2017-09-22 09:34 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
“ファン”
ファンって、別にルールも決まりもない。
“私、あなたのファンです!!”
ってアーティストを好きになっても
アーティストから頼まれたわけでもなく
勝手にアーティストのやることを好きになって応援するだけの存在です。

某アイドルのファンとか
握手券を求めて、大量のCDを買い集め
貢ぎまくる
そして、そのアイドルが恋愛したら
俺の金返せ!!
俺がいるからお前がいるんだぞ!!
みたいになる人っていますよね。
いやいや…
ちょっと待って。
別にアイドルの人が、私と握手するためにCD買って!!って言ったわけではなく
自分が好きで、アイドルに会いたいがために貢いだだけじゃないか…。
選択したのは自分じゃないか…。
自己責任ですよ?と思う。

さらに1人ファンがいなくても、ファンはいるしなぁ…
まぁ、芸能稼業
人気商売だから、ファンがいないと成り立たないけど
ファンに媚びを売るために芸能活動やってるわけじゃない
ですよね?

芸能人が芸能活動するのは
アイドル活動が好きだから。
歌が好きだから。
芝居が好きだから。
人前に出て注目を浴びるのが好きだから。
人を笑わせるのが好きだから。
一芸を持っているから。
(生きるため(笑))

それを見ている視聴者や一般人が
この人かっこいい・可愛い!!
芝居上手!!
この人おもろい!!
この芸すごい!!
あの人の歌は胸を打つ!!
と共感、感動して、好きになる。

つまり、自分の感情でファンになっているだけ。


コメントで
マッキーに
“毎日ファンのために歩み続けてほしい”
という意見をいただきました。
ごめんなさい…
私、これ違和感なんです。

ファンは十人十色。
ファンのためを思って活動しても
ファンのためになっているかも分からない。
ファンの中でもいいという人もいれば、そんなに…って人もいるだろう。
まぁ、アーティストが「ファンのために頑張ります!」
っていうのならありがとうございます~とは思いますけど
ファンから「ファンのために頑張って!」と言うのは
すごいプレッシャーですよね。
というか…ファンってどこの誰を基準にするの??
つまり、“ファンのために頑張って!”=私好みの活動してねw
というエゴの塊ではないかな?

マッキーでいえば
LOVEからLIFE、今第3章(LIVE)突入。
ライフソングに変更してから、ラブソングが好きな人はファンを辞めたという人もいるでしょう。(辞めた人知ってる。)
これからの第3章だって、「私の思うのとちょっと違う」となる人もいるのでは?
逆に第3章から胸を打たれて、ファンになる人もいるだろう。
というわけで
マッキーが好き!!とファンを公言しても
ファンの人の中でもそれぞれ好きな曲が違うように
LOVE・LIFE・LIVEそれぞれ好みは違う。
“ファンのため”と言われると頭ぐちゃぐちゃであります。

私、この曲はあんまり好みじゃないな~
この活動はヤダなぁ
って思うこともあって当たり前で
それが大きくなるのであれば
それはファンの辞めどきです。

《自称“ファン”のファンじゃない人の一例》
昔の曲は大好き!今の方向性ワケわかんない。
なんなのあの曲!?(叩きまくる)

アンチ

あの頃のあの人ではない…昔の貢いだ金返せ!!

ファンじゃない…やつあたりの狂気

昔みたいな曲書いてくれるかも知れないから…ずっと応援してます…一応(でもやっぱり今は嫌)

惰性

私は好き!!この人が好き!!何があっても好きなの!!!

思い込み・暗示


こんなんありますよね…(笑)
別にアーティストに危害を与えず
自分はファンだと思うのであれば
ファンを続けるのも自由だと思うけど
自分の気持ちに嘘をついてまでファンだと思い込んでもそれは自分も楽しくないですよね。

上に書いた自称ファンというファンじゃない人は
もう少し自分を客観視してみてもいいかも知れません。
自分の胸に手を当てて
「私、心からこの人の活動のこと好きなのかしら?無理してないかしら?」
と考えてみてもいいかも。


私は今のところ
マッキーに関して大きな不満はないし
マッキーの変化も凄いなー!素敵だなぁー!!って思ってるから
まだファンでいれてるとは思う。

でも、私の気持ちも変わらないわけではないし
マッキーの活動も変わる。
その変化についていけなくなった時は
ファンにしがみつかずに綺麗にさようならできる人でありたいです。

マッキーが好きだし
大好きだからこそ
マッキーを苦しめるファンでいたくないです。

だからマッキーには
「ファンのために」ってアーティスト側からは言っていいけど
ずっとファンのためになんて思わなくていいです。


ファンのこと考えすぎて創るものは
アーティストとして魅力ないですよ。

マッキーはマッキーの創りたいものを
マッキーが思うままに創ればいい。
それについていくか・いかないかは
それを受け取る人の気持ち次第。



今日の幸せ♬*:♬♪゚・:,。♬o。*:..♬♬.:*:・♪
よく寝たー!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/5933-797d7139