FC2ブログ
2019-10-18 08:24 | カテゴリ:槇原敬之DARLING
逢いたい逢いたいと願ったからかな。
マッキーが夢に出てきました。

内容はコンサート。
フォーラムみたいなおっきい会場
姉と参加。

スタート前、座ってたら
周りのファンと思われる人が声をかけてきた。
「あの~朝陽さんですよね?」
60歳くらいの気さくな方(知らない人です)

「あっちにすごいファンの〇〇さん(私は知らない)がいるのよ!あの人マッキーの私物持ってるの!」と言い
私に見せてくれたりする…。
正直、私的にはどうでもよかったので(!?)
あーすごいですね!って適当にあしらっていた。


コンサートスタート。
一曲目“ひまわり”
この曲、イントロないから急にスタート。
ドドドン!バン!みたいな感じで(……ミスター…ですか?)
緞帳が下りた。

舞台が2つあって、1つはバンドメンバーさん用。
もう1つはマッキーとブラスの人(今回はブラスを入れたらしい)

それから数曲歌って
10分間の休憩…となる。(これが1クールみたいな)
なんか今回のコンサートは2~3曲歌うと小休憩。
一部二部構成で、その間は1時間くらいおやすみという…。
外に出かけるのも可。

2クール目は、スタート前に客席が真っ暗になり、席全体がぐるぐる回るという仕掛け。
しかも半端じゃない速度で(笑)
それが終わったら、客席が半分以上トイレに駆け込んでました(酔ってたw)
私は大丈夫でしたが、このコンサートの前は食べ過ぎないでおこうと心に決めた(笑)

ぐるぐる回ったため、自分の位置がよく分からない。
しかも、最初の場所と変わってるみたいで
後ろが壁だったので、姉と立ってノリノリで見てました。

そしたら、スタッフさん(私的には桃ちゃんという設定)がきて
「あなたたち、席出過ぎです。」
と怒られ…しょぼしょぼと戻る(笑)
あ…ノリすぎて、確かにはみ出てた…
自己反省。

そして、次はマッキーが舞台から降りて、客席を回りながら歌うという演出。

私の方に来て…ハイタッチでもしてくれるかな…
と少し手を挙げてみたんですけど、見事にスルー(笑)
ガーーーーン。
いや、ですよね…
欲張った私が恥ずいわ。
とやっちまった感満載。


そして、1時間休憩。
マッキーサイドのトラブルもあり
二部はなかなかスタートしない。
その時間であの気さくな方が
いろんな人に私のことを言っている感じがあり
あぁ、居心地悪いなぁ…と思いつつ
二部スタート。

二部スタートと同時に…
嫌がらせ行為スタート。
大きい襟のついた服を着てたんですけど
襟を立てられるという…
地味~
嫌がらせ地味~(笑)
誰?って振り返ったら、あの気さくな方の行動だった。
「バレたんならいいや。あんた、目障りだから、消えてよ」みたいなこと言われた。
無視して、マッキーに集中することにした。


曲は“Ordinary Days”
好きな曲だし、なんか今の心情と合致して泣けてきた。
マッキーが見れなくなって
ファンの人に嫌がらせされてる
もう、コンサートには来れなくなるのかな……
と思ったら、号泣。

そして…なぜか途中で曲が止まった。
どうやら、マッキーも泣けてきたらしい(なんで?)
マッキーが私の方に近づいてきて
いや…来ないでくださいよ…
って思いつつ、止まらない涙。
マッキーはなんで泣いてんの?という感じだけど
辛いことあるよね…泣きたくなるよね…って共感してくれてる雰囲気で
マッキーも泣きながら私の前で止まる。

何も言わずに抱き寄せてくれた。

えー!!!!!
いやいやいやいや!!!
ちょっとそれやばいって!
私もっと嫌がらせ対象になるじゃん。
と思いつつも
マッキーの何も言わず、受け止めてくれる優しさが
暖かくて、ハグしながら、マッキーと一緒に泣いてた。
言葉で交わさなくても気持ちが通じてるみたいで幸せすぎた!
という内容でした。
(実はこの間にかくれんぼゲームみたいなコーナーもあったけど、それはよく分からないので端折ります。あともっとドロドロしたとこもありましたが、怖すぎるのでこれも端折ります。)


悲劇のヒロイン仕上がりになってて
シンデレラっぽいですよね。
夢から醒めた後、こう思った。
これ自意識過剰気味のやつやな…
やりすぎやわ(笑)

でも、面白かったからいいか!!
マッキーからハグされたし(夢で!)
夢で逢えてよかった♡
マッキーならいつでもOK、いつでもWelcomeです♪

スポンサーサイト



秘密

トラックバックURL
→http://nmlovelyplace0518.blog72.fc2.com/tb.php/6839-a2bc5905