレゼント手渡しのことでヒートアップしてすみません。
なんで無くならないのかな~って思って
ちょっとばかし調べてみました。

一応これでひと段落させたいと思います。
引きずっててもねー♪なので。

まず、コンサートで手渡しをOKとしているアーティストがいるか?
私が見た限りではメジャーな人たちはNGとなっているようです。
でも、どこもプレゼント手渡しをする人はいるようで(笑)
このように議論が繰り返されているようですね~
ふんふん
ダフ屋と手渡しは永遠のテーマなのかしら(笑)

渡しに行く人がなぜいるのか?
コンサートに行くのが初めてで
ルールを知らない人がいる
に尽きると思います。
ホームページに書いていても見られないと分からないし
会場でアナウンスしても聞こうと思わなければ入ってこないですもんね。
あれだけいれば、全員が分かるってのは難しいかもしれません

会場スタッフの対応
私も中で働いたことないので憶測でしかないですが
きっとあの場にいるのは学生バイトさんですよね。
前列には3人くらい配置しているし (真ん中っていますかね?両サイドだけかな)
止められる人数を配置するようにはしていると思われます。
でも、実際止めるのって確かにあまり見ない…かも
私一回見たことあるんです。
ちゃんと止めたスタッフさん
すごいと思いました。
マッキーが「僕がいいからいいの!」と半ギレしましたけど…
私あれは最悪だと思いましたね~
って話脱線(笑)
止めに行くのも勇気がいるのかしら…
でも、バイトにしろお金をもらっている以上は禁止されている行為を止めに入るというのは必要なことですよね。

アーティスト側の対応
受け取るしか無くなるパターンが多いようです。
なんで???
手渡しは禁止されてるのでもらえない
っていうことがなんで難しい??
それいえば万事OKなんだけどなぁ
アーティスト自体がルールを知らない?
いやだったら、知らせなさいよ
って話なんですけどね…。

って考えたことこのくらいなんですけどね(浅っ!!)

以上より
プレゼント手渡しをなくすためにできること

①注意アナウンスをもう少し目立たせる
以前、マッキーやバンドメンバーさんがアナウンスしたりしてましたよね
あれって、案外聴きやすいと思う。
好きなアーティストからダメだよって言われたら
守りやすくなるから(それでも0ではない)

コンサートスタートして、ルール説明のとこに
プレゼント禁止のことを言ってみる
それだと否が応でも聞かされますからね
でもなんか…コンサートスタートでそんなルール説明をがっつりされるのもげんなりかな(笑)

②最前列には直接言う
ここはスタッフさんの仕事ですね。
席に着いたら、ひとりひとりに最前列注意点を言えばいいのではないでしょうか?
最前列は嬉しいですよね!
この日を心待ちにしていたと思います。
興奮もすると思うし、アーティストさんが近くなるので握手したり、近くに行ったりしたくなる気持ちもわかりますが
近寄る行為やプレゼントを手渡しする行為は進行の妨げやアーティストを危険にさらす可能性があるのでおやめください。
プレゼントを準備されている場合はボックスを準備しておりますのでそちらにお入れください
みたいな…
そう言われたら波風立たないし、気持ち悪くないし
最前列の人ちゃんと分かるし
いいと思うんですけどね~

③ルール無視には罰則を!
やっちゃいけないことにはちゃんと叱られますよね?
道徳ですね。
ここまでやって、プレゼント渡してしまう場合
これはもうその人のモラルの問題です。
そういう場合、そこで即退場させることにすればいい。
悪質な場合やそれを拒否する場合は危険とみなし、コンサート参加をさせないようにする。
とかですかね。



ここからちょっとネタバレ入るので
コンサート行ってない方は見ないことを勧めます。


マッキーはコンサート中
Believerのコンセプトについて話をするけど
あそこ面白コーナーみたいになってきたけど
本当に伝えたいことはあの部分だと思うんですよね…
曲を聴いても捉え方は千差万別
マッキーが伝えたい想いがストレートに届いているとは限らない。


心に恐れるものを信じていれば
正しくあろうという気持ちになる。
正しく生きればどうなるかは分からない
やった人しか分からない
コンサートに来てくれている人達だけでも
そうやって生きてみませんか?

マッキーからの生き方アドバイスみたいな(え?そうなの?笑)

そんなことを言っているのに
ルール無視をするわ
ルール無視した人に優しくするわ
それはBelieverのコンセプトに反してると思うんですよね。

結局、いいこと言って
綺麗事並べてるだけで
アーティスト自体ができてないって
言ってることとやってることがちぐはぐでおかしいなぁ…
って……。
そこが一番引っかかります。

そんな小さいルールいいじゃん。
細かいな!
って思われるかもしれませんが
小さいことも大切にできない人は大きいものを大切になんてできないと思います。


もちろん、マッキーは聖人でもないので
そこまで高尚さを求められても…ねぇ?
だし
人間なんだから正しく生きれないこともあるじゃん
って思うこともありますけど

こういう歌を歌っているからこそ
マッキーは自分を律するしかないんですよ。
マッキーが選んだ道でしょう?


ちょっときつめに書きましたけど
マッキーなら正しく生きれる人だと信じています。
心に恐れるもの持っているBelieverの先駆者だと信じています。

だから、マッキーにはかっこいい大人(少年心を持った)になってほしいです。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5761-e27762f1