2017-05-22 00:15 | カテゴリ:SELF PORTRAIT
東京公演が終わってから
モヤモヤしている日々が続いていました。
モヤモヤっていうか…しこりが残ってる感じ。

プレゼント受け取ったというたった1つの出来事で
こんなに引きずるとは…(笑)


何度も言いますが
あの出来事の嫌なポイントは
マッキーの態度なんですよね~。

ルール無視する人に丁寧に対応して
それを見ている人たちがどう思うか?
コンサートの主役のマッキーが正しいことできないってどういうこと?
ってことです。

これまでもこういうことあったし
今回もあーまたか~って流せれば楽なんだろうって
流そうとも思ったけど、やっぱりモヤモヤ消えなくて
そんな中でのマッキーのコンサート。
九州ツアー。

コンサート中は普通に楽しみましたよ。
たぶん、ハタから見れば変わらない…と思う。
けど…終わった後の心がぽかーんってなるんですよね。
あんなに楽しかったのに寂しい。
マッキーがどんどん遠くに行ってる感じ。
いやいや!!
元から近くねぇーし!!(笑)

宮崎公演と鹿児島公演を終えて、飛行機を待つ間
ぽけーっと私のこの感情はどういうことなんだろう?
と考えてみた。

姉はマッキーの態度に見切りをつけ
もうコンサートには行かない!と言った。
私もそういう風に割り切れたらいいのかもしれないけど
こうやってコンサートに来てしまうのは
これまでの情なのか…?
もう意地なのか…?

好きだとか愛してるとか
言ってても
それは口だけで
結局、私の思いは
プレゼントごときでゆらゆらするくらいの軽いものなんだ…
Believerコンセプトの“信じる”という言葉を簡単に使うってのと同じなんだな…。

自分の想いと気持ちがもうどこにあるのか分からなくて
涙が止まらなくて(結局、今日も目が腫れる(笑))


マッキーファンを辞めてしまえば楽になる…
とかも考えたけど
ファンを辞めてしまえば…私…生きていけない。
ファン辞めて、死のうかとも考えてしまいました。(やばくない!?(笑))

本当に…
ゆらゆらしてるけど
そんなに簡単な想いじゃないんですよ…。
軽くないから揺れるんです。
失くしたくないから悩むんです。
別にどうでもいいならこんなに考えないし、泣かないし
なんならマッキーファンだって辞めてるよ!!

私がここにいるのは
マッキーがいるからで
マッキーがいなかったら
私は生きる価値はない
この言葉は過言ではない

マッキーは私の命より大切な存在で
私の支柱。
無くなったら私自身も無くなる。
ファンを辞めた後の自分、容易に想像できた
ファンを辞める時は死ぬ時だと…。


そして…
最終的に胸に問いかけてみたんです。
それで?結局、私はマッキーのことどう思ってるの?

「好き」

それだけでした。
やっぱり、何があっても好きなんですよ!!!
マッキーってば、ホント子供みたいな大人だから
すぐキレるし、好きなことにはとことん好きだけど
嫌いなことには興味なくて
言い方きつい時もあるし、変なとこに気を遣うし(気を遣うとこそこじゃないからー!って思う)
正直、性格は…良くないと思いますよ(酷~っ笑)
それでも、好きなんです。
槇原敬之が好きで好きでどうしようもなく好きで大好きで…たまらないんです。
アーティストと言うより人間“槇原敬之”が好き。

ちょっと前に「離れられない」って書いたけど
“離れられない”ではなくて“離れたくない”んです。


私の想いなんて
結局は答えをもらえない一方的な自己中な想いでしかない。
答えをもらえないって分かってるのに
時々答えをもらえないことを落ち込むことがあって
いやいや…
そういう相手に恋してるんだから仕方ないじゃんって話なんですよ!

返事がないことを承知で想い続けるか
返事がないのが嫌なのなら即諦める
どちらかしかない


色々自問自答した結果
自分の気持ちが見えてきてしこりが無くなってきました。

マッキーがどうのこうの
マッキーが何かやったとしても
そんなこと関係なく
私はマッキーのこと好きなんだもん!!
ずっと想い続けたい!!
それの何がダメなんですか?
とちょっと開き直り傾向(笑)


私の愛情は…
通常で言えば
本当の恋や愛ではないのかもしれないけど
どの形が本物かどうかなんて、想いの形に正解はない。
今、マッキーを愛おしく思える気持ちがある。
それが私にとっての本当の愛なんだと思います。

誰が何と言おうと
私は槇原敬之を愛しています。

私の命が尽きるまで
私は槇原敬之を想い続けます。


Makihara Noriyuki
Concert Tour 2017
“Believer”
本日ハ岡山公演(26公演目)ナリ
マッキー、行ってらっしゃい!!


今日の幸せ♬*:♬♪゚・:,。♬o。*:..♬♬.:*:・♪
自分の気持ちが明確に見えた
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5772-39b086e4