2018-03-30 00:18 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
もし…もしも…万が一…
ありえない妄想をします。
敢えて「そんなことないから!」って突っ込まず読んでください。
私の勝手な妄想ですから(笑)



私とマッキーが知り合いになったとしよう。
(知り合い、友人、恋人、夫婦…なんでも良し)
もしそうなっても
私は自分でコンサートチケットを買い、コンサートに行きたい。
私、槇原敬之のこと知ってんだー!!
とは誰にも言わないし
チケットを関係者としてもらいたいとも思わない。

なんかね…そこは一線引きたいんだよね(笑)


マッキーと友達とか親友だとしても
マッキーに貢献したいし
家族になったとしても
副業をして、自分のことは自分のお金でなんとかできるくらいの収入は得て
マッキーのコンサートの時だけ仕事休職して(笑)
マッキーには内緒で
コンサート全公演、出くわす妻でいたい。

マッキーの近い存在ながらも
すっごいファン
そんな人になりたい。


「今日、あそこいたでしょー!!最後尾なのに分かった!」
「今日は分からなかったー…」
「なんで最前列!!!?」
って、私を見つける遊び(朝陽かくれんぼ)をしたり…ふふ(想像してニヤつく)
今日は仕事で行けない
と言いつつ
実はいて、突然現れるとか(笑)!!

そして、コンサートの後は1人で帰る。
敢えて、楽屋とかには行かない。


あー楽しいなぁー!!
そういう風になりたいなぁ…。
はっ!
妄想から願望に変わってる!!

あくまでも、私の願望の妄想ですから~♪
はぁー楽しい!!!



今日の幸せ♬*:♬♪゚・:,。♬o。*:..♬♬.:*:・♪
仕事も楽しい~
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/6155-7b4241e8