2017-07-09 19:35 | カテゴリ:EACH OTHER
最近、日曜日に家にいることがなく
マッキーのコンサートとか
仕事とか
今日は久しぶりに家にいれて貴重。

今後も日曜は仕事率高し。
Who cares?リアルタイムで聴けないなぁ

今日は先週分と今週分
聴いたんですけど
ラジオの中でマッキー
「不器用な青春時代のイントロでイモ欽トリオしたかった。」
と言ってましたが
そう!!!
最終日気がついたんですよ!!
真理恵さんのパーカッションから始まり、豪太さんのドラムで打楽器スタートしますけど
他のバンドメンバーさんもドラムを叩く真似して
ひとりひとりライトアップするんです!!
レポのとこに追加しとこう(笑)
そんで、最後にマッキー
両手を上げて、ピョンっと飛んでました(笑)
何あれー!かわいい!!
って思ったんだった~!!

レポにまで書けないんだけど
毎回毎回
コンサートに行くたびに
うわっ!ここの豪太さんのドラムこんなんなの!?
とか
哲平ちゃんのベースがよく聞こえる!
とか
Tomiくん、ここはギターなのか!!ギター3人もいる!
とか
真理恵さん、タンバリンでUFOと交信してるみたい!
とか
よっきー、楽しそうに弾いてるー!
とか
タカッスィ~安定のエロさ!
とか
あっきーのギター超かっけー!!
とか
本当はマッキー以外のメンバーさんもいろんな発見してるんです。
しかし…私の記憶が曖昧なので
あの感動した演奏って何の曲やったっけ?
…さぁ?
となるんですよね~。

パフォーマンスとか演出も結構見てるんですけど
なんせ記憶が…(笑)

昔はマッキーしかてんで興味なくて
バンドメンバーさんは名前は覚えはするけど
演奏に興味を持つって無かったんですよ。

でも、最近は
マッキーだけじゃなくて
バンドメンバーさんがいて、音楽が出来ていて
スタッフさんがいて、滞りなくコンサートが進んでいて
マッキーのコンサートに携わるひとりひとりが
コンサートを作る要なんだと思えて
感謝してもしきれないくらい
感謝が大きいです。

何でこんなに変わったんだろう…。
たぶん、コンサートに行く量がハンパないというところでしょうかね。
2013年Dawn Over the Clover Field tourは自分の目線を変えたコンサートだったかもしれません。
大切なコンサート…。


“コンサートは観客がいて初めて成り立つ”
もちろん、客がいなくても出来るけど
それはリハーサルやゲネプロであって
最終形態は会場にお客さんが入って、聴いている人がいることですよね。
客いないと、その会場で演奏する理由はないし
客いないと興業になりませんし
マッキーやメンバーさん、スタッフさんは、お仕事であり
客いないとお仕事になりませんからね。

私はマッキーにとって
いてもいなくても痛くも痒くも無い存在でしょうが
1人の客としては多少の必要性はある…のかなと(笑)
いいんです、それで!!
私はマッキーを支える人になりたい
何かしら支えることができているのは本当に幸せなことです。


今日の放送はコンサートツアーの振り返り。
終わったのは終わったけど
なんかまだ実感がなくて、一週間過ごしてる感じがあったけど
今日の放送で突きつけられた感じ。
Believer tourは終わったんだなぁとしみじみ感じました。
でも、悲しくはなくて
マッキーが「またコンサートやるから!」
って言ってくれるから
それを待つ楽しみができる。

次のコンサートの時に今までのように行けるという確約はないし
何があるかは分からないじゃないですか?
だから、待ちながらも
“今”を生きるしかないんだと思います。

さっきいた自分には二度と戻れないし
一秒先の自分さえコントロールできない。

今を生きる
精一杯
マッキーとまた逢える日々を…夢を持って…。
ありがとう。
マッキー!!!


今日の幸せ♬*:♬♪゚・:,。♬o。*:..♬♬.:*:・♪
You are what you eat.CM(JAね!)確保しました!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5847-86e18a32