2017-07-14 19:01 | カテゴリ:Makihara Noriyuki Concert Tour 2017“Believer”
曲レポで少し触れましたが
Believer’s Themeのアレンジが少し変わったんですよ。
最後の方、ロゴがレンガとともに波打つ場面
あの辺からいろんな音が混じってて
何の曲かなぁって一生懸命聞き耳立ててました。

レンガが落ちて、リズムが変わって、テンポがアップ
緞帳が上がり…
はぁ!!マッキー…!!
始まってしまった~!!(当たり前)

アフリカンバティック柄のスーツを着たマッキーがそこに立ってて
あー残念(笑)
私、夏バージョン見れたは見れたんですが
細かく柄を見ることできなかったので
夏バージョン見たかったんですよね。
でも、今回コンサートツアー
初日がアフリカンバティックVer.だったので
終わりもアフリカンバティックで締める感じになったなぁ♪

曲間のマッキーコールはいつもよりややあるかな~くらいでそんなに狂うほどではなかったので大人雰囲気。

どこから来たの?コーナーは
セミファイナルもそうだったのですが
大阪の人の割合が少ない。
ファイナルは更に少ないなと思いました。
マッキーは手を挙げさせて、目立った人を当てるのですが
なかなか目立った人がおらず
仕切り直しが多かった(笑)

どこから来た人がいたかは…忘れました。
…すみません。
海外はなく、日本各地から来てましたねー。
ちなみに
近くから来た人の質問はありませんでした。

私が客席を見ていて思ったのは
セミファイナル、ファイナルは小さい子率が少ない。
ということ。
日曜日なので来やすいと思うんだけど
ファイナルだから、ファンの人ががっつり楽しみたい&お子様はお留守番になるのでしょうか~?

日替わり曲は
MILKとPAIN
私、PAINがいい!って思ってたんです。
なぜかと言うと
弾き語りだけど、バンドメンバーさんやお客さんと歌えるところがあるから。
弾き語りはひとつ入るだろうなぁ
でも、バンドメンバーさんも入れるタイプのがいいなぁと…
そうなるとPAIN
だから、マッキーがピアノ前に座って、一音弾いた時に
あ…PAINだ!!
って嬉しくなりましたが、号泣しました。
もうだめだ…この曲。
東京公演5/12に姉と聴いて
帰りしなに♪ラララの部分歌いながら帰って…
楽しい思い出が詰まっているんです。
でも、姉は今、マッキー離れ中(プレゼントを受け取ったことより)
もう二度とこんなに楽しいコンサート帰りがないのかと思うと泣けるんですよね…。
でも、♪ラララ~は一生懸命歌いました!!
なかなか客席からは声が聞こえないのが残念でした…。
頑張れ!マッキーファン!!

滞りなく、コンサートは進み…
Believerのテーマを話す前にマッキーが少し退出。
「3分くらい離れます。えっと…誰に話してもらおうかなぁ……哲平ちゃん!よろしく!」
と離れるマッキー。
哲平ちゃんは緊張しながらも
「えっと…コンサートファイナル楽しんでますかー!?」
「今日で最後ですもんね」
など一通り話して…
それでも帰ってこないマッキー。
「あ!そうだ。コンサート何回も来ている人っているんですかね?」
「5回、10回…おっ!結構いますね!」
「20回以上!!」
私、あんまり見てなかったのでアレですけど
何人かいましたよね~。
私も大概行き過ぎですけど(笑)

そんなトークをしていた時
マッキー戻ってくる
「ヘェ~。そんなに来てくれてる人いるんだ。でも、いつも通り行きます~!」と言ってBelieverコンセプトの話が始まりました。
ちょっと違ったのは
複数回言ってる人にちょいビビりなんでしょうか?
「今日はセルフカバーです!」って何回も言いながら話すこと。
マッキー…別にビビらなくていいよ(笑)
少なくとも私は何公演行っても毎回新鮮な気持ちで楽しんでるから。
同じセトリでも同じMCでも
私はいいんです!!
私はただ、マッキーの歌が大好きでマッキーの歌が聴きたい
マッキーのことが大好きでマッキーに逢いたい
それだけだから。
批判も批評も何もないです!(まぁ、プレゼントもらった時は激ギレしましたけど)
トークは、マッキーが丁寧に心を込めて話しているのが伝わってきました。
このトークするのも最後だから、みんなに届くように心を込めたんだと思います。

後半戦も順調。
Fallが追加されたバージョン。
Fallから理由への入りはホントカッコよかったなぁ。
あれ、音源化ないのがもったいない…
こうなったら、映像化は6/2の東京公演で
音源化は7/2の大阪公演にしてくれないかな。

順調なのが癪なくらい順調で(笑)
お前…ファンかよ!?

もしもを歌い終え、深くお辞儀をして
客席を見ながらはけるマッキー。

鳴り止まない拍手
アンコールの拍手の大きさは凄かったですね~!
大きい会場って、まばらだったりするけど
ファイナルはファンが集まるので
アンコールへと気合いは凄かった!!

白のツアーTシャツと黒のスラックスを着て出てくるマッキー。
「もう終わっちゃう~淋しい。本当に淋しい」と言ってたような。
トークの内容は一語一句間違えがないとは言えないけど
私がノートに記したものを書いておきます。
「コンサートの公演数、昔のコンサートと変わりがあるのか調べてみたんだけど、昔と変わらないくらいなんですよね。公演数、昔と変わらずできているのは、みんなのおかげです。まだインディーズの時、誰が聞いてくれるか分からないものをがむしゃらに作っていて、自分の曲を歌にしてくれるのはみんながこうやって聴いてくれるからです。ありがとうございます!」
「あと、これも言わせて!フェスティバルホールは僕にとって特別なんですよ。今日…両親来てくれてるけど、言わせてください。あ!うちの両親、体悪いからそっとしておいてね!!」
「子供の時、いろんなコンサートに行きました。初めてのコンサートがここで…フィルハーモニーとかすっごく高いのに“私たちはいいから、行っておいで”って僕だけ行かせてくれたんです。一人でチケットを持って来たのもフェスティバルホールでした。ここに立って歌えるのが本当に嬉しいです。」
「人によってはドームだったり、武道館だったりするけど、僕にとってはフェスティバルホール…ここです!」
って言ってました。
ここのトーク、ジーンとしますね……。
子供の頃、客席で見ていた数々の音楽との出会いが
今のマッキーを作っていて
特別な会場でアーティストとして歌えているマッキー。
それを支えているのが私たち!
ひとりひとりの力は微力でも
会場に集まっている人たちは限りなくマッキーをマッキーの曲を好きな人たち。
みんなの力がマッキーを支えているんだと思うと涙が止まりませんでした。
その1人になれていることだけで私は幸せです。

アンコールも滞りなく進み(くそっ!!←ファンかよ!!)
どんなときも。最後で
ボタンが出てきて
マッキー、意気揚々とスイッチオン!!
会場に色とりどりのリボンが飛び出しました!!
綺麗でしたねー!!

そして…
一旦、マッキーとバンドメンバーさんは挨拶してはけるんですけど
拍手の嵐!!
マッキーとメンバーさん戻って来て、さらに挨拶。
客席からは“もう一曲!”って声が上がった気がします…(気(笑))

アカペラで“足音”のサビを歌い
さらに挨拶。

真理恵さんが舞台から見て右側にいたのですが
右舞台裏に向かって手招き!
あ!神(毛利さん)を呼んでる!!
毛利さんは渋ってるのか出てきません。
「毛利さん!毛利さーん!!」私も叫んでしまいました。
客席からは毛利さんを呼ぶ声がたくさん上がり
マッキーもそれに気がつき
「毛利くん!おいでよ!!」って
毛利さんやってくる。
出てきた毛利さんがちょっと目が赤かった気がしたのは気のせいかなぁ…。

最後は毛利さんを含めた
マッキーとバンドメンバーさんみんなで挨拶。
“どうもありがとうございました”
(朝陽込み)
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5855-9fbe682e