FC2ブログ
槇原敬之さま


あの命にも危険が及ぶほどの酷暑が嘘のように
秋の足音がちらほら感じられる8月の末です。

MAKIHARA NORIYUKI CONCERT 2018
TIME TRAVELING TOUR 1st Season
が千秋楽を迎えて1週間が経ちました。
いかがお過ごしでしょうか?
(マッキーへの手紙風(笑))
楽しかった日々の思い出を胸に
私は通常を過ごしております。

今回のツアーは60公演。
その情報を聞いた時は
マッキー(&事務所)…御乱心か!?と思いました。
さらにどんだけマッキーを馬車馬のように働かせるんだ!?
と心配しましたが…
大きく体調を崩すことなく、様々な出来事を乗り越えて、千秋楽まで迎えられ
無事に全公演を終えたことはギネス記録…にはならないけど
アサヒ記録(なんの価値もないやつ)には記されてますよ!
本当に奇跡です!!
私はホッとしてます。

3/2横須賀からスタートして、四季が移ろい
3季節くらいは超えましたよね。
3月は雪だって降ったのにねぇ。
いつもなら長いようで短い…とかなるんだけど
長いようで長い公演でした!!

やはり、それは…
新しい試みだったからかな!?
コンサートのコンセプトがまず新しい。
今までやらなかったのが、残念!
今やれてよかった!!

今だから言うけど
横須賀に参加した後、1人で帰っていて
「なんかBelieverの続きみたいで新鮮味がない」
と思ったりしました。
何故そう思ったのか…
たぶん前後が変わらない(コンサート前の音楽とかね!)のと、最後がどんなときも。だから続きっぽく感じたのと
初日、私が思い描くTIME TRAVELINGでは無かった。
今までの楽曲からの選曲だから
コアコア路線なのかと勝手に思っていて(←勝手に…ホント身勝手ー!)
案外シングルばっかだ…という残念感を感じてしまったんですよね。

でも、次の日(3/3)反芻していたら
こんな贅沢なコンサートないよ!?と思った。
槇原敬之ヒット曲オンパレードで“The 槇原敬之”なコンサート。
よくよく考えるとすごいじゃん!!!
どんな人が来ても楽しめるし、特に昔好きだった!という人が来るにはもってこいのコンサートだ!…と。
私が槇原敬之です。って名刺差し出す代わりに
このコンサート見せれば、マッキー丸わかり!
みたいな…今できる最上級のコンサートですよね!!

初日直後につまんないとか言った自分を埋めに行きたいですもん!!

それ以降は何度行っても飽きなかったです~。
まぁ、今まで、マッキーのコンサートで飽きることないけど。
本当ですよ!
飽きてたら、行きませんよ!!

今回のTIME TRAVELING TOURは
毎公演が最高で(今までも最高ですが)
毎回が最終日?みたいな気分で楽しんでいて
最終日はどうなるのかな?と思ったけど
さらに超えてきて、最高で…。
どんどん、どんどん楽しくなってきた気がします。

マッキーやメンバーさん、スタッフさんの飽くなき探究心と進化
来てくれる人たちを楽しませようという気持ちが溢れていたからだと思います…。
本当にありがとうございます!!


長い期間だったこともあるし
さらに、マッキーにとって色々なことが起こったコンサートで…
何があってもお前は歌い続けるのか?
という神様の問いかけがあったような感じがありますね。
同時に私も
お前はこの人に何があっても愛し続けるのか?
と問いかけられた気がします。

コンサートが終わって思ったのは
ずっとマッキーを好きでよかったなぁ
マッキーが活動している時代に生を受けてよかったなぁ
そして、この人がこの世界でこの舞台で
歌い続けられるように支えていきたい
と強く思いました。

マッキーがこれからもずっと笑顔で元気に楽しく生きれますように…
そして、大好きな歌とともに生きれますように…
私はそんなに力もないし
マッキーには役に立たないかもしれないけど
私の全力をかけて、マッキーを応援するし
マッキーを守るよ!
死ぬまで一生。

だから、マッキーはマッキーでいてね。
マッキーの幸せを掴むその日まで
ずっと…そばにいるよ!
本当にありがとう!!
そして、大好き!!
ずっと愛しています。


スクショなんで…時刻とか後ろの字は気にしないで(笑)


マッキーへ最大級の感謝と愛を込めて。
2018.8.21 朝陽
スポンサーサイト



秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/6341-d241644c